みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

01月≪ 02月/12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
BLOGTOP » CATEGORY … 病気 治療

健太郎走れた!! ネッシン すごすぎ!

先週水曜日 健太郎のネッシン
2回目の治療を終えました

我が家に来てからの様子を動画に撮っていたので
編集していたのですが

さあアップロード・・・というところで
消した・・・

ナニした! ワタシ・・・w(ToT)w

5分程度の動画を 2日間
合計4時間かけて2回も編集

ようやく載せられるようになりました





さてネッシンについてですが

ワタシ 疑い深い人間なので
勧められてもね 半信半疑でして
なんじゃそりゃ??
って感じだったんですけど

まさかの効き目にワタシ自身がびっくりしています

だって ボールペンみたいなもので
ツンツンツンツンってしただけなんですよ~
(簡単って言うわけではありませんが
素人目には ツンツンしているだけに見えます)

それがまさかのダッシュで走り出すだなんて (・_・;)すごっ

健太郎の場合 事故後もう治療はすることがない
と言う状態で引き受けましたので
薬等の治療では
コレほど一気に回復はしなかったかもしれません

ネッシンって ホットスティックセラピーとも言うらしいです

温めたハリを使ってする治療で
普通の鍼治療と違って体にハリを刺しません

スティックですから尖ったハリとは違うんですね

見た目はそのまま ボールペン(^凹^;)


ここの素晴らしいところは
ペットと一緒に人間の治療もしてくれるんです(*^.^*)

ワタシも10年以上前の怪我の後遺症に悩んでいるのですが
治療してもらいました

健太郎と違ってワタシの場合は10年も前からのことなので
一発でスッキリ~とはいかなかったのですが
コレは想定内でした・・┓(ー_ー)┏トホホ

健太郎ははっきり言ってしまうと想定外

1回目から歩けるようになるとは思っていませんでした
2回目では走れるようになったし
3回目はもっと安定して歩けるようになるといいなぁと思っています


ダックスなどのヘルニアもきっと効くんじゃないでしょうか

うちでは今は元気に走り回っていますが
いつか絶対背骨に変調をきたすと思う
超短足のマンチカンの音々丸(ととまる)も
きっとお世話になりそうな感じです


病院はこちら


東洋医学研究所永山アニマルクリニック→ ここをクリック





今週の水曜日 健太郎は3回目の治療です
本猫は特に頑張ってもらうことはないので
ワタシ 重い健太郎背負って頑張っていきま~す


私信


カギコメ 支援品を送ってくださったS様
ありがとうございます

必要なところで使わせていただきます


カギコメ 虹色のしっぽ通販サイトお申込みのS様
通販部長六花に伝えて対処します
少しお待ち下さい




失敗にめげず 頑張ってYouTubeにUPしました

ご褒美にポチっとしてね

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



お手数ですがこちらもポチッとお願い




ペット(猫)
ブログランキングへ


スポンサーサイト

言葉の順番 貫太郎の記録

貫太郎 ひたすら鳴き喚いてます
星夜もほぼ一日中鳴き喚いていましたが
子猫だった星夜とは違い貫太郎は体格がいい!!

背骨を触ると肉がついてなくてガリッと触るけれど
ネコとしての体格はいいほうです

フルボリュームで鳴くとうるさいです


実は以前一度だけ
鳴き声を警察に通報されて
預かりネコをもとに戻したことがあります

警察官が来て 赤ちゃんの虐待が・・・って(^_^;)

ネコです・・・って説明して
じゃあ動物管理事務所の管轄なのでって事になりました

我が家は完全なる住宅街の一角なので
鳴き声と匂いは迷惑になります


貫太郎 眼振があるので目が回って気持ち悪いとか
本猫なりの鳴く意味があるとは思います

フルボリュームで鳴くのが
長年一緒にいたうちのコとかならまだしも
いきなり来たばかりのネコ

そこまでの愛情があるのか・・・と聞かれたら
さほどでもないのかもしれません

冷たいな・・・ワタシ(;・∀・)

でも
ずっと鳴き喚くネコと暮らしたらそう思うのもしょうがないと
そう思います

ワタシそれほどできた人間じゃないもんで(・_・;)


だけど
貫太郎が一日中鳴いているからノイローゼになりそう
貫太郎も辛いけど ワタシも辛いんだよ~
って思うのではなく

順番を逆に

ワタシ 貫太郎の声でノイローゼになりそうな気がして辛いけど
でも貫太郎はもっと辛いよね

と思うと ちょっと気持ちが収まるというか

要はモノの捉え方ですよね

貫太郎が鳴くから
ワタシは夜中もずっと付き合わなくてはならなくて辛いというと

辛いのはワタシってなってしまうけど

ワタシも辛い 夜も寝られなくて辛い
でも
貫太郎はもっと辛いんだよね
だから鳴いちゃうんだよね

と思えば

貫太郎 一緒に頑張ろう
絶対お薬でよくなるからね と思えます


順番を変えるとちょっと優しい気持ちが先に立って
イライラ半減

あ~考え方って重要


とりあえず記録のために動画を撮ってみました

ヒトがいると声量は控えめ
マックスの声量をお聞かせしたい!

辛いのは貫太郎

とりあえず真夜中は
てんかんの薬のおかげで少し眠るようになりましたので
ちょっと前進しました







今日も頑張りました

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ



末期腎疾患への挑戦 ~寿音の近況

寿音の近況




寿音(ことね) ノルウェージャン フォレストキャット ♀ 6才

2017年 5月28日 末期腎疾患と診断
明日までは持たないかもと言われるも
現在 投薬 自宅での皮下補液 にて
低空飛行ながらも飛行記録を伸ばしてます

末期なので 食事制限の意味は無いと言われていますが
一応メインのドライフードは腎疾患用の処方食
ウェットは これに限らず好きなものをという
実にゆる~い食事療法と体重維持のために
1日1回カタスパン(高栄養フード)の経口給餌も続けています


現在の腎臓の状態
片方は完全消滅
もう片方の三分の一 つまり全体の六分の一が
ようやく機能している状態



食欲を落とさず 苦しまず 通常の生活ができる状態で
生き続けてもらうことが目標




何故かドヤ顔の補液中


P8126429.jpg


5月28日に病院に行った時には
今晩を超えられない可能性が高いと言われた寿音

その後 まさかの復活力で復活するも
今度は検査でかなりの貧血との結果(i-i)

詳しい検査で
寿音の貧血に効く可能性のある薬を処方され
1日2回 約2週間

先日の検査結果でなんと貧血が改善\(⌒▽⌒)/!!
薬も減薬となりました


貧血用に処方されていた薬は

フォリアミン
スローフィー

補助薬として
ノイロビタン (ビタミンB1、B2、B6、B12の配合剤)

2週間ほどの投薬後 現在は フォリアミンはやめ
スローフィーは半分の量に減薬しています


* スローフィーは現在製造中止となっておりました
次回の通院で医師に確認してみます


上記の薬は貧血に対処している薬で
直接腎臓の働きを助ける薬として

ホモオキシコロジーの治療薬 レニール


P8186503.jpg


それからセミントラを飲ませていましたが
この薬は液体でドライフードが好きで
ウエットは食べる時と食べない時があったりと
食事にムラのある寿音には飲ませにくく
現在は

フォルテコールに変えました


P8186502.jpg
(半分)

セミントラの前世代の薬で
若干違いはあるようですが

命を永らえる役割に大きな違いのないことを説明してもらっています

また腎臓の縮小が始まっている来夢音(らむね) 紅音(べにお)
この2匹にも 飲ませています

ネコの好む味のようでそのままでも食べてくれるので
長期的に飲ませ続けさせるのには
ワタシ的にはセミントラよりも良いと思います

ちなみに薬価的にもセミントラよりは安いです


病院でもシニア世代になったら
飲ませ続けていくことを勧めたい薬と説明を受けました

以下 薬の効果の説明です


フォルテコールは
高齢のイヌやネコにしばしば見られる心不全や腎不全の治療薬。

ペットフードやペットの暮らす環境の改善により、
イヌやネコの寿命が延びる傾向にあります。

このため高齢のイヌに多い僧帽弁閉鎖不全症(僧帽弁逆流症)、
高齢のネコに発症する慢性腎不全、
心筋肥大症(肥大型心筋症)が増えています。

フォルテコールの主成分である塩酸ベナゼプリルは、
アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬に分類され、
血管収縮・心筋肥大・腎臓において、
水分や塩分の貯留などを促進する
アンジオテンシンIIという物質の産生を阻害する作用をもちます。

血中のアンジオテンシンIIが減少すると、
血管収縮、心筋収縮力増強、腎臓糸球体内圧上昇などによる
心臓や腎臓への負担が軽減され、僧帽弁閉鎖不全症、慢性腎不全、
心筋肥大症の治療薬として使用されています。

高齢のイヌやネコに多いこれらの疾患は、
原因特定が難しい場合があり、また進行性の疾患でもあるため、
治療による完治が容易ではありません。しかしフォルテコールは、
心臓や腎臓を保護することで、症状進行を遅延させ、良好な状態を維持します。


フォルテコール投薬は長期にわたりますが、
イヌやネコの好むフレーバー(味)に仕上げられており、
経口投与が簡単で、飼い主の負担も軽減されます。



長期的に飲ませていくことで結果が生まれる薬ですので
長い目で様子を見ていきたいと思います

その他
食欲増進剤としてプレドニン (ステロイド剤)を飲ませていましたが
食欲が戻ってきたので現在は飲ませることをやめました

よだれが多かった為これをおさえるために
ストマルコンも飲ませていますが現在はよだれが垂れるほどのことがなくなり
吐き気も出ていないので処方されている分あと数日分で終了の予定です


と言う事で多い時には7種類の薬を飲ませていましたが
現在は
貧血 2種類
腎疾患 2種類
吐き気止 1種類

の5種類に\(⌒▽⌒)/!!

その他 最悪の状況の時には1日3回の皮下補液が
現在は1日1回になりました

食欲は戻りましたが体重保持のためのカタスパンは1日1回
経口給餌しています


2回のもうダメかもしれないという危機を脱することが出来た寿音

体重も絶頂期と変わらない3,6キロをキープ

もともと過激に動くコではありませんでしたが
こっちゃん的にはよく動いております

他のネコをぶっ叩く余裕も出てきました

諦めないでよかった

寿音にしている治療が
どのネコにも当てはまることはないと思いますが

薬を含めた今までの治療が

5月28日には 診察台の上で頭を上げることも出来ず


IMG_4558_20170818171900b32.jpg


息も浅く 何回もスタッフの方が息をしているか 確認に来るほどで
体重も3,6から2,8キロまで落ちるほどの状況から
復活できた要因になったことは確かです

こうして寿音の様子を記事にしたことで
たくさんの方から
うちのコも腎疾患の末に(T_T)・・・とか
今まさに闘病中です

というコメントをいただきました

みんな手探りで必死に戦っていると思います

寿音にしてきていることの情報が
少しでも役にたてばと思います

こっちゃん
六分の一の腎臓でもこんなに長生きできるんだよって
記録を打ち立てよう!!

一緒に頑張ろう


P8126434.jpg


余裕で補液中


P8126441.jpg


管はついてても上から睨みをきかせている最中


P8136459.jpg


いつものスタイルで昼寝

ネコの神様
こっちゃんはイイコなんです
そしてとっても頑張っています

神様としてはこんな美しいイイコを
ついついお手元に
早く呼び寄せたいと思う気持ちはわかる気もしますが
こっちゃんは今壮大なるお仕事をしている最中なのです

どうか 六分の一の腎臓でずっとずっと健康を保ち続ける
という
こっちゃんの一生を賭けた大仕事を続けられるように
見守っていてください

大丈夫です
こっちゃんはとっても美しいコなので
神様の元に行くのが少しぐらい遅れてたとしても
その美貌に変わりはありませんから




ワタクシゴト


オーダーのガーランドの最後の仕上げで
UV作用のあるニスをスプレーしたら まさかの白化w(ToT)w

4名様のご注文品 すべて おじゃんとなりました
もう泣きたい(ToT)

お待ちくださっている皆様に 本当に申し訳ないっ
再度製作しております

明日届くスプレーにかける!!



あっ\(◎o◎)/!
スプレーだけに 賭けると掛けるで 上手にまとまりました

と言う事できっとやり直し分はうまくいくに違いないと
信じたい~




しばし落ち込んでいたワタシに
ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ






誕生日にほしいモノ
なかなかこれを欲しがる主婦はいないはず(^_^;)
ワタシってレアだわ




セカンドオピニオン 2

真夏のかいだんばなし


我が家の階段は13段
これが夏になるとなぜか知らぬ間に
14段に増えるのです

そして気づかずにその段を踏むと

身の毛もよだつような怪音が・・・・


んぎゃあああああ~


これがその増えている段


P7094852_exposure.jpg


もう分かるでしょうけど
アップで(ーー;)


P7094853.jpg


もっと


P7094856.jpg


すごく邪魔なんです
物を持って移動しているときなんか
下を見ずに行くと 流石に全身は踏みつけないけど
部分的に足が当たったりして

もうそのたびにドキッとして
なんでそこに寝るのか知らないけど
ヤメテクダサイ・・・


10うらめし




アレ?


7日にワタシの素晴らしい考案
ナメナメ防止のよだれかけを発表したのに

8日にはなぜかピタッとあの尋常じゃない
執拗なるグルーミングをやめました


P7084835.jpg


なのでスッキリ


P7084839.jpg


よだれもまったくなく吐き気も止まっています
一体何だったのでしょう

P7084837.jpg


シャッター音で起きてしまいました


P7084843.jpg


前足舐めて


P7084844.jpg


顔をこすっている途中にまた寝てしまいました

もともとこっちゃん
さほど毛づくろいするコじゃなかったんです

病気の何かが発端となって
起きた異常行動かな?

それがよだれかけで舐められなくなったことで
元の状態に落ち着いたのかな


よくはわかりませんが
とにかくやめて良かったです

ところで

チャオちゅ~るにチューブタイプができましたね
毛玉配慮タイプもあります

これすごく便利!

薬を砕いてシリンジであげる時
チューブの口をシリンジのおしりの方にくっつけて直接入れて
少し入れたら粉を入れてまたちゅ~るを入れることができます




今までは一旦入れ物に出して吸って入れていたのですが
直接入れられることでお皿は汚れないし
粉薬もそのまま入れられるので無駄がありません
薬は少しの粉でもきちんと飲ませたいですからね




この後寿音の腎臓病闘病記 長文です
興味のない方は ここで応援クリックを(*^▽^*)

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ








セカンドオピニオン 2


セカンドオピニオンで処方された薬

ホモトキシコロジーの治療薬 レニール


P7104876.jpg


ホモトキシコロジーについてはこちらに詳しく載っています
ここをクリック

腎臓の薬 セミントラ

レニールは少し大きめの錠剤
1回で直接経口投与で飲ませられるサイズでは
ないと思います

寿音には他にも錠剤の薬を飲ませていますので
すべて粉にしてちゅーるに混ぜて
シリンジで経口投与しています

セミントラは液体の薬少し粘度があって甘い薬でした

セカンドオピニオンでお願いしたK動物病院では
まずオゾン治療
その後血液検査 尿検査が行われました

この日はありがたいことに寿音の体調は
目で見て分かる範囲でもかなりよく
点滴も1日2回から1回に減らしているぐらいで
血液検査の結果にもそれが顕著に現れていました

今後の治療をK病院にすべておまかせすることも念頭に入れて
今までの治療の記録や検査結果も全て持って行っていました

腎臓の疾患では数値は
良くなったり悪くなったりを繰り返すことが多いです

そのことも今までの検査結果から分かる状況でした

検査後 今後点滴はどうすればいいかを聞くと
検査の数値を見て 点滴の必要はないと言われました

吐き気止についても飲ませる必要はない

もうこの時点でワタシも一緒に行ってくれた友人も
かなり舞い上がっておりまして

決して治ることはないと言われている腎臓疾患ですが
それでも いい状態を保っているんだ!
点滴もいらないぐらい元気なんだ! と思っていました

浮足立って帰宅後 もう一人の腎臓病のネコに詳しい友人に
その話をしたら

点滴は絶対何があってもやめちゃダメ
高栄養フード(ペーストで経口給餌)もやめちゃダメ
等々色々指摘を受けて
まさに急坂のてっぺんから蹴り落とされたような
そんな気持ちになりました

教えてくれた彼女に対してではなく

頭では理解しているつもりだった
自分の病気への認識の甘さに(T_T)

K動物病院で
腎臓は決して良くなることはないとの説明を受けている時

大丈夫 わかっていますと答えていたけれど

本当はわかってなかった

点滴でようやく残りの腎臓をなんとか
機能させる手伝いをしているのに
安易にやめていいでしょうの声に喜んでしまった

緩んだ気持ちを引き締めてくれた彼女の言葉がなければ
また寿音を苦しませることになっていたかもしれない

この点滴についてのことは
動物病院を変えようかと思っていた気持ちにストップを掛ける
一つの要因となりました

また 薬の処方をされる時 今までのN動物病院では
ネコが飲みやすい味だよとか
サイダーの匂いがしてイヌは喜んで飲むけど
ネコはこの匂いがすると嫌がるコもいるとか
薬の味の説明をしてくれました
こちらはいつもそうなのでそのつもりで
味は? と聞いた時に
味見したことがないのでよくわからないと言われて
そこにも??と思ってしまったこと

またもっと重要な事なのですが

初めて飲ませるせミントラという薬で


P7104877.jpg


獣医師からの説明では
寿音の体重あたり飲ませるのは0.75ml
と言われ 付属のスポイトの1の目盛より少し少なめ
と説明を受けましたが

後日N動物病院で
そのスポイトのメモリが体重によるもので
0.75mlに間違えはないけれど
スポイトの目盛は3.3のところだよと教えてもらって
え~っとなったのです(◎_◎)


P7104878.jpg


なんと飲ませる量が3分の1以下で説明されていました

N動物病院で説明してもらわなければ
ずっと間違った少ない量をあげていることになっていたでしょう

そんなわけで 新しい治療法にもチャレンジしている
きれいな病院で獣医師も多く
病院自体に大きな問題はないのですがメインの病院は
今までのN動物病院で ホモトキシコロジーのお薬のみ
K動物病院でもらうことにしました

このセカンドオピニオンはいい経験になりました

病院だけに任せるのではなく

何よりも なんでも調べればわかる時代ですので
もっと自分なりにネコの病気を調べて
獣医師の言ったことにその場で疑問を持てるようにし
的確な質問ができるようになっていること

今回で言えば 点滴で調子が上がっていると思うが
その点滴をやめることにより
腎臓に負担がかかることはないのか等

言われたことを鵜呑みにせず
自分できちんと調べること

薬の量など箱でもらっているので
説明書を読んでいれわかったはず

数値に踊らされないこと等が必要と痛感!

寿音の命を守るのは
もちろん薬やそれを処方してくれる病院や
治療をしてくれる獣医師なんだけど

それ以上に自分が守らねばならない

このセカンドオピニオンの後
色々甘ちゃんだった自分に嫌気が差し
ド~ンと落ち込んでいたのですが
守るということはいつもアンテナを張って
いつもと違うことが起きていないか
微細なことも見逃さないようにしなくてはいけないと
気を張るために 落ち込んで入られないと復活しました

その間もご心配してくださった皆様
有り難うございました




若年性の腎臓疾患のネコの飼い主様のブログがおもったより少なく
情報が得にくいです

老猫と違うことが本当はたくさんあるはず

寿音と一緒に手探りですが
一番いい道を模索していきたいと思います

どうぞ一緒に応援してくださいね

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ





闘病用 おしゃれ前掛け

闘病用おしゃれ前掛け


あまり毛づくろいを熱心にするコではない
と思っていた寿音(ことね)

何故か最近執拗に毛づくろいをはじめました


P7044720.jpg


唾液が酷く出て胸元の毛が濡れているのかと
そう思っていたけれど

よくよく見ていると
ベッタリするまで舐めているようです


P7044724.jpg


体の他の部分ももちろん舐めるけれど
主に舐めている胸元はもう毛が変色してしまって来ています

そこで なんとか舐めるのを防ごうと思いますが

今の状況でエリザベスカラーはあまりにもかわいそう

ソフトタイプとかもあるのですが
傷があるわけではなく舐めるのを防止できればいいだけなので
どんなものでもストレスがかかりそうなカラーは避けたい

そこで洋服を着せたのですが流石にこの暑さではかわいそう

人間で言うよだれかけのような感じが良いのですが




こんな風に首だけに下げるのだと 食べる時に
前掛けの下の部分が汚れます
胸のところも結べるような紐付きのが欲しい


こんな感じの形!






でも ココまで締め付けたくないのと
数がほしいのでたくさん作るのは面倒・・・(ーー;)


そこで!!
少々劣化してきている脳ミソを振り絞って考えました


P7054738.jpg


薄手の大判ハンカチです
このてのハンカチ 今はタオルハンカチが主流で
フリマに出しても売れないことが多いんです

で 頂いたものをストックしていました
生地としてポイントに使おうかな・・・とか思って

このハンカチの一部をゴムでくくりまして


0vs2qO24wik8e9a1499403738_1499403869.jpg


隅と隅を首・胸で結びます


P7054741.jpg


横から見るとこんな感じ
ゴムでくくったのはあごに当たる部分布がたるんでしまうからです


P7054746.jpg


モデルはオチビの羽音(はね)なので胸の方も余裕ですが

寿音はもう少しボリュームがあるので
胸の方は安全ピンで止めました

もうちょっと大きなコなら
結び紐をつけたりした方がいいと思いますが
寿音は動きがあまりないしサイズ的にも安全ピンで余裕でした


P7054731.jpg


ご本猫様が装着するとこんな感じ
なんか色っぽい
ちょっとおしゃれ・・・な気もするし(;´∀`)


P7054730.jpg


気になる胸の部分はほぼカバー


P7054735.jpg


薄地なので装着不快感もないようです

食事の時も


P7064755.jpg


エプロンがお皿に入ってしまうことがないので汚れません

ハンカチなので軽い固結びでも取れにくいですし
外すのも簡単

輪ゴムを取って 手洗いして
今の時期お日様があれば30分で乾いちゃいます


必要は発明の母ですね(それほど威張るものじゃないけど)




流音瑠(るとる)の見かた


最近る~を見て思うこと


P7074762.jpg


そのむっちんむっちんのお肉を少し
こっちゃんに分けてあげたい
(ワタシのも十分にあげられるけど
る~の方が若い分質のいい脂肪と思う)




最近る~を撫でていて思うこと


P7074764.jpg


パッツンパッツンに膨らむ貧血とは全く縁のない
そのピンクのお腹を撫でながら
できることならその血をこっちゃんに分けてあげたい
と思う




最近る~をつまんで思うこと

皮下脂肪があって弾力性もあってつまみやすくて
なんて針の刺しやすそうな皮膚なんだろう
こっちゃんがこんな皮膚だったら
もっと楽に点滴をしてあげられるのに
と思う




最近る~に食べ物をあげていて思うこと


P7074773.jpg


なんにでも食らいつくその食欲を見て

その食欲の半分でいいから
こっちゃんに食欲が出て欲しい
と思う




病院に行く途中 出会った
若くして病気で歩くことのできなくなったイヌの飼い主が

元気に散歩しているわんちゃんを見ると
うちのコもあんなふうに歩けていたのに

なんでうちのコだけがこんな風に・・・と思ってしまう

そんなふうに思いたくないのにと言っていました


きっとそれは そこに愛があるから
愛すれば愛するほど
心配や悲しみや自分では整理しきれない複雑な感情が
心のなかに乱れとんでいる

僻んでしまう自分が悲しいという
飼い主さんの気持ちが痛いほどわかります


寿音も流音瑠も
どちらもかわいいうちのコでどちらも愛しているけれど
病気のコを見ていると健康なコと比べてしまう

比べてしまう自分がせつなくて
せつなくて

人間って複雑な生き物です・・・

一生懸命病気のコの看病をしていると
自分ではコントロールできない気持ちに気がついて
切なくなったり悲しくなったりするけど

しょうがないよね
だってもともと複雑心を持つ生き物なんだもん・・・
って思うことにしています




オマケ


P7054739.jpg


凛(りん)も 注射も点滴にも最適な皮の持ち主
ただ こっちゃんほど気立てが良くないので
どちらもおとなしくさせてくれるわけがないな・・・と思います

そして 虹色のしっぽお助け通販ご利用の方で
ご注文から1週間以上たってご入金まだの方
できましたら早めのご入金をお願い致します
確認するたびに ちょっとずつ袋にダメージが(>。、)

ご入金の連絡等メールが届いてないよっという方
こちらのコメント欄からで構いません
ご連絡ください

ご都合で入金が遅くなる方 その旨ご連絡いただけましたら
お待ちいたします(^o^)



今日も動物病院に行ってきます(^o^)/~~
皆様の応援でこっちゃんも頑張ります

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ