みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

01月≪ 02月/12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
BLOGTOP » CATEGORY … 保護ネコ

猫神様がいるのなら

保護猫達の様子はどうなのか
ご心配いただくコメントが有りました

おかげさまでみんな元気です

保護猫の記事が少なかった理由
それは具合が悪かったり
お世話の手抜きをしていてバレるのを避けていたから
・・・ではないのです(^_^;)

少し前まで しめ縄の箱詰め品で床は歩くのが精一杯なぐらいに
ベンチの上も山積みに箱だらけでとにかくどこもかしこも
とっちらかっていて
流石にここで写真を撮るのはいかがなものか・・・(ーー;)
って感じでした

カゼッピキだったコたち
皆バンバン惜しげもなく
インターフェロンを打って(ーー;)イヤ・・オシカッタカナ

飲み薬も飲ませて 保温と加湿に気をつけたおかげか
今ではすっかり風邪の症状も治まってます

インターフェロン お財布には厳しいのですが
ネコ達には効果抜群でした

月子さんも


PC216041.jpg


鼻垂れも ひどいくしゃみも
くしゃみのせいで
鼻管が荒れて出る鼻血もなくなりました


PC216040.jpg


ここは月子さんのお気に入りの場所で
正面にトリがいます

ピースケのおしゃべりをじっと聞いています

できれば聞くのではなく
襲いたいと思っているに違いありません
若い頃はブイブイいわせていたヲンナと思われます

たまにスイッチが入ると


PC216032.jpg


やる気満々で飛びつこうとするのですが
ワタシがギャーギャー騒ぐので
(骨折でもされたら大変)
ジャンプ! といきたいところを


PC216036.jpg


慎重に降りることに変更してくれますC=(^◇^ ;

そんな月子さん
新しいお家を探しています

お膝を提供してくれて
おしゃべりに付き合ってくださる心優しい方を募集中




猫神様がいるのなら


PC216052.jpg


今朝の我が家の一コマです


PC216054.jpg


ルーちゃんかわいい~・・・もそうなんですが
その後ろ


PC216051.jpg


この後ろ姿は
しばらくブログではご無沙汰でした結月(ゆづき)です

一時期 食べることをやめ
一直線にお空に向かってしまうのではないかと思った結月が
今どうしているかというと

こんな風に普通に部屋で佇んでおります


PC216008.jpg


頭をなでてもらってご機嫌になり


PC216024.jpg


目が合うと


PC216026.jpg
ピンぼけですみません


慌ててそばまでやってきます


PC216023.jpg


今まで視線を合わせることもしなかったので
目を合わせてこちらにやってくる
ワタシにとっては奇跡のようなことです

ガリガリで1.6キロまで落ちた体重も
2.25キロまで増えました

最初に預かったときよりも増えてます

先日
うちに来てすぐの結月を知っている友人が
久しぶりに会って 別ネコみたいと驚いていました

来た時は 食べることもあまりできず
ガリガリで 排泄も自分から出来ず
溜まりに溜まってから
オーバーフローする形でようやく出していたので
暫くの間強制給餌とともに圧迫排泄をしていました

それが今は 自分で食べ(決して上手ではないけれど)
自分で出せます(猫砂ではなくシーツだけど)

猫神様がいるのだったら
心より感謝を伝えたいと思います

猫神様ありがとう~


PC216062.jpg


うちに来た時
キャリーに座ったまま動くこともなく
ゆらゆらと揺れる頭でずっと天井を見ているだけだった結月

普通ににゃん袋でくつろぐことができている

これだけのことだけど
すごいことです

注射も点滴もお薬も強制給餌も圧迫排泄も
結月は頑張りました

ご寄付等で支えてくださった皆様
ありがとうございました

結月をここまですることができたのは
やはり医療の力だと思います
お金で全ての事が解決することはないのですが
今回結月が生きてここに居るのは
命に線を引く事なく捨てられた命にも
医療にお金をかけることができたおかげと思っております

通販サイトから ご寄付くださった方
個人的に 振り込みましたから・・・とご連絡くださった方
古タオルを送りますとご連絡いただいたのに
タオルと一緒に何かの足しにしてくださいと
ご支援くださった方

たくさんの温かな気持ちに
結月はちゃんと答えてくれました

温かな手を差し伸べてくれた方々とのご縁を繋いでくれたのも
きっと結月を心配してくれる猫神様のおかげでしょう

猫神様ありがとう♪
願わくば里親さんに引き継ぐまで
これからもよろしくお願いします




午前中忙しくて夕方夜くんの写真を撮ったら
見事に全部ブレブレでした(ToT)

明日再チャレンジ


頑張れよっとポチッと応援を

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



こっちもポチッとして~




ペット(猫)
ブログランキングへ






スポンサーサイト

丸くなれたネコ

福猫舎 冬季光熱費寄付のための
チャリティーカレンダー販売中

2017年のカレンダーは名言格言カレンダー


表紙



1部購入はこちらから →ここをクリック


オトクな5部購入はこちらから→ ここをクリック



皆様が購入し
入金してくださった金額まるまる寄付金となります

また クリスマスグッズなどの販売も
今晩10時より開始です
詳細はこちらをクリック→虹色のしっぽ 公式サイト




丸くなれたネコ


ネコはこたつで丸くなる

童謡にも歌われているけれど

死の淵をさまようネコはなかなか丸くなって寝られない
丸くなる力すらないのか
だらんと伸びたまま浅い息を繰り返す


19ゆづ


結月(ゆづき)も力なく横になり
1.6キロにまで痩せた骨と皮の体で
息をする動きにアバラの浮いた胸が上下するのが
悲しくて せつなくて

このまま眠ったまま・・・と何回も思いました

抱いても ダランとして力が入らず
焦点の合わない目 呼んでも反応もなく


19-5ゆづ


抱かれているのをわかっているのか
それすら ワタシにはわからない


19-3ゆづ


今朝・・・


PB195073.jpg


丸くなって寝る結月

丸くなって寝られるようになったのはほんの数日前
そこからの回復は目覚ましいものでした

自分で食べたいという気持ちが生まれ

いやいやでなく食べたものは
不思議と強制的に食べさせていた時と違って
身になります

たった数日で骨と皮の体にふっくら肉がつき
体力がつけば体を少しずつ動かすようになり
生きる意欲が湧いてきます

少し前まで 頭を上げるどころか


19結月


置かれたまま起き上がることもできなかったのが


19寝


頭を床から持ち上げられるようになり


19舌


今日は座れるまでに!


PB195087.jpg



1日2回の点滴に通って
無理やり押し込まれる処方食も食べてくれて
入院生活にも耐えてくれて
本当にありがとう(TーT;)

経口給餌は続けていますが
強制給餌ではなくなりました

うまく食べられるように補助をしています
ベチャベチャのフードなので
大きくいつも体が振れている結月の場合
顔も身体もフードでベタベタになるんですけどね
そんなこと気にもなりません

圧迫していた排泄は自分でできるようになってきました
トイレをうまく使えないので
ゆるいウン○だとまみれちゃうんですけどね
そんなの構わない

本当に どこにもいかずに
ここにとどまってくれてありがとう

生きようと決めてくれてありがとう

ワタシが頑張れる勇気をくれてありがとう

諦めないでよかった
本当によかった

1,6キロまで落ちた体重
2キロまで回復しました

お腹周りふっくらしてきました

これでようやくスタートラインに立ったと思います
(イヤ・・・まだ準備運動の段階かもしれないですけど)

ゴールはあくまでも我が家ではなく本当のおうちにたどり着くこと

まだまだ先かもしれませんが
生命力と運を呼び寄せる力のあるコです
きっと

いつか自分の力でゴールに辿り着くと信じています

今日も 明日も 一緒に頑張ろう



頑張れゆづ 明日はもっとできることが増えるはず
一緒に応援してください


ポチッと応援でゆづも頑張ります

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



こっちもポチッとして~




ペット(猫)
ブログランキングへ






月夜のネコ達近況報告

福猫舎 冬季光熱費寄付のための
チャリティーカレンダー販売中

2017年のカレンダーは名言格言カレンダー


表紙



1部購入はこちらから →ここをクリック


オトクな5部購入はこちらから→ ここをクリック



皆様が購入し
入金してくださった金額まるまる寄付金となります




お知らせ


11月2日pm3時までにご入金くださった皆様全てのお品物を
本日までに発送いたしました

チャリティーカレンダーも第一段が九州を飛び立ちました

入金後お手元に商品が届かないなど言う方がおられましたら
通販サイトもしくはこちらのコメント欄より
ご連絡をよろしくお願いいたします




月夜のネコ達


小夜ちゃんは ウ シャー ペッペッとすごんでいましたが
最近は挨拶代わりにウーウー唸るぐらいになりました

顔の前に手が行くとものすごく怯えます
何かされた経験があるのでしょうか

それでも 潰れた片目への目薬も飲み薬も
頑張ってくれています


PA223864.jpg


病院で目のまわりをいじられるときでも
じっと我慢しています


PA223867.jpg


こんなひどかった左目


PA223865.jpg


徐々に腫れが引いてきて


IMG_2361_20161102235248dc6.jpg


眼球も少し丸く回復してきています


ウ シャー ペッペッは人間が怖かったから
自分を守るための必死の抵抗でした
これから
ゆっくりゆっくりと心を溶かしていってくれればと
そう願います


結月さんは・・・

何日か前のことですが 夜に
ゆづさん 大きな発作を起こしました

四肢を宙に突っ張って
頭をガクガクと大きく揺らし
眼圧も上がっているようで目玉が飛び出して
もうだめかと思いました

自分の知っているてんかんの発作とは全く違ったので
緊急で救急対応をしてくれる病院にタクシーで行き
診察を受けました

大きな発作の何日か後にも
やはり夜に発作がw(ToT)w

今は落ち着いていますが
それまで少し回復傾向が見られたのに
ちょっともとに戻ってしまいました

その後暫くの間


PB024215.jpg


呼んでも反応もない状態でしたので
本当に死を覚悟しました

現在は少し回復し反応が見られるようになり
食事の補助と排泄は圧迫で排泄をさせている状態です

それから

下を向けば向けるのですが
よく天井の方に首が回って
向いてしまうようになってしまいました


PB024222.jpg


発作のせいかはわかりません
あ・・・ビューティーな毛皮は毛玉と
ウン○にまみれるので バリカン入れてしまいました

ケージにいても この姿勢で上を見ています
小刻みに頭が揺れている状態
何かを見ているのではないのかもしれません

年齢がわからないので
症状が出てもなんでそうなっているかの判定がつけづらい

せっかく助かった命
死なせたくはありません

この時から夜 2,3回 様子を見るようにしています


PA304199.jpg


それでも発作が起きた頃よりは顔つきもしっかりして
目線が定まってきました

歩くことはできませんが前足に力が入るようになり
上半身を起こせるようにまで戻りました

我が家に来た時には表情もなく声も出ず
横になって頭を起こすのが精一杯でした

投薬の効果が出てきたところで発作
発作によって症状が後退

それがまた発作が起きる前の薬が効き始めた時に戻りました

一進一退ではなくほんの少しですが進んでいる方が大きい
回復していると信じています

皆様からご支援いただく寄付金のおかげで
今回病院通いの続く月夜のネコ達みんな治療を続けられます

ありがとうございます


来週には月子さんは病院お泊りで
口腔内を止めているワイヤーをどうするか
検査をしてもらいその結果次第で
ワイヤーの除去の手術をするかしないかを決めます

夜くんはすこぶる元気
毛艶も良くなって太ってきました
今年いっぱいの里親募集はムリかなと思いましたが
この状態なら大丈夫そう

夜くんの魅力を余すところなく
皆様にお伝えしなくては(*^▽^*)

星くんは特に大きな変化なし
投薬をもうしばらく続けます


PA233928.jpg


あの恐怖の夜泣きはピタッと治まりました
今は自分かってに他の部屋に行ってしまって
ふとひとりぼっちに気がついたときなど以外には
喚かなくなりました

星君は慣れたところならずっとおとなしくしていられるので
おるすばんはケージで 人がいる時にはフリーで
という環境で暮らすのがあっているかもしれません

皆様のお陰で
障害があっても幸せ探しを諦めずに続けられます

絶対に見捨てない
絶対に諦めない
一緒に幸せを探そうね


PA233951.jpg


ハンデなんかへのかっぱの幸せ探し
どうぞポチッと応援よろしくお願いいたします




にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村




こっちもポチッとして~





ペット(猫)
ブログランキングへ









泣いてもいいですか

泣きたい


脳障害の症状のある星夜は
人馴れの点から完全な飼いネコで
常に人と接していたわけではなさそうでした

先日の検査で薬を飲んだ後の結果が
かなりいい方に向かっていて

その薬でかなり症状が改善してきたということは
何らかの外的な衝撃が加わったりしたことで
一時的に脳の腫れがおきていたと説明を受けました

その腫れが薬によって収まってきたことで
症状が早く改善されてきたのではないだろうかと


ワタシだけではなく
その状態の話をした人たちの殆どがすぐに

投げつけられたとか蹴られたとか
棒で殴られたとかしたんじゃない?

と言いましたが

脳の腫れたことによる
体がグラグラと揺れ立ったりすることもできない症状以外
大きな傷がほとんどない事を考えると
その可能性もゼロではないのかな・・・と思います

星夜は3~4ヶ月ぐらいの仔ネコです

本当はどうしてそうなったのかはわかりませんが
そんな小さな仔ネコが
何らかの外的な強い衝撃が加わるという状況下にいたと言う事が
カナシイです


同じ症状の結月


薬をあげたり シリンジで水を与えていたにもかかわらず
見逃していたことがありました

なんと 歯がほとんどありませんでした


PA233899_20161025021730f16.jpg


写真にもしっかり写ってたw(ToT)w

歯がないことが大きく命にかかわることはありませんが
口に物を運んであげていながら何故気が付かなかったのだろうかと
もう自分が情けないです ┓(ー_ー)┏

口に触られるのを嫌がっていたのですが
それは強制的に水を飲まされたり
薬を飲ませるためのちゅーるを突っ込まれることが嫌なのかと思っていて
口を開けて口内の確認をしてはいませんでした

大きな症状を見逃していたのではなくてよかった

体重も2キロと小さく痩せている割には
被毛の感じや皮膚の感じは
月子のように明らかに年齢を感じさせるものではなく

勝手に若いネコと思い込んでいましたが
もしかして お年寄り?

我が家に来てからまるまる4日間うん○が出ず
圧迫をするとものすごく嫌がり
少しお腹に力を入れるぐらいでは全く歯がたたないので
今日(正確には昨日)病院にて摘便をしてもらいました

その時に歯も見てもらい
色々話も伺ったのですが

とにかくこうなっている・・・の結果しか見られず
どうしてそうなったかの経緯がわからないので
あくまでも推測の範囲を出ないのです


ただ 自分の推測で多分これじゃないのかな?と思うのが


破歯細胞(はしさいぼう)性吸収病巣


破歯細胞性吸収病巣とは猫に多い歯が溶けていく病気

最近の統計によれば純血種猫の実に約80%
雑種猫の約40%がこの病気にかかっているといわれるほど

この病気は進行性で
中年期から発症し始め(もっと若い若年性の場合もある)
年とともに溶けだす歯が増加していく


ステージ1
歯の表面のエナメル質やセメント質に浅い損傷がある段階

ステージ2
エナメル質やセメント質の内部の象牙質にまで病巣がある段階

ステージ3
歯の内奥にある歯髄にまで病巣が達する段階

ステージ4
歯冠歯質の1/2~1/3が崩壊し、
歯根膜と歯根が骨性癒着を起こしているような段階

ステージ5
歯冠が残っておらず 歯根が歯槽骨に吸収されている段階



とあります
(詳しくは検索すると詳細が載っているサイトがたくさんあります)

結月の場合は


PA244097.jpg


残っているのは上下の犬歯が1本ずつと
脇にほんのちょっとだけ見えている小さな歯と
3本しかありません(◎_◎)


25歯


脇の歯は歯茎に埋もれている状態です

それから 歯茎と唇が変形しているようです
最初に見たときには奇形かっと
ひとり大騒ぎをしてしまいましたが
調べると変形も起こるとありましたので
それではないかな・・・と


もしも破歯細胞性吸収病巣だったら
ステージ5

痛みはもうなくなっている状態
身体的な問題はなさそうです


ただこの破歯細胞性吸収病巣だった場合
若くして歯がなくなるコもいるので
結月が年寄りと決めつけることはできず
完全に年齢不詳です(・・;)

現状歯が3本 歯茎に変形があるものの
腫れなどはあまり見られず
よだれも多くはなく
口臭もひどくはありません

今は歯のことより問題は自力で
排尿 排便ができない事(もしくは出来にくい)

これは多分頭の問題からくるものの可能性が高いとの事

ただまだ完全に一生このままではない可能性もある

脳の腫れが引くことによって
一時的に体が麻痺しているものなら
他の症状の改善とともに治る可能性もある

でも今現在自力では出ず 摘便をしてもらった時には
大して固くもない便が連なって出るわ出るわ
これでは健康に良い訳がない

かと言って病院でも3人がかりで
摘便しなければいけないような状態なので
自宅で自分でやるのは難しく
結局当面の間は3日おきの通院とあいなりました(T_T)

次は木曜日です


ここからは完全に推測の域を出ませんが
以前預かっていた下半身麻痺の歩々君はわりかし簡単に
圧迫排尿も排便もすることができました

小さな頃から自力での排尿などができないでいたため
やられることに抵抗もなく慣れてもきていました

ところが
普段はじっとしていてなく事もなくおとなしい結月

なのにお腹を触られることにものすごく抵抗があるようで
とにかく嫌がって体を変な方向に捻ったりして
全くさせてくれません

と言う事は今まで圧迫排尿など
されていたことがなかった

でも
何らかのことがおき脳障害とみられる症状が出て
立てない うまく食べられない 排泄のケアも必要となり
それで捨てられたということなのでしょうか?

どう考えてもこの状態のネコが1匹で
家をフラフラと出て歩けるわけがないんです!

年老いて目が見えなくなって
歩くのですら慎重にゆったりと歩いている月子が
路上で交通事故にあって保護されたように

小さな仔猫の星夜が
何らかの外的衝撃をうけるような環境にいたように

こんなに綺麗でおとなしく穏やかな性格の結月が
なぜ 家から出されてしまったのかの理由が全くわからない

もしかしたら 捨てられて放浪していた期間があって
毛玉を作り ノミがつき 食べ物がうまくとれずにやせ細り
脳障害を引き起こす何かにあった可能性もあります

もしかしたらもしかしたら
家から出てしまって迷子になった末に・・・

どちらにしても どうして・・・もうホント
泣きたいです (T_T)

捨てたことは許せない
もし迷子になっていたのだとしたら
何故探してあげなかったの?

月夜のネコ達 みんな・・・切ない過去を持っています
泣けないアナタ達の代わりに おいおいと大声で泣きたいです




泣いていいですか


先日6匹のネコ(保護猫は5匹)を連れ
動物病院の待合室を占領していた時
6個もキャリーを並べていたらそれはそれは目立つので
いろいろな人が声をかけてくださいました

その中のお一人が ブログを見てくださっている方でした

ブログの読者様と外で出会うことなんかないワタシ
それだけでおどろいていたのですが

その方とお仲間の方
餌を上げている野良ちゃんが怪我をしたからと言って
病院に来られていたのです

たいしてお話をする時間もなく
すぐにその方たちが呼ばれ
診察室に入って行かれたのですが
その後すぐに声をかけてくださった方が出てきて

「このまま渡すのは大変に失礼だけど」

とおっしゃってワタシの手にお札を握らせてくれました
見たら1万円札で
辞退したのですが保護猫達の医療費の足しにしてほしいと言って
そのまま また診察室に入っていってしまいました

その後ワタシもすぐ呼ばれ
2時間半近く診察室にこもっていましたので
お話することもできず
個人情報なので病院に連絡先を聞くわけにもいかず
とりあえずこちらの電話番号を書いたメモを
病院から渡してもらうように頼むことしかできませんでした

本当にその時にはじめて出会った方なんです
自分たちも状態のかなり悪そうなその野良ちゃんに
お金がかかると思うのです

なんで見ず知らずのワタシなんかに・・・
もう なんか どういっていいのかわからないこの気持ち
人の優しさに 感動を超えて 涙腺がどんどん壊れてくる

本当に助かりました
医療費はバンバン飛んでいきますから
ありがたくてありがたくて

もうなんかねぇ 泣いていいでしょうか?





人の優しさをたくさんもらって
ネコ達に不幸を与えた人にただただ怒りをぶつけるのではなく
同じ人間が犯してしまったことのお詫びとして

その人たちの代わりに

せめてうちに来たコぐらいは一生懸命
ネコ達を幸せにしてあげたいと思います

ネコのおんがえしあるんですよ
ゆれる尻尾の数だけたくさん幸せをもらっています

こんな幸せを味わえなくて棄てた人ざまあみろです!

すみません まだまだ修行がたりないので
ついつい本音が出てしまいます

頑張って修行します





ポチッと応援 で幸せのおすそ分け




にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村




こっちもポチッとして~





ペット(猫)
ブログランキングへ









月夜のネコ達

月夜のネコ達

月子 ♀ 老猫10~15才(交通事故による怪我の回復待ち 事故以前からの全盲 )
夜 ♂ 推定 5才前後(交通事故による怪我の回復待ち 事故により全盲 )
星夜 ♂ 脳障害 (投薬にて治療中)


この3匹に加えまして

結月(ゆづき) ♀ ( 脳障害)
小夜 (さよ) ♀ (片目眼球 傷 萎縮)

この2匹が月夜のネコとして加わりました



結月

結月は 我が家に来たときには
横になった状態で 頭を少し持ち上げるのが精一杯


PA223836.jpg


食べる時も その状態で必死にお皿を舐めようとしますが
ウエットフードでも半分以上を空に飛ばし
うまく食べられない状態

水は自分からは飲もうとせずお皿の上に顔を持っていくと
顔半分が水の中に浸かってしまい溺れそうになり

シリンジで少量ずつ飲ませています


PA233899.jpg



このような状態でセンターでは
うまくフードの摂取もできなかったのか
長い毛の下の体はガリガリで骨と皮のような感じでした

翌日の病院では 立たせても 頭から崩れ落ち
立つことはできず 抑えて伏せさせると
頭が大きく円を描くようにまわり
まわりかたも片方ではなく右左両方にくるくる回る状態

24時間以上排尿排便が見られなかったので
圧迫排尿をしてもらったところ
尿盆いっぱいの大量な尿が出ました

自力での排尿ができない状態なので
かなり長時間排尿ができていない状況と思われました
(排出した尿からもそんな感じが見てとれました)

センターでは垂れ流しだったようですが
水分摂取も少なく出す力もないので
なかなか排尿に至らなかったようです

便も同じく こちらに関しては数回
圧迫していますが未だに出せていません

膀胱など排泄器官の麻痺があるのか
下半身も麻痺しているのか・・・(T_T)

性格は良く 人を見るだけでゴロゴロといい
どこを触っても嫌がることはありません

背中に毛玉多数しっかり硬い団子状に固まっています
首周りに首輪でできた毛玉が剥がれたとみられるハゲあり

お腹や下半身は黄色くなっていて
これは垂れ流しの結果 汚れが染み付いたものと思います

10/22より投薬治療開始
(改善徴候が見られています)




小夜

我が家に来たときにはかなりテンパっていて
ウーハーシャーぺッペ&ガブリンチョでした


IMG_2261.jpg


左目は猫風邪などでか自分でこすって
角膜に穴を開けてしまったようで萎縮しています

視力はあるのかないのか現状では不明

やはり痩せていて骨と皮
食欲はあり よほど空腹期が長かったのか
ウーウー言いながら かなりな勢いでがっつきます

目もさることながら多分3ヶ月は立っているように見えますが
2ヶ月ぐらいの体重ですので
少しお肉をつけてもらいたいと思います




星夜(せいや)

我が家に来たときは 一時もじっとしていられないほどで
常に頭が揺れ 床に打ち付けたり
フードも必死に食べようとしても
お皿の外に飛ばすだけで
ほとんど飲み込むことはできませんでした


PA041278_20161023203936b35.jpg


ワタシが留守のときにも対処してもらえるように
母にも経口給餌の方法を覚えてもらいました


PA021083.jpg


水も顔を突っ込んでしまった水入れから頭が上げられず
溺れてしまう状態


PA021084.jpg


加えて 動きっぱなしで寝ることがあまりなく
起きている時間はほぼずっと大声で鳴きわめいていました

脳が腫れて興奮状態に陥っていたと思われます

投薬でこれらの症状はなくなり
10日ぐらいたった時から徐々に鳴き喚くこともなくなり
食事も自力摂取できるようになりました


PA233894.jpg
(写真は投薬開始から18日後)


排便排尿も 足に力が入らず転がってしまうために
這いずりながらほぼ垂れ流しているようでしたが
これも現在は自分でトイレでするようになり
今は自分のケージの中だけでなく
大人猫が使う共同のトイレも使えるようになりました

また最初は 体が思うようにならないので
簡単に抱くことができましたが
実はあまり人が好きではなく
自分で歩くことができるようになった当初は
人から逃げ惑っていました


PA223879.jpg


今では
甘えたり抱っこも長めにできるようになりました


PA233888.jpg


爪とぎも


PA233891.jpg


遊びも覚え


PA233893.jpg


怒らない大人ネコとはうまく付き合えます

現在はちょっと動きが激しい
落ち着かない仔ネコぐらいになっています(*^▽^*)

大進歩です


月夜のネコ達 一日一日どんどんかわっています
障害があるネコでも適切な治療をすることで
今の状況から脱する可能性も大きいです

手がかかるんじゃないかとか 治療が大変そうとか
そう悩む前に とにかく早く病院に行って治療をしてあげてほしい

そう思います



月夜のネコ達はみんながんばり屋さんです
ポチッと応援よろしくお願いします




にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村




こっちもポチッとして~





ペット(猫)
ブログランキングへ