FC2ブログ

みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 フェネック プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
BLOGTOP » CATEGORY … 預かりっこ その後

駅の改札前で説教を叫ぶ(・・・・嘘です叫びはしませんでした)

譲渡仔ネコのその後の報告です
いろいろ思うことはありますがなるべく自分の意見は入れずに

状況だけをつらつらとご報告したいと思います




仔ネコを預かるのは毎年春過ぎぐらいから
お目々ちびちびーずが家に来たのは4月の最初




P4278039_20180823210417e8d.jpg




藍ちゃんは小さなコで
もともとおめめがちょっとクチャっとしていたので
お目々ちびちびーずと名付けた子達の中でも
一番貧弱で儚く手を差し伸べてあげたくなるようなコ




2018-04-12 13-09-07_0051
こんな弱弱っちい仔でも1ヶ月後には縦横無尽に走り回るおてんば娘になるんです




離乳前の一番最初にお話が来て あまりにも小さいことと
風邪の症状も治らずにいましたので
しばらく待ってもらってからの譲渡という話に



余談ですが 一度里親希望の方が見に来られたときに
預かりをしたいというようなことを話していたので
ワタシ自身が預かりの身なので
どこかのボランティア団体で
乳飲み子育成ボラをしたらいいのでは?と提案しました

ネコを飼うのは初めてでもネコの好きな優しい方という印象でした
お家もネコを飼うためにペット可のマンションに引っ越されていました




藍ちゃん6月の頭に引き渡し予定で
その前にこちらから元里親さんへのメール




ワタシからのメール(抜粋)

藍ちゃんについて 何もわからないうちに決定していただいたので
もしも 今の状態の藍ちゃんをお迎えするのに問題等ありましたら
他のコへの変更も可能です。

体重も600グラムまでにはなってきましたが
通常の子より300グラムも小さいのでご心配・・・
などという場合は遠慮なくご相談ください。

ちなみに 小さい子でも成猫になっても小さいままかは
たぶん 普通サイズのコになると思います(^_^;)


もちろんこのままあと少しお預かりも可能です。




またはじめてのネコ飼いさんで2匹飼いを勧めておりました

ここで2匹飼いを勧める理由を書くつもりはありませんが
理由があって特にはじめてのネコ飼いさんにはきょうだい飼いを
猫ボラさんの多くが勧めています

そのため瞳ちゃんを数日一緒に預かってもらい
きょうだい飼いの良さを知ってもらおうと一緒に預けました
(後日 瞳ちゃんは戻っています)


引き渡しでお家に伺っていますが
仔ネコには立派すぎるケージがお部屋の殆どを占めていました

小さな藍ちゃんはスキマから抜けて出そうなぐらいでした

仔ネコを飼うためのものはすべて揃っていました

この時の話で 藍ちゃんを選んだのは
弱弱っちくて 手をかけてあげないといけなそうだったから
小さくておとなしそうだったからということでしたので

小さい時にはそうでも仔ネコは成長とともに小悪魔に
そして悪魔に变化します・・・という旨の話をしています

きょうだい同士遊ぶことで 力加減をし
強く噛まないこと 嫌だと言われたら離れることなども覚える
それは人間ではタイミング良く教えることができないこと

と言う事も伝えました(口頭でです)



後日 瞳ちゃんを迎えに行った時に
きょうだいの遊びがハードで驚いた

よく噛む

思っていたより元気・・・というようなことを言われたと
記憶しています




こちらからは相性の良い2匹目の提案もしていましたが
元里親さんからは 相談はありませんでした




そして
譲渡から約2ヶ月




里親さんからのメール(抜粋)

藍ちゃん(ミク)ですが病院に行き、鼻水治りました。下痢も嘔吐もありません。
とても活発で興奮しがちで手を噛みます。
ちょっとミスマッチでした。

そこでご相談なのですが、藍ちゃんをナイトくんと変更出来ないでしょうか?





元里親さんからのメール(抜粋)


猫風邪が治らない状態で決めたのは失敗だったかなと思います。
引き取り初めから、
嫌がる藍ちゃんの目やにをとり目薬さしてで不信感を持たれています。

ケージから出そうとしたら、
また嫌なことをされると思い手を噛みます。
甘噛みではないです。
彼女は本気で噛んでいると思います。
今もカリカリをほぼ食べれません。





これに対して仔ネコは噛むのが普通だということ等を伝え
最終的に交換はできないことを伝えました
どういったことが問題かのこちらの問には




里親さんからのメール(抜粋)


おっとりした子が良いです。
藍ちゃんの気質がうちには合わないというか。
違うところに行きたそうです。





ワタシからのメール(抜粋)


ネコは生き物です
洋服と違ってきてみたら
デザインが合わなかったから
交換してねっていうのは無理ですし

譲渡より日数がかなり経っていますので
そういった事はできません。

ただし
愛情がないのに
いやいや飼っているというのはお互いに
いい結果が生まれないと思います。

K様も負担になると思いますし藍ちゃんも可愛そうです。


私は決してK様を責めているわけではありません。
いい方法を探せたらと思っています。

もしも 猫を飼うのが初めてで
藍ちゃんのやっている事が仔猫の行動として当たり前のことなのか
そうでなく本当に過剰な行動で
誰しもが手を焼くような性格の猫なのか

それがわからないゆえに
手に余る猫となっているのだったら

一度お伺いして様子を見させてもらって
本気に噛んでいるのか遊びなのか何故噛むのか
どうすればいいのかを一緒に考えることはできますよ。

本当に手に余る状態だったとしたら
考えて長々と手元に置いていると
どんどん成長していってしまって
新しい行き場を探すのも大変になってきてしまいます。

無理ならば早い目にお知らせいただけましたら
今でしたらお引取りが可能です。

なお
我が家は個人での活動ですので
本来は飼育のできなくなった猫の引き取りはしておりません。





*抜粋していますが文面は変えてません
この他にも仔ネコは元気で当たり前など
ネコを知る身としては当たり前なことを伝えています




交換・譲渡金の返金ができないことを伝えたとたん


交換は出来ないとのことなので
もう少し様子を見ます。



とのメールが来て連絡が途絶えました




返信を待ちましたが返信がなくこちらからメール




ワタシからのメール(抜粋)

好きなおやつなど教えてくださっているので
かわいがって接してくださっていると思います。

仔ネコは感情もある生き物です。

それでも自分から 違う所に行きたいとかは考えません。
そう考えているなってK様が感じてしまうのは
きっとこのコはそう思っているに違いないという
ご自身の考えだと思います。


ケージから出す時に噛み付いてくるということですが
ケージの入り口があいていれば
仔ネコなら外に出たくて飛び出してくると思います。
噛み付く状況で考えられるのは奥の方で怖がっていたりする時に
無理やり引きずり出すような行為があったときです。


K様が無理やり引きずり出したりすることはないと思います。


2ヶ月もうちのコとして育ててくれたことには感謝しています。


それでも本気で噛み付いてくると感じてしまうような
小さな仔ネコに対して嫌な感情しか湧いてこないのだとしたら
お互いにこの先いい状態になれるのかが心配です。





相手は沈黙を続けています
ワタシどんどん不安になってきています




ワタシからのメール(抜粋)


お返事がなく心配しております。


一度お話をさせていただくため
お伺いさせていただきたいと考えております。

ミクちゃん K様
お互いのために解決方法を考えてみませんか?

ご主人様もいらっしゃったほうがよろしければ
週末日曜日にでも時間を作りお伺い致します。


メールをゆっくり読み返して
もしかしたらミクちゃんの身体に異変が起きている
可能性も考えました。

カリカリを食べないのは
ウエットは食べるけれどカリカリは食べないのでしょうか?
それとも食欲が無いのでしょうか?

本気で噛んでくるということ 性格的なもの?
もしかして病気で痛いところなどがあるかもしれません。

脳に障害があるコでも凶暴になる場合があります。

そういった事も心配です。


引き取ってから2ヶ月
ミスマッチだと思い続けていたのですよね?

もっと早くにご相談してもらうことも可能だったのに
かわいがってくださっていたのだと思います。

ただ
その間頑張ってみたけれど
どんどん成長して来たことで問題が起きてきたんですよね。


メールでの感じではミクちゃんがK様に
負担になっているように思います。


何故ミクちゃんが凶暴になってしまう行動を起こしているのか
なにか異常を抱えているのなら引き取って
こちらで早めに処置できることもあるかもしれません。


ミクちゃんとK様のお互いのためにも
一旦直接お会いしたく思います。

お返事をお待ちしております。



このメールには反応してくれて返信がありました




元里親さんのメール


ありがとうございます。
少し落ち着いてきているようなので
このまま見守りたいと思います。





(゜゜) ・・・・・・・・

手に負えないネコが1週間で落ち着く?

失礼 個人的意見は書かないと言いつつつい書いてしまいました




ワタシからのメール(抜粋)


藍ちゃんの行動を伺っていた限り
改善は難しいかなと心配しておりましたが
落ち着いてきたということで安心しました。


つきましては
K様にも譲渡時にお伝えしている通り
譲渡後の様子を拝見させていただきたく
お土産を持って
成長したミクちゃんにひと目会いに伺いたいと思います。

我が家から旅立つコは
ブログの読者の皆様からのご寄付をいただき
譲渡できるまで育てております。

訪問報告は
そんなみなさまへのご報告を兼ねて
里親様皆様にお願いしており
その様子をブログにも載せています。

大きくなった姿 みんながいつも喜んでくれます。



これは事実です



しかし この後もずーっと連絡がありません
もうワタシ心配しまくりでアチラコチラの先輩方に
どうすればいいと相談

一番怖いのは捨てられたら・・・

結局 取り戻しました
先輩のお知恵を借りて

ちょっとした小細工をしましてね・・・


そして元里親の方がこだわっていた交換をせずに済む方法として
買い取りという形でことを収めました

元里親さんは返金と思っているかもしれませんがこれは買い取りです

もちろん自腹で買い取りました!

譲渡後2ヶ月も飼ったネコを自分に合わないからと言って
交換したい(結果として返却)と言う行為は

はっきり言って 飼育放棄にあたります

飼育放棄したいネコはいるが交換も返金
(譲渡の際はワクチンや医療費の一部などの実費負担をしてもらう)
もしてくれないなら
手放す気はないという状況から救うために
お金で解決したのです




ワタシ 駅で藍ちゃんを受け取り自分のキャリーに移した瞬間
(要は安全を確認した途端ということですが)

怒り爆発

それでも人前なので十分に抑えて話しましたが


貴女のした事は飼育放棄です
他つらつらと 言いたいことをぶちまけて帰ってきました


その後


メールと口頭でワタシに文句を言われて参っている
ボランティアでネコを育てている方は優しく
人間とネコの共存をよくわかっていると思ったのに
という愚痴を言われていたようですが

(伝え聞いた話です)


ワタシの周りのボラさん皆口を揃えて
ネコボラはネコにはやさしいが
ネコをピンチに追いやる人には決して優しくはない・・・と(^_^;)


共存をわかっているからこそ
おとなしい仔ネコなんかいない
もしも最初から自分にあった性格のネコを求めたいのなら
仔ネコではなく
オトナのネコを何回も譲渡会に足を運んで探すべきだと
そう伝えたんですけど

どうやら伝わってはいなかったようです





と言う事で 飼育放棄で藍ちゃんは買い取りました

その後すぐに保護主のいる福島へ
同じく保護主 福島のナイトと一緒に移動しました




仔ネコを預かってから譲渡先を決めるまで
沢山の人の力を借りています

皆様へのご報告はきちんとすべきとのご意見をいただきましたので
ながながとしたつまらない記事になりましたが
報告記事を書かせていただきました



なお
済んだことですし 言いたいことのほとんどはメールで
そして駅の改札前で直接物申しましたので

これ以上元里親の方を責めるつもりは毛頭ありません

ブログを武器にしてやりこめるつもりでもありません

あくまでも報告としてあげさせていただきました

いろいろな経験をされた方のご意見は聞きたいと思っておりますが
個人攻撃をされるコメントは承認はいたしません




以上 藍ちゃんの報告でした




あ・・・キーボード新しくしました
新しいキーボードで打つはじめてのブログ記事が
これってちょっと虚しいです


ポチッと応援を

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村







ペット(猫)
ブログランキングへ






追記


戻ってきた藍ちゃんは仔ネコらしい仕草の可愛いコでした
噛みますが 仔ネコがする程度以上ではなく
これから噛まないことをきちんと教えたらいいだけ・・・



P8085770_20180823210418e2c.jpg




うちのオトナネコ達 特に母の溺愛ネコムスコ 幸音助(こーすけ)
なんぞ手に穴が開くまで私のみ噛みますのでそれに比べりゃかわいいです


















スポンサーサイト

千葉までお届けと千葉で再会

昨日は千葉まで仙くんのお届けでした

前々日ワクチン接種に行った時でわかっていたのですが
普段はおとなしいのにキャリーバッグに入れた途端鳴き叫ぶ!

家を出てからお宅訪問まで3時間ほどかかったのですが
休憩無しでずっとほぼマックスの声量で鳴いていました

電車で一緒になった皆さん キョロキョロとあたりを見回し
(布キャリーなので目立たない)
ネコ? 本物? って探していました

お騒がせいたしました

お家についてキャリーから出してしまえば
さすが乳飲み子育ちの仔ネコ




IMG_0320_20180723092618725.jpg




物怖じすることもなく探検




IMG_0323.jpg




でもその最中にも何回もワタシの元へ
最後の最後まで乳やりおばちゃんを慕ってくれて
嬉しいような切ないような

お別れの時にはキャリーバッグに戻ると
(あんなに鳴き叫んでいたのに)




IMG_0324_20180723092621c35.jpg




毎日ミルクやってシッコさせて
甲斐甲斐しくお世話した苦労が一気に報われました

でも慕ってくれるのはそこまでで十分

あとは我が家のことなどすっかり忘れて
新しいおうちのコになってね




sen.png




途中から友人が車を出してくれていたので
ついでに
お届けのお家の隣駅という近さだった
タヌキの武蔵のお家にも寄りました




IMG_0384_201807230925510af.jpg




小さかった武蔵




IMG_0341_20180723092609393.jpg




でっかくなっていました




IMG_0352.jpg




お山に戻るチャレンジを何回かした後
やっぱりボクはお座敷タヌキと決めたらしく
リビングにケージを置いて
そこでクーラーで涼みながら暮らしていました



IMG_0343.jpg




野生動物あるあるで 完全ワンオーナーになっているとの事
お母さんにべったり




musasi.png




おやつで気を引いて鼻の上ちょこっとナデナデするぐらいで
遠慮しておきました

指なくなったらやだし(ーー;)



武蔵のお家 我が家経由で ハンデのある子が3匹


健太郎
IMG_0328.jpg

IMG_0339_20180723092607dc6.jpg




結月
IMG_0333.jpg

IMG_0337_2018072309260697f.jpg




カコ
IMG_0332_2018072309255495c.jpg




みんな元気にしていました




IMG_0336_201807230926046be.jpg




ケンケンあんなに甘えっ子だったのに
すっかり忘れていました




IMG_0357_2018072309261638c.jpg

IMG_0355_20180723092615a13.jpg




おばちゃん馴れ馴れしいけどなんだよって
明らかに不審人物を見る目で見られました

(ーー;) チェッ

まぁこれが正しいんです
忘れてくれてけっこう(^-^)


そしてその後 車を出してくれた友人宅に


ここにも我が家経由で福猫舎から預かったコが


アインです




P5312083_201807230926254a3.jpg




我が家にいた時は 死にかけて
何回も病院に走りました




IMG_0382_20180723092550650.jpg




それがすっかり6キロまで育って




IMG_0375_20180723092545ffd.jpg




もうメインクーンそのものの風貌




IMG_0377_2018072309254825b.jpg




こんなかっこいいのに
おみやげに持っていったちゅーるを食べる時には




IMG_0374.jpg




耳はどこだっ!




IMG_0372.jpg




って顔になりまして




IMG_0373_201807230925428e3.jpg




何回やっても耳がなくなる




IMG_0369_2018072309253890b.jpg




必死な顔で 笑えました




IMG_0364_201807230925369be.jpg




お届けを始め 有意義な一日を過ごせました


ちなみに留守の間母が7匹のおちびの授乳に奮闘してくれていて
とっても助かりました

ありがとう (*^.^*)



さて
今日も暑い中ネッシンと2回目ワクチンのコたちを連れて病院です
う~ん

電車とバスで静かにしていることを祈ります




にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ





なんかなぁ もう・・・┓(ー_ー)┏


これから

星夜の飼い主様のところに行ってきます

多分星夜戻ってきます



色々言い分はあるのでしょう


とにかく聞いてきます


オトナですからね・・・ でもね


それってどうよっ 飼う前からわかってたことでしょう


って行く前から思ってます


心のなかで思っているぐらいいいですよね
なんかなぁもう・・・┓(ー_ー)┏トホホ




食い扶持が増えることを予感していたのか
先週からのワタシは ホントよく手を動かし続けてました

お正月用品のお買上げ売上は
マメK保護猫の為に使わせていただきます



支援金をプラスする場合で
この支援金は福猫舎へ という場合は
支援金のチョイスができますので福猫舎へ・・・を選んでいただけたらと思います



本日6日夜10時

もうきれいの一言に尽きる

クロスピン付きのスヌード(今シーズン最後の販売です)


PC062197.jpg

PC062198.jpg

PC062184.jpg



お問い合わせを頂いておりました
うちのコしめ縄(しめ縄はこれで最後です 次回からはミニミニサイズの販売になります)


PC062219.jpg

PC062220.jpg

PC062221.jpg




お気に入りが見つかりますように



ポチッと応援で頑張ります

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ








会ってきました

ヤメテクレ~


P8236653.jpg


こっちゃん


P8236654.jpg


夜中にそういった格好でそういった顔で
爆睡して呼んでも起きないというのはヤメテクダサイ

あ~ドキドキした(ーー;)




会ってきました

ずっと前からレインボー・プロジェクト→虹色のしっぽを
応援し続けてくれている友人の家に遊びに行きました

正確に言うと
製作作業依頼で行ったのです・・・(;´∀`)

ここのお宅にはうちの預かりだったコ2匹と
福猫舎から直接嫁入したコが1匹

他にも4匹のしっぽのある家族がいます

玄関先ではよく話すのですが
写真の撮れる明るい時間帯にお部屋に上がったのは
ものすごく久しぶりでした

一番最初にお迎えしてもらった
宝塚ちびちびーずの雪ちゃん

お届けの記事はこちら →trong>ここをクリック


黒猫のうにくんの後ろから


P8256726.jpg


アンタ誰よ的に覗いているのがユキちゃん


P8256728.jpg


鼻の下側がポチッと黒いのは仔ネコの時からのトレードマーク
毛色は全体的に薄くなったけど
鼻ポチは変わってなかった♪

そのときに青年だったルイくんも


P8256674.jpg


細面になって大人の男って感じに変身


P8256719.jpg


それからアイマイミィ ちびちびーずのミィーくん
巨大化してました・・・


P8256689.jpg


うちにいたときにはこんな小さかったのに


P5191406_20170825233912419.jpg


シャム系のコによくあるパターンで
色柄もちょっと進化・・・してました(^_^;)

不思議と顔だけだとキジ白っぽい


P8256669.jpg



全体は昔のおもかげありっ!

一番懐っこい親善大使に育っていました


それから 福猫舎から直接来たおかゆちゃん改
珠璃ちゃん


P8256733.jpg


見知らぬおばちゃんに警戒しまくりでした


P8256735.jpg


でも
みんな元気そうでよかった(^o^)

そしてワンコも増えていました
多頭飼い崩壊のコを引き取ったそうです


P8256698.jpg


よくこれはナニ?と聞かれるので
ウサギと答えたら そのまま信じられそうになったという・・・

世にも珍しい立ち耳マルチーズ (^凹^)

チワワxマルチ?? とみんなで検証
まだまだ臆病でしたが
是非うちにも遊びに来てね

久しぶりに3匹に会えてよかったC=(^◇^ ;




新入り カコちゃん


まだ落ち着きませんが


P8256657.jpg


かわいいこです


P8256658.jpg



目は全く見えてないみたい

まだ人への接し方をあまりわかってなさそうです
寂しいけれど 触られるのは怖い

これからどんどん懐っこいコになりそうな感じはします

3キロぐらいの小柄で美しい毛色のコ
ワクチン済
エイズ白血病の検査はクリア避妊手術済
特に通院の必要はなし

いつでも新しいお家に旅立てます

御検討宜しくお願い致します


新入りカコちゃん 早く心をひらいて!!と 応援を

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ













お知らせ


引き続き福猫舎へのバスタオル・タオルケットなど
ご寄付をお願いしております

期限はありません

よろしくお願いいたします











沢山の幸せ

なんだかめっちゃ忙しかったここ数日

飼い主必死で動いていてもネコ達はいつも通りでした


IMG_6308.jpg


幸せそうで

IMG_6309.jpg


いいこっちゃ


IMG_6310_20140829231658c1d.jpg


実にうらやましい┐('~`;)┌


幸せそうと言えば

我が家から新しいにゃん生を踏み出した
ちよちゃん(神楽)

新たなる環境に慣れるには
高齢でどうなるモノかと心配しましたが

この写真を見ると


IMG_29 605_2


新たなる生活をするのに年齢は
そうそう気にしないでいいのでは? そう思います

引き取る時にはいつも
万が一里親さんが見つからなかったら
我が家で・・・と覚悟を決めてから引き取ります


IMG_29 619_2


でも こういった写真をもらう度
我が家にいたらえられることのなかった
幸せな時間を過ごしていて
本当に新しいおうちが見つかってよかった


IMG_29 623_2


とそう思います


卵にゃんこだった ふくふくとしましまも


29ふくしま_2


一緒にすくすく育って


29しましま_2


ひ弱さをまったく感じさせない


29-1_2.jpg


普通の子猫に育っています

ふくふくはハンナ
しましまはビビアンという
何とも立派な名前をもらいました

昇格って感じ


そして
タヌキの武蔵も!!

新しい環境にすっかりなじんでいます


29武蔵_2


すいかも頂くけど
最近は虫もしっかり食べるそうです

甘えん坊でくっついてくることもあるけれど


29武蔵_2


お外も好き

本狸は今後どうしたいのか
ゆっくり考えさせてくれるおうちでよかった


我が家に来て1ヶ月の頃


IMG_3558_201408292322585d7.jpg


ようやくタヌキらしくなった頃です


IMG_3573.jpg


寝相悪っ


IMG_3582.jpg


難しい顔して寝てます


IMG_3579.jpg


首痛くないのかな


IMG_3567_20140829232300bfe.jpg


それにしても


IMG_3565_20140829232310f0b.jpg


はぁちゃん 顔恐っ(T^T)

どうしても
タヌキが受け入れられなかったうちのネコ達(^_^;)





ペット(猫) ブログランキングへ


こちらも続けてポチッとヨロシクです


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村