みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

12月≪ 01月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年01月

うれしい事

うに~ん


お姉さん記念に テントを買ってもらいました
ニトリで割り引き680円だったっけかな?

すっかり気に入ってくれた来夢音(ラムネ)


IMG_2283_20130105234245.jpg


「ラムちゃん♪」


にゃんか


ういーん
ぐぐぐ


動く前にはストレッチが必要ですよね
ネコに教わる事ばかりです


でご用


「あ・・ゴメンゴメン呼んでみただけ」




うれしい事



調子は悪くても 食欲が落ちないのは良い傾向です


IMG_2299.jpg


お客様にお刺身をごちそうしてもらいました

涙目がなかなか治りませんが
食欲は落ちません

薬も頂いたCIAOちゅーるのおかげで
毎日2回楽しみながら飲む事が出来ています

プレゼントしてくださった方々に感謝です




うれしい事2


IMG_2272.jpg


寿音のベビさん達を抱くリデル
小さくてふわふわしたモノが大好きなリデル

「可愛いねぇ リデルと同じ色だよね」


あげない


「リデル そのコ達 こっちゃんのコだからね・・・」 (( ̄ー ̄#) 


好きな食べ物 好きな事 全て生きる力になります
小さな仔猫達が気になってたまらないリデル

可愛くて可愛くて


IMG_2277.jpg



いいねリデル

リデルに楽しみが出来ました




にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


出来ましたらこっちもポチ


ペット(猫) ブログランキングへ

スポンサーサイト

ご報告

新年早々 支援品が届きました
ササミは寿々音へのお年玉だそうです・・・
ありがとうございます


IMG_2268.jpg


今年初めてのお手伝いの方が来てくれました
いつも来てくれる友人達です

この活動を通じて友人になったのですけど (^_^;


IMG_2263.jpg


かかりつけの獣医さんを通じて
使わなくなった犬具をもらいました

まだまだ新しいモノなので 一応消毒をしてから寄付にまわします


IMG_2264.jpg


たためないプラケージには 中にぎゅうぎゅうに詰め込んで・・・

中古毛布 長座布団 タオル 療法用フード


IMG_2267.jpg


こちらの箱には
ついたばかりのカイロを詰めました


IMG_2269.jpg

どの箱もギュウギュウで 
今回は全て一番大きなサイズの箱だったため
もう道路での梱包・・・

あらかじめちゃんと着込んできてね・・・とお願いしていましたが
寒かったよね~


IMG_2271.jpg


ガレージが少し空きました(^-^)
良かった 


外での作業の後は 金粉入りのスパークリングワインで
体の中から暖まりました


IMG_2281.jpg


おしゃれなワインと正反対の 玄米のプチ焼きおにぎりは
リクエストのあったネギ味噌など純和風


IMG_2280_20130105221304.jpg


ガッツリ頂いた後は


IMG_2305.jpg


去年 販売した ゆきだるまの発送準備です
1口1000円からの販売でしたが
1口以上で購入してくださった方が沢山いらっしゃって

45コの販売で合計203000円にもなりました

有り難うございました

ご購入口数が多い方 なんかゆきだるま1コを送るのが申し訳なくて
ほんの気持ちですがおまけをつけております

来週中には発送予定です 
もうしばらくお待ちください

寄付金についてですが 購入者の方に寄付先を選んでもらう方法をとりました
発送後改めて この金額に 
年末のチャリティーオークションの売上金をたして
各所への支援をしたいと思います

以上は今日の報告

この下から昨年1年の支援の報告です

物品寄付のための購入費
753964円

医療費
387750円

支援金 
 仙台 おりネコハウス  100000円
 仙台 愛すべき野良猫の会  202000円
 


支援合計 144万3714円
 

 
保護猫 28匹 うち 25匹譲渡 2匹自宅引き取り 
1匹里親募集中


材料費 梱包用品 販売手数料等
324709円


なお RAINBOWPROJECTという名前で活動していますが
あくまでも個人の活動です

去年1年間私がRAINBOWPROJECTとして活動してきた事

ハンドメイド品の製作・販売
チャリティーのハンドメイドなお茶会
(お茶会の全てがチャリティーではありません)
チャリティーオークション 出品 発送
支援用物資の呼びかけ 発送 
被災猫 被災2.3世猫の預かり 譲渡
寄付金の呼びかけ 
(物品販売による寄付有り)

これが他人には出来ないすごい事かというとそんな事ありません 
思いっきりやる気満々でやらなければ無理な事でもないです

誰にでも ちょっとやる気があれば出来る範囲の事です

私は震災前は ボランティアに携わっていた人間ではありません
ですので
支援を続けていくやり方は全くわからない状態でした

だから 自分にできる事だけを続けてきました

最初の頃は 他人に頼ってお金を集めて
名前を売るのか・・・などと言われた事もあります

偽善者・・・とか

この時期 同じように活動を続けていた
結構多くの方々とお話をする機会がありましたが
まあ皆さん同じような話をしてました

「ボランティアと偽善者は紙一重と思われてるから」と
教えられた事もあります

活動も1年以上過ぎた頃からは
こういった事をしているためか 過度の期待をされる事が多くなってきて
1人でしている個人活動家(?)にそんな事言われても・・・
という意見が寄せられる事がありました

あくまでも 私のしている事は個人でできる範囲での被災動物の支援です
全ての事を犠牲にして何かを成し遂げられるとも
成し遂げたいとも思っていません

人生長いようで短いです
私は私なりの関わり方で動物たちと関わりたいと思います

野生動物を飼育するのが反対な人には
うちでフェネックやプレーリードッグを飼う事が
気に入らないかもしれません

保護活動に全てを捧げた方には 
保護するべき命のみを重視するべきだと思う方もいるかもしれません

純血種は造られた命で
野良犬や野良猫など保護すべき犬や猫だけを飼うべきと思っている方には
純血種も飼っている私がする支援活動は生ぬるいと思うかもしれません

でも私は 私です

我が家には 野生動物もいて 年をとる命があって
生まれる命があって みんながうまく暮らしていっています

その環の中心にいられるのが私の人生の最高の過ごし方です
これは誰にも譲れないし 
誰に何を言われてもスタンスを変えるつもりはありません

ペットショップから来たコも 
道ばたで拾われたコも
押しつけられてしまったコも
家族と考えた以上同じように可愛い

そして うちで生まれた命も
我が家に保護されてきた命も
平等に扱ってきました

少ない数ですが我が家から譲渡されていったコ達は
みんな幸せをつかんでいます


3年間は この活動をしていくと決めた以上
来年の3月まではこれまでと同じようにがんばるつもりです

保護猫に関しても 我が家に子ネコが生まれたからといって
かわりはありません

今までと同じように向き合っていきたいと思っております


なおこちらの記事は便宜上 みっくす★ジュースブログ上に載せましたが
本来このブログは我が家の様子を綴るブログですので
後日 RAINBOWPROJECTのHPの報告欄に移動して掲載とさせて頂きます