FC2ブログ

みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 フェネック プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
BLOGTOP » CATEGORY … プレーリードッグ

いつもと同じ日を生きる

プレーリードッグのヨン様

体重545グラム 元気だったっころの半分以下
もう
スイカも一日一口二口食べる程度




P8196412.jpg




好きそうなものを片っ端から見繕って献上するも
すべて幼妻のお腹の中に収まっていく

幼妻はもう立派なお母ちゃん体型だ(^_^;)




P8196413.jpg




ケースを覗く度に
心臓がギュッと締め付けられるようになる


息をしているのを確認して


今度はなんともやりきれない気持ちになる


骨と皮と言う表現がピッタリの体
もうこれ以上浮き出ることのないだろう腰骨




P8196414.jpg




幼妻は寝ている老夫の身体を踏みつけ歩き回る
頭の上でケースの蓋をガジガジ賑やかに齧る


それでも
ヨン様をひとり静かな場所に移すことはしない
いつもと同じ日常を過ごしてもらう


日向ぼっこもする




P8196417.jpg




くったりとした身体でしばらく横たわっているけど
しばらくすると頭を上げる




P8196419.jpg




いつもと同じように撫でる




P8196424.jpg




スイカをあげたらいつもと同じ二口食べた




P8196427.jpg




毎日スイカ2口程度でどうして生きながらえているのかが不思議




P8196428.jpg




充電中?




P8196432.jpg




写真には撮れなかったけど
この後よろけながらも後ろ足で立った
そしてあたりをしっかり見回して


ワタシを見つけてくれた




P8196453.jpg




よろける足で




P8196451.jpg




数歩歩いては休んで




P8196426.jpg




それでも




P8196455.jpg




ワタシの所にやってくる




P8196456.jpg




飼い主冥利に尽きるというのはまさにこのこと




P8196457.jpg




こんなしんどい状態でも




P8196458.jpg




必死に傍にやってきてくれる

痩せたせいで目がクリクリと目立って
幼くも見える顔でワタシのことを覗き込む




P8196459.jpg




もう何もしてあげることはないのに

何もしてあげていないのに

それでも一途に・・・
カメラのレンズ越しにあるワタシの顔を見つめてくれる




P8196461.jpg




たった体重1キロ程度の齧歯類が
こんなに愛を伝えてくれるとは

思いもしなかった


なのに


ワタシにできるのはいつもどおりにすることだけ


いつもどおりに接し いつもどおりに日向ぼっこをし
いつもどおりに撫でて いつもどおりに声を掛ける

生きてほしいとか もう心臓よとまってとか
そんな事を考えるのは邪道だと

ようやくわかった




明日の希望とか 過去の反省とか全く考えるはずもなく
いつもどおり 彼は生きて

そのさいごを迎えるはず

だから ワタシもいつもどおりに
痩せた体を撫で続ける




キミが体を張って教えてくれたこと




今を いつもどおりに生き続ける
さいごの時まで




明日を迎えられるかは神様しか知る由もないことだけど
今 彼はいつもどおりに昼寝中



ご報告すべきことも山ほどあるのですが
やることも山ほどあって
更新にもう必死


ポチッと応援で更新がんばります

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村







ペット(猫)
ブログランキングへ




スポンサーサイト

待っててくれた

イッテキマスの朝は
眼力もあってとうもろこし齧ってた



IMG_0964_20180817022410cd0.jpg




だから きっと大丈夫と思って家をあけることができた

留守を預かってくれる人に
万が一があってもそれはもう寿命だから・・・とお願いして
覚悟を決めて出かけた昨日


でも タダイマって帰った時 ヨン様はきちんと迎えてくれた

飼い主孝行の鏡のようなコだ




きっと出かけている時に亡くなったら
ワタシは自分を責めただろう

こんな時に日程を組むなんてと
夫のことも責めただろう

夫は理不尽なワタシに腹を立てつつも
きっとこの日に重なってしまったことで心を痛めただろう

留守を見ていてくれた友人も亡骸を見てショックを受けただろうし

母はこの暑さで魂の抜けた身体が痛むのではないかと
心配してくれただろう


ヨン様は その全ての心配事が起きないように
ちゃんと出迎えてくれた




IMG_0979_20180817022412e7f.jpg



頭を持ち上げるのもやっとやっとで
何も食べることはなくても

ちゃんと出迎えてくれた




それなのに ワタシはもう君を撫でることしかできない

そして 2日間の徹夜と翌晩の2時間半睡眠と
結構ハードスケジュールだった旅行のせいで
もうワタシはヘロヘロでまぶたを開けているのがやっとだ

撫でている手がすぐにとまってしまう

夜が明けたら 何か食べて
そしてどうか死なないでと願う気持ちと
夜が明ける前に 強靭な心臓よ
もう止まっておくれと願う気持ち




飼い主孝行なキミに 情けないほど何もできないワタシ




一生懸命迫りくる死と戦ってくれていたキミに
もういいよって 情けない飼い主のワタシはいう




ごめんね ごめん
キミの生き様はかっこよすぎて
ワタシのセリフはサイテーすぎる





にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村








ペット(猫)
ブログランキングへ













看取りは愛だと思う

ヨン様が食事を拒んだあの日からもう2ヶ月以上

1ヶ月前から少しだけれど自分で食べ物を食べ始めた

少しの食べ物だけど
自分で食べるというヨン様の意思を尊重し
経口給餌はやめて
彼の食べたいものを彼が食べたいだけ

すべてをヨン様の意思のとおりにした


2ヶ月経って 幼妻のおかげか
なんとかまだ 生きている

痩せたヨン様より
ヨン様の残したものを一手に引き受ける智音(ちっと)のほうが
ふくふくとした体型になってきたけど
こうしていつも身体を寄せ合ってくれる



IMG_0838_20180812002458c6c.jpg




いつもいつも一緒にはいられない
ワタシの代わりをしてくれるちっと
本当に迎えてよかったと思う




ヨン様は体重は半分以下にまで落ちた
いろいろご提案をいただくけれど

もう苦い薬も 通院の移動のストレスも
無理やり口にねじ込むような経口給餌も

何もしないと決めた




経口給餌をしていた時




これを食べてお願い




ヨン様のためなんだから・・・
食べないと死んでしまう




お願いあと一口




ヨン様のためにできる唯一のこととそう信じて
嫌がるヨン様に食べさせていた




心が痛んだけど
その痛みよりヨン様を失う痛みのほうが大きいと思ったから




もう 何も口に無理やり入れない

ヨン様の好きなものを差し出し
好きなものだけ食べるのをじっと見ている

経口給餌をしていた時
強制的に食べさせることが辛かった

だけど

今 食べなくなったヨン様を見ている方が
あの時よりもずっとずっとツライ




それでも 何もせず
ヨン様に寄り添うことしかしない


背骨が浮き出て
腰骨の形がはっきりと分かるようになった背中




IMG_0692_20180812002454e93.jpg




少し低くなっている体温

深い眠り




IMG_0694-1



死なないで (ワタシのために)
もう少し一緒に居て (ワタシが寂しくなりたくないの)

この気持は 飼い主のエゴ

ヨン様が静かに静かに頑張り続けてくれたおかげで
このワタシのために・・・と願う気持ちがなくなってきた

苦しくなったらいつでも幕を下ろしていい
ワタシが居ないときでも
ワタシを待つ必要はないから

キミが苦しまないことが ワタシの今一番の願いだから




IMG_0691_201808120024531a4.jpg




大好きだよ
身体がなくなっても
絶対に忘れない




そう寝ているヨン様に話しかける





辛い気持ちに変わりはないけれど
ヨン様が辛くなければそれでいい




よく 看取ることは飼い主の責任とか義務とかいうけれど
ワタシはそうは思わない




最後まで看取ることは愛だ・・・と思う

責任感とか 義務感とか そんなことではなく

飼い主とペットとの間に芽生えた愛を全うすることだ




何もせず 消えそうな命の灯を
ただただ見つめているのは

なにかする事がある状態よりもよっぽどツライ

それでも
あえて何もせず 最期まで見届ける

愛がなければできることじゃない




IMG_0690.jpg




今一緒にいる事はワタシのためではなく
キミのためです

キミがもういいと思えるまで
深く 大きな愛を キミに捧げたい
今まで一緒に居てくれてありがとう

穏やかに どうか穏やかに 一緒の時間を過ごしてください




ヨン様は

スイカしか食べなくなってしまったけれど
スイカならちゃんと持って食べるのです




IMG_0843.jpg




そして

スイカしか食べないキミのために
ほら! スイカが沢山




IMG_0854_20180812002503462.jpg



スーパーの特売で買ったら翌々日に楽天で予約していたスイカが届き
同じ日に北海道のH様からなんと2個も


ヨン様 まだまだスイカはあるよ(^_^;)
心配しないで 好きなだけ食べられるよ




ちなみに これだけあるスイカですが
食べきれずに傷ませてしまう予感など全くしないワタシ(^凹^;)

食す人間はほぼひとり でもスイカ好きなしっぽがたくさんいるし
ひとりの人間は3食スイカでもいいと思ってるしね (^_^;)

大丈夫大丈夫 楽しみだわ(*^.^*)

ヨン様 一緒にスイカパーティーしようね





一応お腹壊さないように おまじないクリックを
おねがいしますっっ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



念の為 もうひとおしを(^_^;)




ペット(猫)
ブログランキングへ






少しずつ 少しずつ

プレーリードッグのヨン様

暑いのでいくらおひさま好きでも
長時間は日光浴をさせられないので

朝の時間にぱぱっと日光浴





P8035652.jpg




体重は元気な時の半分になって
背骨が浮いて 脇腹がかなり凹んできたし




P8035639.jpg




もう殆ど2本足で立ち上がることもなくなったけど

それでも それでも キミの生きる意志を感じる

顔の肉がなくなったせいなんだけど
目がちょっと大きくなって




P8035646.jpg




イケメンに磨きがかかってきてると思うわ

ワタシ 飼い主バカだからさ
そんなキミもかっこよくて大好きだ




P8035661.jpg




夏野菜食べてくれる
スイカも スポンジケーキも




P7275520.jpg




ワタシが強制給餌をしなくて済むように
少しずつ 少しずつだけど ちゃんと食べてくれる

無理はもうしない

ワタシも
少しずつ 少しずつだけど ちゃんと覚悟を決めている

沢山たくさん頑張ってくれている姿をずっと見てきたから
ちゃんとお別れを言う覚悟はできている

無理はもうさせない・・・ちゃんとその覚悟もできた




でも 願わくば もう少し 手のひらが覚えている頭の丸みを
喉の下のお肉の柔らかさを感じさせて欲しい




P8035661.jpg




レンズが汚れていたのでしょうか
写真がぼやっとしてしまってます

この後すぐにネコを撮ったのは平気なんだけどなぁ

見づらいかもしれませんが どの写真も大切な1枚なので
そのまま載せました




願わくば願わくば・・・書けない気持ちが本音です




ペット(猫)
ブログランキングへ




にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村





その後のヨン様 その日は突然に

その後のヨン様 その日は突然に


最後の最後かもしれない

もうできる事はこれしかない
と迎えた幼妻 智音(ちっと)




P7155261.jpg





その後 一瞬見せた元気な姿

生きとし生けるモノ
最後の最後には元気を見せてくれることが多い

それは嫌というほど経験したので
その動向に一喜一憂しながらも
それが復活の兆しと手放しでは喜べなかった




IMG_0170_2018071623102751f.jpg




ちっとが来て3日めぐらいに
ケージの網につかまってようやく立てていたヨン様

生活しているプラケースは支えがないので立ち上がれない


唯一食べていたスイカ




P6304907.jpg




先々週の土曜日にはそれすら食べなくなって
体重は900グラムから600グラムに

45キロの人が30キロに減ったと同じ激ヤセ

横になって頭を上げることもできずにいる姿は
脇腹がくぼんで頬もゲッソリとコケて

どうみてもその隣に死神が張り付いているようにしか思えなくて(T0T;)

夜中1時過ぎに帰宅した夫に
少しでいいからヨンくんにお別れをしてと頼んだ

明日の帰りを待てずにお空にいくかもしれない

日曜日は病院の予約が入っていたけれど
それどころじゃない状態で

キャンセル

強制給餌は 嫌なものを避け
青汁と モリンガの粉末と 乳酸菌サプリ

嫌がるヨン様のかわりにちっとが喜んで食べること食べること




898327.jpg




強制的に食べさせたあとは ナデナデタイム
目が浮き出て切なくて切なくて毎日泣いて






そして




日にちが経つことで
ようやく今の現状を受け入れられる様になった頃




そう・・・
先週半ばぐらい




その日は突然にやってきた









IMG_0119_20180716231100be9.jpg




まさかの自力摂食!!


アイフォンをケースに突っ込んで撮っているので
ピンぼけで申し訳ない写真ばかりだけど




IMG_0123_201807162311032f2.jpg




この時は鼻も白くて貧血と思われ ふらつくのか
餌入れにもたれかかりつつも手で持って食べてる!

ちっとにあげたご飯を一緒に食べる




IMG_0115.jpg




頬はゲッソリとコケて 骨しか当たらないほどになっていたけれど




IMG_0114_20180716231106154.jpg



翌日はキャベツ




IMG_0106_20180716231108ac0.jpg




ほんのちょっと ゆっくりゆっくり

それでもいい
自分で食べているということは生きたい証だから




IMG_0235.jpg




次の日は丸のままのスイカがお店になくて
カットスイカ ヨン様のために黄色いスイカを奮発




IMG_0237.jpg




食べた~ \(⌒▽⌒)/!!





もうだめだと思ってから1週間後の先週の土曜日





IMG_0254.jpg




ちっとと並んでキャベツ
身体の感じから脱水状態から回復してきてると感じる


昨日の日曜日 プラケースで久しぶりに立つ




P7145192.jpg




外に出たいのサイン

出してあげると一目散にネコの水入れに行って
なんか疲れそうな姿勢で水をごくごく




P7145193.jpg




元気な時は給水器からではなくここの水を飲んでいた

そして 何種類か用意した食べ物の中から
今日のお気に入りを選んで食事




P7145189.jpg




この日は 青汁ふりかけきゅうり(残した)
メロンロールケーキのパンケーキの部分(完食)
スイカ(半分)
ブロッコリー(半分)
とうもろこし(完食)
コーンフレーク (残した)





P7145190.jpg


そして 最後の経口給餌


今日はサニーレタス ベビーリーフ & カリカリ

しっかり食べているので
約1ヶ月続けていた経口給餌は卒業!

カリカリもしっかり食べ始めたけど
何故か齧歯類用の青物のカリカリは食べず
キャットフードオンリー

でも このおかげで貧血から脱したのだと思う

もう獣医師に相談しても 食べたいものを食べさせて
キャットフードいくらあげても
それが原因で死ぬことはないからと言われたから

これでいいことにしよう(^o^;)


今まで生野菜あまり食べないコだったのが
しっかり食べ始めたので

生野菜とキャットフードをメインフードに

もう嫌がるのに無理やり口に押し込みたくはないから

好きなものを好きなだけ
命の灯がそれで尽きるなら その時はそれを受け止める覚悟をしよう






何故回復したのかは 神のみぞ知る・・・




でも




毎日毎日寄り添ってくれたキミのおかげでもあると
そう思う





IMG_0078_20180716231020b8c.jpg




ちっとありがとう
家族になってくれて ほんとうにありがとう





応援してくださった皆様にもありがとうの感謝の気持ちを!!




ちなみに ヨン様の命をつないだ(かもしれない) モリンガはこちら
人間用!! のカプセルから出してあげていました







乳酸菌サプリはこちら




これはペット用




人間用もあります


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ワンにゃんDAY】7/12 〜7/19 Premium乳酸菌H&JIN(人用90包)
価格:6156円(税込、送料無料) (2018/7/17時点)






世界を揺るがすような奇跡ではないけれど
これは我が家の小さな奇跡

幸運を皆様にもおすそ分け
ポチっとしてくれたアナタに幸運が届きますように




にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ