FC2ブログ

みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 フェネック プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
BLOGTOP » CATEGORY … 未分類

たまちゃんの5ヶ月間

iPhoneで撮りためていたたまちゃんです
ワタシのための記事UP

皆様どうかお付き合いください


3月22日 我が家に来て1日目のたまちゃん
IMG_0760_2019090523352022f.jpg

IMG_0761.jpg

IMG_0885.jpg

低体温でかなり痩せて骨ばった体

IMG_0936_20190905233524f5e.jpg

病院の検査で特に大きな異常はなかったものの

IMG_0899.jpg

とにかく食欲がなく
あれこれとっかえひっかえ お出ししておりました



3月25日
IMG_1220.jpg

IMG_1219_201909052341092af.jpg

イヌを知らないであろうたまちゃんでしたが
案外すんなりと馴染んだのでケージからリビングネコに昇格

IMG_1264_20190905234110ce4.jpg

みんなと一緒になり始めてから食欲も出始めました



4月2日
IMG_1453_20190905234606957.jpg

少し肉付きが良くなってきました

IMG_1454.jpg



4月5日 姿勢が良くなって安定してきたたまちゃん
IMG_1825.jpg

IMG_1830.jpg

IMG_1832.jpg

IMG_1837.jpg



4月6日 すっかりリビングに溶け込んでいます
IMG_1947_20190905235409e6b.jpg





少しだけ落ち着いて写真を見られるようになって
見返してみたら たまつんの笑顔がたくさんあった

たまつん たまつん 
ねぇ うちにいた5ヶ月間 幸せでいてくれてたよね





たまつん みんなもたまつんが大好きだったんだよ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ


スポンサーサイト



日常的に皮下補液をする家

日常的に皮下補液をする家


慢性腎臓病の寿音
以前にもまして もふもふ ふわふわ ふくふく 
元気です(^o^)


P7257366.jpg


これ・・・こっちゃんの命綱
今日はこれのお話です


最近の寿音の腎臓の様子 →腎不全ステージ4 3年目の寿音


寿音は現在3箇所で獣医師の診察を受けていますが
特に薬は飲んでおらず

腎結石が見つかった6月からはフードを変え






石を溶かしやすくするというサプリをあげているのみです






後はできるだけ行こうと思いつつ
なかなか他のコが先で
たまにしか行けないネッシン治療をしているぐらいです(^_^;)


薬を飲まずに健康維持している秘訣を
飼い主であるワタシ自身が知りたくて
何人かの獣医師に尋ねているのですが

ほぼ全員
秘訣は皮下補液

どんな薬より どんなサプリメントより皮下補液がいいとの意見でした
(こっちゃんにはという意味かもしれません)


寿音はおとなしいネコで
元気いっぱいの今でも
じっと補液の間動かずにいてくれ
針を刺されることにも抵抗をしません

皮下補液初心者だったワタシにとてもいい患者になってくれました


皮下補液の方法には色々あると思いますが
我が家では 加圧バッグを使っています


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インフュサージ加圧バッグ 500ml
価格:3305円(税込、送料別) (2019/8/6時点)





両手があくので一人でもやりやすくて
加圧するので液がポタポタではなくちゅーっと出る分早く済みます

でも毎日使うものでもいつもバッグを部屋に下げているのは
なんか見た目的にどうかな・・・と思うし

なによりも輸液セットのホースを音芽がかじって
何本も穴を開けてしまっていたんです(>。<)






毎日使うものだしいちいちしまいたくない

ということで部屋に違和感なく
収納したい・・・ということで

知恵を絞りきって作ったのがこちらの補液バッグ収納ボックスです


P7257366.jpg


まわりは1000円ショップで買った額
ガラスは外して板に目隠しペーパーを貼って
ボロボロの額の中敷きのパーツを飾りに使って天使を取り付け
天使もいただきもののフォトフレームの破損品を使っています


P7257366up.jpg


花とかレースで欠けている所をごまかしてます

額部分が扉になっています

その下の3連ボックスはもとは植木鉢
黒とゴールドに塗って3個分一緒のフタを作りました

下のトレイ部分は 大きさピッタリのこれまた額を使用

上の額のボックスと下の植木鉢のボックスが
皮下補液の為の収納セットです


ボックスのフタを開けるとこんな感じ
いかにもちょろい作り方(^0^;)


P7257362.jpg


でもこれ結構工夫していまして
正面扉の他に横も開きます


補液ボックス1


中の引き出し式の板に輸液バッグを引っ掛けておいて
使うときには中にしまっている天板?を引き出す


P7257364.jpg


するとバッグが外に出て使いやすくなります


説明がわかりにくい(-_-;)


P7257367.jpg


こんな感じに引っ掛けて収納


P7257368.jpg


引っ張り出して使う

・・・加圧バッグがボロいのは見なかったことに(^_^;)
新しいの買ってあるのですがまだ使えるので・・・モッタイナイ


輸液バッグを出したらチューブに針をさすのですが
チューブの先に小さなキャップが付いていて
それを外すと何故かどこかに消えてしまう!ってことが何度もあったので
小さなピルケースをおいて 蓋を外したらそこに置くことに


補液ボックス3


そして 植木鉢ボックスのフタを外して上のボックスに立てかけて


補液ボックス2


フタを外したチューブの先に植木鉢の右から針を出して装着

終わったら 針の外袋は真ん中の植木鉢に
フタをした針は一番左に入れて 
植木鉢にフタをしてピルケースからチューブのフタを取り出してする

その後は加圧バッグの空気を抜いて
チューブをまとめて天板のフックにかけて
天板ごとしまって終了


P7257367.jpg


フタが閉まればただのインテリア!


P7257366up.jpg


本当はもっと長さのあるボックスを作って下の板を取り付けず
引き出さずにそのまま下からチューブを引き出して
使いたかったのですが
設置場所のサイズの問題でどうしてもこの形に


この収納ボックスのおかげでチューブを齧られることもなくなったし
1箇所で分別できてしまうのでとっても便利です




おまけ


こっちゃんは家族以外でも補液ができるとっても良いコです
この日はトリマーさんに


06寿音


でも皮下補液上級者なので


06ム


甘く見てはいけません


06.jpg


まぁまぁそうお怒りにならず・・・
さすが上級者!


06余裕


うんうん
こっちゃんだからこんなに楽させてもらってるのよ

ありがとうね


06鼻歌


補液 頑張って もっと楽しい毎日を過ごそうね

補液とか投薬とか毎日面倒だし辛いし気持ち的に落ち込みますが
普段見えなくすることと
できるだけスムーズに事を運べるようにしておくと
毎日の大変さが軽減されます


こっちゃんの命の水 毎日見て暗い気持ちにならないようにできました

はなまる!!



10才目指して 頑張れ! こっちゃん! 
どうかみなさまこっちゃんに 愛のパワーをポチポチっとお願いします



にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ




































お知らせ 必要としている方に差し上げます

ペティオ 老犬介護用 補助機能付ベストK 3L


いただきものです
必要としている方に差し上げます。

新品 箱、タグ無し
入金の際は1円を省いて送料のみでお願いします。

詳細は コチラで。


https://www.petio.com/fs/pshop/zuttone/4903588236396

発送方法:ゆうパックのみ


P6056144.jpg

P6056145.jpg


P6056146.jpg


P6056147.jpg






ネフガード (おまけにコバルジン少々)

 
寿音へのいただきものです
本猫ステージ4ですが極めて体調良く 全く薬を必要としておりません
必要としている方に差し上げます

入金の際は1円を省いて送料のみでお願いします。

発送方法:定形外


P6056142.jpg




男の子ワンコ用 おむつMサイズ2点


いただきものです
必要としている方に差し上げます。

新品 箱、タグ無し
入金の際は1円を省いて送料のみでお願いします。

発送方法:ゆうぱっく


P6056148.jpg




すべていただきものですが我が家では使いませんし
あちこちあたったのですが現在必要としているところがありませんでしたので
どなたかお使いになる方に差し上げます

システム上1円販売となりますが
ご入金時には送料のみご入金ください。


なお、保護ボランティアでお使いになる場合はコチラで送料も負担しますので
お申し付けください。
(ブログなどで確認できる場合に限らせていただきます)




お申込みはコチラ → 虹色のしっぽお助け通販


本日夜10時から 受付開始です



にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ






ツイッターで ぼそっとつぶやいた件について
気にしてくださる方がいて嬉しい限りです(^_^;)

公表は今の所しませんがご支援くださった方など関わりがあるとワタシが認めた方など
個人的にはご説明しております
あ・・・ワタシ 全く今回のことに関しては法に触れることはしていませんので
ご安心を


福猫舎あぶくまシェルター 衛生環境改善活動の報告 建物1階ネコ編

本日のこの記事は シェルターのネコの確認のためにUPしております
ただただ奪取してきたわけではなく
その後についても 関わった人達みんな放置していい問題とは思っておりません


どのコがいるのか 今どんな様子なのか
写真と動画と照らし合わせながらの気の遠くなるような作業をしています


今回行ったメンバー以外でも
過去のブログと照らし合わせて確認してくださる方も居ます


状態が悪い子も居たり
管理人への嫌がらせではないかと思われたりと
ご不快に思われる方もいると思いますが
大変申し訳ありません
必要な資料としてもブログを使用しておりますので


ご納得いかない方はこのままどこかの楽しい猫ブログにm(_ _)m


1階のネコ達パート1です 重複している子もいると思います


P2223792.jpg


P2223798.jpg
醍醐


P2223800.jpg
武蔵丸


P2223803.jpg


P2223811.jpg


P2223793.jpg


P2223796.jpg


P2223794.jpg


P2223813.jpg


P2223814.jpg


P2223847.jpg


P2223848.jpg


P2223826.jpg
さら 引き出し済


P2243928-1.jpg
ガイア


P2223806.jpg
左 リキ 引き出し済   右 茜

P2243932.jpg
醍醐   チーズ (引き出し済)

P2243931.jpg


P2243930.jpg


P2243929.jpg
チョチョ


P2243927.jpg
はじめ 引き出し済


P2243926.jpg
トニーニョ 引き出し済


P2243925.jpg
おぼん 引き出し済


P2243924.jpg


P2243923.jpg




2月25日引き出し
サラ(シャム系) シゲル(キジトラ) アヤカ(黒) オボン(黒)
マシロ(白) テン(白) ← ねこさま王国6匹


ザンペイ(茶白) アース(白黒) コウ(三毛) シー(麦わら三毛) エン(三毛)
レオ(キジトラ) ダンゴ (茶白) レオナルド(黒白) ゴッホ(グレー) ミヤビ(茶長毛)
ロキシー (茶長毛) ミハル(シャム系) リキ(茶白) 大輔 (キジシロ) 
不明 (茶長毛) ビンゴ(シャム系)     合計16匹 
 
                         
3月3日 引き出し
トニーニョ 他合計8匹?


3月6日 引き出し 
リュウセイ  福寿  アタル ハジメ  合計4匹


3月7日 引き出し
合計8匹(情報のみ)




*晒し者にするのはもうやめたほうがとのご意見をいただきましたが
 写真には一切手を加えておりません

 卑下する言葉もそれこそ感想すら心にしまってUPしております

 真実以外 何も載せてはおりません

 拡散の文字もどこにも載せてはおりません
 
 





ペット(猫)
ブログランキングへ




も一つクリック~

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



福猫舎あぶくまシェルター 衛生環境改善活動の報告 建物1階編 2

活動日 2月22日から25日 


写真はマメK以外の人が撮ったものもありますが
どの写真も一切編集などの手は加えていません

ピンボケ写真もそのまま載せました

そして本日の写真は


閲覧注意となっております


猫トイレ 加工無しで載せております

ご自身の判断でご覧ください





IMG_8913.jpg


IMG_8914.jpg


IMG_8915.jpg


IMG_8945_2019030417533893b.jpg


IMG_8916_20190304175334136.jpg


IMG_8917_20190304175335c03.jpg


IMG_8946.jpg


IMG_8951_20190304175342d65.jpg


IMG_8952_20190304175343a46.jpg


P2223846.jpg


システムトイレは主に個別のケージに入れられていましたが
確認した限り
砂の入っているトイレは一つもなかったと思います



IMG_9054.jpg


専用の砂は確認取れました


IMG_8941_20190304175337d0b.jpg


足骨折の雷蔵くん
シェルター内での骨折

複雑にモノが入り組んで積まれている環境で何らかのアクシデントがあったのか
それにしてもシェルターでの大腿骨骨折とは・・・


骨折したために手をかけてもらっているのかと思えば
(上記写真上段)
砂なしトイレにベッドなし 
当日のホカホカウン○の上に乗っかっていたので
出して体を拭きました


IMG_8943_20190305120836195.jpg


断脚のだんごくん↓
引き出し後 我が家に来ました


まだ傷口の管理をしないといけないと返却を迫る管理人に

「傷口にもうん○ついてたけど」って言ったら
それ以上の返却要請はありませんでした


IMG_8940-1.jpg


IMG_9037.jpg


IMG_9038_20190305120838bec.jpg


P2223820.jpg


P2223809.jpg


P2223804.jpg


シェルター1階の奥
日の当たらないところに積まれたケージ
ほとんど開けられたことのないであろう窓

最初にこの部屋に入った日はとてもいいお天気で
室内がムンムンと蒸しかえっているようでした


暖められて澱んだ空気


そして何よりも目に染みるアンモニア臭
鼻の奥までツンとして痛くなるような・・・




学生の頃(動物関係の学校)教わったこと

ネコは悪臭を悪臭として感じる動物である
悪臭により体調を崩す



我が家の汚点を晒しますが
餓死寸前でレスキューされてからうちのコになったイヌは
自分のウン○を食べていました


救出後 我が家に来て暫くの間それが当たり前のように食べてた
でもネコが食糞をするのはほとんど聞くことがないです


ちなみに未だにネコのウン○は食べるバカ犬です(T_T)
これイヌ・ネコ一緒飼いあるあるです




トイレを替えてもらえない環境でネコ達はどう感じていたのでしょうか




ネコ達を救い出してから一旦まとめて預かってくれた人のお宅で
猫砂入りのトイレを使わせてもらった救出ネコ達


皆 夢中で砂掻きをしていたと聞きました


うちに来たコたちも ありえないぐらいかき回して
せっかく固まったものを粉砕してしまうので
猫砂の消費量が半端ない!!


他の預りさんとも 猫砂貧乏になるよねって笑い合うぐらい




猫砂のないトイレ 
必死に新しいうん○に 乾燥ウン○をかぶせていたネコ
何回も何回も ワタシがそこにいる間ずっと

ずっとその作業を繰り返していた


P2223821.jpg


タワーのように積み重なったウン○




本当は 中の様子をこの目で見に入るだけだったんです


でももう歯止めがきかなかった

誰かが泣きながら叫ぶ

「トイレの掃除をしてあげたい!」

その声で一斉にトイレ掃除が始まりました


掃除のための用品はすべて用意して持参していました
トイレの汚物を片付ける人
部屋の中から出して 外の水道で洗う人
洗ったらすぐに使えるように拭いて
みんなが必死でした


早く綺麗なトイレを入れてあげたい


でも猫砂を入れて設置するまでには至りませんでした


管理人さんとの話しを 短い時間でしたがすることができました
トイレの設置を手伝うと言いましたが
とにかく帰ってほしいとの一点張りで

別れ際に システムトイレの砂を入れてあげてね とだけ伝えました

翌朝行った時に トイレの砂は入っていませんでした




*当ブログをご自身のSNS等に転載などは構いませんが
ワタシは見たものをそのままにしか書いていません

ご自身の言葉を付け足して
誇張したり 
ご自身の解釈で書くのはおやめください

またこちらへの許可は必要ありませんが
元記事を見た人が確認できるように
必ずリンクをお願いします





お礼


皆様ワタシの心配をしてくださってありがとうございます
ワタシ自身は体の疲労がとれず
マッサージ行きたいって叫ぶことはあっても
心は壊れておりません

夜中のツイートが多いのですが単純に夜型人間であるのと

大手グレー企業に務める夫の帰りが遅く
夫の帰宅を待ってネコの世話を始めるので
単純に遅くなるだけで

夜になると気が滅入って・・・とかではありません


金銭的なことも心配してもらっていますが
単純にコレを拡散することで寄付をくださいとは言わないだけで
今まで同様自分の手を使って寄付金は生み出していきますので
そのときにはどうかご協力をお願いします



にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ