みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 フェネック プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
BLOGTOP » CATEGORY … 保護ネコ

監督 クビになる

しっぽと暮らす家 更新しました

お題はガラスに着色できる塗料について・・・です


しっぽと暮らす家 → ここをクリック



監督 クビになる


うちのネコ達は飽きて飼い主がガタガタ作業しても
覗きに来る気配なし

大きな音はネコのストレスになります・・・って言うけど
例外もあると思う・・・(ーー;)


18音


イビキカイテルシ(ー'`ー;)

代わりに動きが軽くなってストーカー度が増した健太郎
せっせと監督業に勤しんでくれます


18色


でしょ~お気に入りの色なのよ
あまりにドンピシャにハマりすぎてホームセンターで
衝動買しちゃったのよね

使えてよかったC=(^◇^ ;


18シワ


(ー'`ー;)ムムッ


18 ココ


ケンケン もうアッチ行っていいから


18監督


それ ! 壁紙に折れ線がつくから乗らないで
もっとアッチ


18なんだよ


そこで見てて!コッチ来ない


18線





ケンケン 圧迫排泄の都合上ワタシがかがんで顔を近づけると
前足でぺちぺちと顔を触ってくるんです

ひっかきはしないのですが
ツメ切っておかないとチクチク刺さります

線を増やされないように爪切りをせねば・・



監督も職人も真面目に働き続けておりました
無事 トイレットルーム完成


ポチッとご褒美が心より嬉しい



にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


早く治りたい! こっちもポチッとお願い!



ペット(猫)
ブログランキングへ







スポンサーサイト

慣れと寛容の度合いはイコールしない(ご相談へのお答え)

*すみません またまた写真は少なく記事は長いです
この年末の忙しいのにそんなの読んでいられないという方
先に こちらをご用意しました

ポチ逃げしてください


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ





あ・・・でも下~の方に
久しぶりにフェネックの春音(はると)の写真があるので
キツネが見たい方は下まで読み進めてみてください




コメントでのご相談


ずっと救いの手を待っている気になるネコがいて
飼うことはできないので
その子の預かりボラをしたいけれど

そしてこれを機に預かりボラもしてみたいけれど

マメKさんちのネコのように
うちのネコ達は心が広くないので
他のネコを受け入れられなくて



と言うご相談内容





うちのネコ達はここ数年
飼い主が勝手に新たなるネコを連れ込んでくるので
ある日突然新参者が自分のテリトリーに入り込んでくる

という状況には慣れていると思います


でも決して簡単に それを受け入れていることはありません


「そう そんなに辛くて苦しい思いをしてきたのかにゃ
どうぞどうぞ このお家で心と体を癒やすといいにゃよ」



なんて
うちのネコたちの誰ひとり
いや・・・1匹としてそんな事爪の先ほど思ってはいません


ただでさえ 狭い空間に
絶対にいなくなることのない8匹の猫がひしめき合っているのに

うちのコの事です
あと1匹(幸音助)は母の居住区の1階を占領しています


そこに知らないネコがいきなり入り込んで飼い主のことを占領する
(大概来るのは障害ネコか仔ネコなのでお世話の時間がかかります)


そして美味しいものも自分たちをスルーして新参者ばかり
(状態によってはカリカリが食べられなかったり
薬のたびにちゅ~るをもらったりする)


そして 最悪な事に その存在に慣れた頃
ある日いきなりそいつがいなくなって

飼い主からはなんの相談もなく
次また違うのが来る

この状況は飼いネコの9匹には最低の状況と思います





慣れてはいるけれど 寛容に受け入れているわけでは決してない





ストレスで舐めハゲを作るヤツ(ーー;)

ストレスで血尿をするヤツ(T_T)

うちのコからしたら

飼い主
ヒトとしてどうよと思う前に

飼い主としてどうよと思ってほしい

と思ってるだろうな・・・




ワタシの知っているネコの保護や預かりをしているヒトだけでも
自分のネコがいる人はほぼこの悩みを抱えてます

みんな これが正しいことと思ってやっているわけではない
みんなうちのコ達がかわいそうと心の奥で
そう思いながら

それでも 誰もが見て見ぬふりができなくて
手を差し伸べ 時間とお金を費やして
ヒトがモノのようにいらないと捨てていった命と向き合っています

ご相談者の方も
きっと
自分でネコを拾ってしまったら
そのネコが人の手を必要としているのであったら

うちのコはネコ見知りするし・・・とか
考える前に救いの手を差し伸べてしまうかもしれません

考えているというのは
どうしようと思う余裕があるからと思うのです




健太郎も貫太郎も手がかかるネコです

でも我が家の前で血まみれになって転がっていたわけではありません
PCの画面の向こうにいたネコです

忙しい時期 ワタシは
この2匹をなんとかしてほしいという拡散記事を見ながらも
見て見ぬふりをしてきました

そのまま
その掲載ブログを見ないでなかったことにもできました

だって
健太郎も貫太郎も一応
手をかけてもらって生き延びられている環境だったから
例え
その先がどのようになるかはわからないにしても
今はワタシの目の前で血まみれで転がっているわけではない
誰かが引き取ってくれる可能性も無きにしもあらず
(結局それはまったくなかったのだけど)




でも




可愛いと飼っていたであろうネコを
事故に合うような環境においていたのもヒト

車で轢いたのもヒト

飼っていたであろうネコを探しもしなかったのもヒト

この2匹にとって人ってサイテーの存在だったかもしれない


だけど
放っておけば確実に死ぬであろうネコを
助けてくれたのもヒト

治す努力をしてくれたのもヒト


ヒトとして・・・ね
最低なヒトがおかしてしまったことを
そのヒトに代わってできる限りの事をする


バトンタッチをしてあげたいと思うのは
ワタシの中にあるヒトとして当然の気持ちだったから


ネコ達には悪いけど
お互いに色々譲歩して
一緒にうまくやっていってはくれないでしょうかと
うちのコたちにお願いをして
妥協することを強いています(ーー;)ゴメン ウチノコタチ


全盲のネコに地の底から聞こえるような
恐怖の唸り声を聞かせるやつ

脳障害の後遺症でフラフラ歩くネコを
鬱陶しいとぶっ叩くやつ

心の狭いうちのネコ達(ー'`ー;)

でもネコは
時間がかかっても自分の置かれた環境に
どうにかして自分を合わせてくれます

それができないと思うのは人間が感情論で考えるから
うちのコにそんなことをさせてしまってかわいそうと
ヒトが感情でそう思い込んでいるだけ

だから

いきなり飼い主が断りもなく
何処かから知らないネコを連れてきて
ゆるせん! (`曲´)キ~
っとなったとしても
時間が解決してくれて
受け入れなくても妥協はできる・・・ぐらいまでになってくれる

ことのほうが多いです




と言う事で
結果から言えば気になるネコちゃんの預かりボラをすることについては
きっとなんとかなるとは思います



だって
今こうして預かりをしているワタシも

全くボランティアなんてやるつもりもなかったし
できるとも思ってなかったし

もちろん前もって勉強とかしてなかったし
飼いネコの気持ちなんかこれっぽっちも考えなかったし

考えてからは
いつも連れてきては後悔もしてるし
(多分連れてこなければもっと後悔するんだろうけど)

すべてのかわいそうなネコのために自分の人生をかけるとか
全くそんなこと思っていないし

(ワタシの周りにはそう思って実行してくれているヒトがたくさんいます
すごいなぁと感心するばかりのワタシです)

自分の行動に自信なんかカケラもないし

お財布と相談して
病院で保護猫なので出来る限りのことはするけれど
際限なくお金はかけられません!

とか言っちゃうし

うちのコたちにしょっちゅう謝ってるし
すぐにへこたれるし
周りの人に助けも求めちゃうし

そんないい加減な人間ですけど

それでもなんとかなっているので
きっとやってみたらなんとかなると思います

まぁだめなら 次はやらないという選択肢もあるだろうし(・_・;)




全く説得力のないお返事になってしまいました
ゴメンナサイ



こんなワタシでも 預かりボラはできます



でも
あんまり小難しいご相談には
うまく答える自信がありません(ーー;)


どなたか
良い答えをワタシできます!

という方・・・

ぜひ ワタシに代わってお答えしてあげてください




という訳で今回も長い長い記事になりました


うちのコたちの心の狭さの証明写真


PC182453.jpg


脳発作を起こす貫太郎の写真を撮るワタシを
すごく冷たい目で見るヤツラ
(写真は病院で見せるために撮っています)


そんなやつどうでもいいから 早くカリカリ出して
PC182424.jpg




早く~ もうそろそろ餓死するからね!
PC182423.jpg




早くぅ~
PC182459.jpg




ハル・・・キミにはさっきあげたじゃない




ちっ バレた?
PC182458.jpg



(ー'`ー;)




あ~ ワタシのいい加減な人間性がどんどん露見していきます
それでも
ポチッと してもらえます?


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ


ネコでヘロヘロ ネコがイライラ ネコにメロメロ な日

わかってはいたけれど
やっぱり一晩中わめいてくれた貫太郎(かんたろう)


うちのネコ達が尋常じゃないその声を聞いて
みんな怯えてそわそわ

別の部屋にしていてうちのネコ達はワタシといたけれど
落ち着かないせいで
みんなイライラして小競り合いも・・・(;_;)


鳴き声の音量にも波があって
最大音のときには カンタの傍に行って
撫でたりしてはみるけれど

寂しくて鳴いている訳ではないので
撫でたところでおさまらない

おさまらないけど
これは逆に捉えれば
この興奮が脳の何らかの問題から起きている・・・

のではないかと
そうだったら薬で抑えられる可能性もある

と思える


そんな長~い夜が過ぎ
朝夫が起きてきてから入れ違いに
ベッドに潜り込んでとりあえず寝るワタシ

起きたら10時過ぎていて
昨晩からしていない健太郎の圧迫排尿だ! と抱いて連れてきたら
足をバタバタ

バタバタさせたらおしっこがオーバーフロー
ワタシも着ていた服もスリッパも床も
全ておしっこの洗礼を受けてしまった

ごめんケンタ ワタシが全て悪い

でも ここでも悪いことばかりではない
全く動かなかった足がこれだけ動くようになってきたということは
足への神経の機能が若干でも戻ってきている可能性があるということ

と言う事はやっぱり鍼治療が効くかもしれない

あとは1回4000円という治療費との兼ね合いが
問題・・・いや・・・大問題

でも歩ける可能性があるのなら
歩かせてあげたいと思ってしまう

里親さんに渡すとしても
少しでもいい状態で渡してあげたほうが飼いやすいよね

何よりも本猫が楽だと思う

とりあえず 床の掃除をして 自分もオフロに入って
さてカンタはと見たら ケージの中でグルングルン
転がっていた(;_;)

こういうことか

センターでは体中糞尿にまみれていて
手に負えないと言われた訳はw(ToT)w

その問題もあったけど
エイズ白血病の検査もしていなかったので
とりあえず歩いていけるけど普段は行かない近くの動物病院に
血液検査だけ頼めるか電話したら
今日は予約でいっぱいとの事だったので

かかりつけの病院に連絡をして
無理やりねじ込んでもらって

夕方母と一緒に
母の大事なネコムスコの幸音助(コースケ)も血尿がひどいので
(薬は飲ませて一度治まったのですがまた再発していた)
コースケとカンタと2匹連れて 電車とバスを乗り継いで病院に

もうね
電車の中で申し訳無さでいっぱいでした

最大ボリュームで鳴き喚くカンタと
高くて可愛い声だけど鳴き続けるコースケの声が
響き渡る車内

バスの中ではこれではまずいと
布バッグタイプのキャリーで連れて行っていたカンタを
キャリーのファスナーを開けて手を突っ込んで撫でたり
口を閉じてもらったり(もちろん軽くです)

バス停3つがウソのように遠く感じました


バスを降りた時

ワタシ完全に油断していました

カンタ家では1歩も歩くことがなかったんです
ボク立てるけど歩けませんって感じでフラフラしてて

なのでキャリーのファスナーが少し開いていたんだと思います

ビビッとファスナーが開く音がして
前足が出て顔が出て一瞬のうちに

猛ダッシュでバス停隣の駐車場の車の下に入り込んだカンタ

車では男性が軽食をとっていましたので
外から会釈して(冷静を装って)
カンタの名前を呼んだら
車の真ん中あたりでうずくまって動く気配がなかったので
這いつくばって車の下に潜り込んで(車高がある車でよかった)
無事カンタ捕獲

あ~もう反対側に走り出さなくてよかった
心臓バクバクでした


病院ではまた歩けないボクを強調していました


IMG_7455.jpg


診察台でも落ち着いていました


IMG_7463.jpg


どこにも行かないけれど


IMG_7464.jpg


ずっと大声で鳴き続けていたカンタ


IMG_7466.jpg


途中ふっと電池が切れたようにおとなしくなったので見たら
ウトウトしているので


IMG_7468.jpg


無理やりここで寝るな!
寝るならバスの中にして と起こしました(^凹^;)

顔はごついけど何されてもなすがままのカンタ


カンタは帰宅してよく見ていたら

食事は自分でフードボールに顔を入れても
縁を舐めているばかりで口に入ってこない
水は飲もうとすると顔が沈んでしまって溺れてしまう
これではろくに食べられないからお腹もすくはず

カリカリは手ですくって口元に持っていってあげたら食べました
水はそのままでは舌を動かさない感じでしたので
スープを薄めて
(ケチな預かりおばちゃんは薄めて2回に分けてあげようと考えてます)
フードボールを口元に運んだら
舌を動かしましたので(空を切っていたけれど)
その舌の場所にうまく斜めにしてボールを持っていって飲ませて一件落着


これでお腹いっぱいになったことと
こんばんは寝てもらいたいので処方してもらったてんかんの薬
(安定剤の役割をなします)を飲ませたら
先程から静かになって30分 見たら横になって寝ているし

息もしっかりとして問題なさそうなので
新聞屋さん来ちゃったし ワタシも寝ることにします

ヘロヘロです


あ・・・でも
こんな一日でも いいことはちゃんとありました


健太郎が 可愛すぎな件です


下半身麻痺の健太郎
後肢がバタバタと動かせるようなので
リハビリをしようと思ったのですが
ネコにリハビリって

さあ今からリハビリしま~すって言って始められるものではありません

お尻を引きずりながらでも歩いた時に
ひょっと腰を上げて後ろ足で立てるようにしたいのです
そうすると後ろ足が自然に歩くように出てきます

この後ろ足をひょっとあげるために
足まで入れられるパジャマを着せてみました


PC172418.jpg


若干小さめだけど しょうがないあるもので我慢してね


PC172419.jpg


多分生まれて初めての洋服だろうけど
違和感なしに着こなせます

これならば あるき出した瞬間にパジャマを掴んで
後ろ脚を立たせてあげられます

それにしても

なんと

かわいいではないのっ

ケンタ声も高くてか細くてかわいいんです

鳴き叫ぶだみ声のカンタとは大違い
(鳴きすぎて声が枯れていると思います)

名前呼ぶと


PC172420.jpg


小さな声で答えるのがたまらない
もうメロメロです

甘えっ子だし性格もいい
犬には今日一日でシャーシャー言わなくなったし
うちの心の狭いネコ達に叩かれっても
決して反抗しないし


PC172422.jpg


可愛すぎっ

圧迫排尿さえちゃんとすれば
こんなかわいくて手のかからないコいない

ああ~ もう目があうたびに悶絶するワタシ


ネコの神様は 辛いことばかりを押し付けるわけではありませんね
ちゃんとご褒美付きでやってきました

もうケンタに萌え萌えです


あ・・・
カンタも性格はいいです
ネコにもイヌにも問題なし・・・

と言うより自分しか今の彼の世界にはないと思います

きっと 薬が効いたら いい男になるんじゃないかな・・・

こういう勘ってワタシ働くんです



さてカンタもまったくなく気配がないのでとりあえず寝ます


ポチッと応援いただけますと
それなりに頑張れます


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ



年齢なんか関係ないネコ

ありがとうの気持ちを込めてお茶会


週末は今までご寄付や
里親になってくださった方をお招きしてのお茶会

今回はなんと嬉しいことに里親さんが
3名もいらしてくださいました

天音(あまね)の母様
愛優(あゆ)改めシモーヌの母様
ミルク改めくるみの母様
他の方もあわせて5名の参加でした


それから
なんとスペシャルゲストに


P2268266.jpg


天音も参加してくれました

寿々音(すずね)大事大事に育てていた天音との再会


P2268275.jpg


覚えているかなぁ


P2268281.jpg


記憶の糸を必死に手繰り寄せているすぅさん


P2268317.jpg


天音母様がサンキャッチャーを作っている間


P2268331.jpg


天音すっかり忘れているだろう家でも
臆することもなく 落ち着いていました


P2268327.jpg


大切に飼ってくれているのがわかります
障害のあるなしは愛される資格には全く関係ない

天音を見ていると本当にそう感じます

あまちゃんは
あおいの隣でずっとご機嫌でした


PA213150.jpg


小さい頃あおいといつも一緒でした

まさか1年以上も離れていたのに
こうして一緒にいることができるなんて

感激でした


P7094615.jpg


両目が壊死するほどのウィルスに侵されながら
何度も何度も死の淵から蘇ってくれた天音を見ていると

どんなコでも幸せになれるんだなと
そう思います

そしてきっと
天音も飼い主のご家族を幸せにしてくれているはず

本当に嬉しい再会でした


ビクビクビックルだったクルミちゃんは
飼い主様には甘えっ子になったそうで


b0365255_16464208.jpg
(写真はお借りしました)


そんな飼い主様のお話は勉強になり

シモーヌちゃんの話は・・・相変わらずと笑ってしまって
楽しい時間でした

ご参加くださった皆様
有り難うございました


クルミちゃんのブログはこちら→ここをクリック

あまちゃんのブログはこちら→ここをクリック




年齢なんか関係ないネコ


天音と同じく全盲の月子さん


P2268522.jpg


体全体がふっくらしてきたこともあり
顔つきも穏やかになりました

以前は遠慮がちに甘えてきましたが
今は堂々と思いっきり自己主張をしてきます


P2268499.jpg


写真ばっかり撮っていないで


P2268494.jpg


抱っこしなさいよと文句を言います


P2268354.jpg


見えないなんて思えないほどにいつも完璧なポーズ
年を感じさせないべっぴんさん


お年寄りのにゃんことは
穏やかで濃密な日々を過ごすことができます

高齢猫で新たなお家に迎えてもらった
神楽改めちよちゃんも
新しいお家で丸3年たってまだまだとっても元気だそうです


IMG_0096_20170302135015853.jpg


のんびりまったり


IMG_0332_201703021350267e7.jpg


我が家にいたころはちょっとつり目だったのですが


IMG_0111_20170302135016f2b.jpg


大切にしてもらって格段に穏やかな顔つき


IMG_0114_20170302135024dcf.jpg


やっぱり預かりの身と
本当のおうちのコでは格段と違います

大切に預かってはいるけれど
やっぱり
どのコにも本当のおうちを見つけてあげたい

がんばります!





ワタクシゴト


このところ 大掛かりになってしまった部屋の模様替えに伴う
大工仕事か その他の時間はずっとPC画面とにらめっこ

ネコが寄りかかっても安心なように
窓枠の内側のフェンスを探しているのです

こういったところに妥協できない性格なもんで
目がチカチカしながら毎日探しています

こんなのを窓の内側にはめ込もうかな・・・と






でも
毎日そう新しい情報が上がるわけではないので
いつも同じような画面見て
コレがあと10センチ低かったら!!
などと いつも同じことを考えているんですよね

更に 上のフェンスの取扱店
価格はそこそこで見栄えのいいものが揃っていて
ついつい 見入ってしまって(^_^;)

とっても時間の無駄と思います┓(ー_ー)┏トホホ


無駄な時間を費やすなら
ブログ更新をしようと思っているんですけどね

・・・頑張ろっと


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ



猫神様がいるのなら

保護猫達の様子はどうなのか
ご心配いただくコメントが有りました

おかげさまでみんな元気です

保護猫の記事が少なかった理由
それは具合が悪かったり
お世話の手抜きをしていてバレるのを避けていたから
・・・ではないのです(^_^;)

少し前まで しめ縄の箱詰め品で床は歩くのが精一杯なぐらいに
ベンチの上も山積みに箱だらけでとにかくどこもかしこも
とっちらかっていて
流石にここで写真を撮るのはいかがなものか・・・(ーー;)
って感じでした

カゼッピキだったコたち
皆バンバン惜しげもなく
インターフェロンを打って(ーー;)イヤ・・オシカッタカナ

飲み薬も飲ませて 保温と加湿に気をつけたおかげか
今ではすっかり風邪の症状も治まってます

インターフェロン お財布には厳しいのですが
ネコ達には効果抜群でした

月子さんも


PC216041.jpg


鼻垂れも ひどいくしゃみも
くしゃみのせいで
鼻管が荒れて出る鼻血もなくなりました


PC216040.jpg


ここは月子さんのお気に入りの場所で
正面にトリがいます

ピースケのおしゃべりをじっと聞いています

できれば聞くのではなく
襲いたいと思っているに違いありません
若い頃はブイブイいわせていたヲンナと思われます

たまにスイッチが入ると


PC216032.jpg


やる気満々で飛びつこうとするのですが
ワタシがギャーギャー騒ぐので
(骨折でもされたら大変)
ジャンプ! といきたいところを


PC216036.jpg


慎重に降りることに変更してくれますC=(^◇^ ;

そんな月子さん
新しいお家を探しています

お膝を提供してくれて
おしゃべりに付き合ってくださる心優しい方を募集中




猫神様がいるのなら


PC216052.jpg


今朝の我が家の一コマです


PC216054.jpg


ルーちゃんかわいい~・・・もそうなんですが
その後ろ


PC216051.jpg


この後ろ姿は
しばらくブログではご無沙汰でした結月(ゆづき)です

一時期 食べることをやめ
一直線にお空に向かってしまうのではないかと思った結月が
今どうしているかというと

こんな風に普通に部屋で佇んでおります


PC216008.jpg


頭をなでてもらってご機嫌になり


PC216024.jpg


目が合うと


PC216026.jpg
ピンぼけですみません


慌ててそばまでやってきます


PC216023.jpg


今まで視線を合わせることもしなかったので
目を合わせてこちらにやってくる
ワタシにとっては奇跡のようなことです

ガリガリで1.6キロまで落ちた体重も
2.25キロまで増えました

最初に預かったときよりも増えてます

先日
うちに来てすぐの結月を知っている友人が
久しぶりに会って 別ネコみたいと驚いていました

来た時は 食べることもあまりできず
ガリガリで 排泄も自分から出来ず
溜まりに溜まってから
オーバーフローする形でようやく出していたので
暫くの間強制給餌とともに圧迫排泄をしていました

それが今は 自分で食べ(決して上手ではないけれど)
自分で出せます(猫砂ではなくシーツだけど)

猫神様がいるのだったら
心より感謝を伝えたいと思います

猫神様ありがとう~


PC216062.jpg


うちに来た時
キャリーに座ったまま動くこともなく
ゆらゆらと揺れる頭でずっと天井を見ているだけだった結月

普通ににゃん袋でくつろぐことができている

これだけのことだけど
すごいことです

注射も点滴もお薬も強制給餌も圧迫排泄も
結月は頑張りました

ご寄付等で支えてくださった皆様
ありがとうございました

結月をここまですることができたのは
やはり医療の力だと思います
お金で全ての事が解決することはないのですが
今回結月が生きてここに居るのは
命に線を引く事なく捨てられた命にも
医療にお金をかけることができたおかげと思っております

通販サイトから ご寄付くださった方
個人的に 振り込みましたから・・・とご連絡くださった方
古タオルを送りますとご連絡いただいたのに
タオルと一緒に何かの足しにしてくださいと
ご支援くださった方

たくさんの温かな気持ちに
結月はちゃんと答えてくれました

温かな手を差し伸べてくれた方々とのご縁を繋いでくれたのも
きっと結月を心配してくれる猫神様のおかげでしょう

猫神様ありがとう♪
願わくば里親さんに引き継ぐまで
これからもよろしくお願いします




午前中忙しくて夕方夜くんの写真を撮ったら
見事に全部ブレブレでした(ToT)

明日再チャレンジ


頑張れよっとポチッと応援を

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



こっちもポチッとして~




ペット(猫)
ブログランキングへ