みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年06月

レンタル酸素ハウス

酸素ハウスを借りるか否か 
その決断は
リデルが入ることに抵抗を感じるか否か・・・
でした

16年以上も生きてきたネコには

人ではなくてもそれなりに
受け入れられること
無理なこと
それを考える知能と嫌な時は拒否する実行力がありました

しかし 6/10の朝には
そんなことを考えている余地なないほどの
呼吸になりました

そこで
一応調べておいた酸素ハウスの会社に電話

近くに代理店があるとのことで
(隣の県でしたが)あっという間に設置に来てくれました

お借りしたのはこちら → テルコム株式会社 

お昼頃決断して 夕方前には快適酸素ハウスが我が家に

我が家で借りたのは小型のタイプ

最初調べたときには 酸素テント・・・と言う事で調べていましたが
こちらは酸素ハウス
ビニールの薄っぺらい物ではなく
アクリルケースでしっかりとしたBOXになっていました

長期間ケースでの生活をと考えているとしたら
中型のサイズ(新聞紙見開き1枚)
にしたと思います

トイレなども入れられるので

でも先が長くないことはわかっていましたし
狭いリビングへの設置
リデルが寝ているベッドのサイズで十分

小型サイズ(60x40x40センチ)のケースに
機械本体(42x32x49センチ)

機械と本体は延長ホースをつけて6mまで離せます


IMG_9940.jpg


白のホースは通常用

電気代は1kw/h 23円として計算すると
24時間つけっぱなしで、1日154円
1ヶ月で4,636円だそうです

ただし
つけっぱなしにしていると機械の熱で
かなり部屋が暑くなります

音も結構します

我が家ではソファーを挟んでハウスと機械を離しました
音が寝ているリデルの不安材料になりそうでしたから

機械は借りるための設置費用(基本料金)が1万円
我が家の場合の搬入費は5千円

借りた当日には1万5千円支払いました

返すときにも搬出費として5千円かかります

その先は 1日あたり千円のレンタル料金がかかります

もし 14日借りたら 1万4千円のレンタル料金
15日以上借りたら上限が1万5千円となっているので
20日借りても 30日借りても 
1ヶ月のレンタル料金は1万5千円です

1ヶ月借りた場合

基本料金 1万円 
搬入費  5千円
搬出費  5千円

プラス 1日ごとのレンタル料 1万5千円
3万5千円 で 小型の酸素ハウスが借りられることになります

これに 単純に電気代を5千円と思って
月々にかかる金額は4万円ぐらいです


ケースには ベッドを入れたので割と素直に入り
落ちついています

出たいときにはすぐに出られるように
扉の半分はロックをしていません


酸素ハウスだけではなく
酸素濃度が高くなるホースと酸素マスクがついています


IMG_9899_20130611223957.jpg


緑のホースは酸素マスク用(高濃度酸素が出ます)


酸素ハウスがついてすぐの
かなり呼吸が速く苦しそうになっているときには


IMG_9901.jpg


マスクを


IMG_9903_20130611224002.jpg


あてては見たものの やはりそこはネコ
おとなしくあてさせてくれるワケはないんでして・・・

運良くキャットニップの小袋を頂いていたのを思い出し
マスクの下に置いて 風が出てくるときに
袋にあたるようにしてみました


IMG_9910.jpg


これで少し慣れたのか


IMG_9912.jpg


その後は 袋をとっても少し距離を離しておけば
大丈夫となりました


IMG_9921.jpg


興味津々 


IMG_9922_20130611224046.jpg


困ったモンだ(ーー;)


IMG_9946_20130611224052.jpg


頭上にネコがいられたら鬱陶しいと思いますが
カバーなどしたらよけい乗るのでは・・・と
見つけたら乗らないように下ろしています


酸素が行き渡って少し楽になったのか


IMG_0028.jpg


これだけは食べてくれるので本当に助かります
なにせ 一緒に 薬が飲めますから

IMG_9943_20130611224050.jpg


天井には温度計がついています

ハウスには穴が何カ所かあいていますが
濃度を上げたいときには塞いでくださいとの事でしたので
マスキングテープで留めています

温度計の後ろの若干出っ張った白い部分に本来は
ホースをつけるのですが
そこにつけるとシューシューと音がするので
その横にある穴に差せばいいとアドバイスを頂き
そうしました

ホースを直接穴から差し込むことで
中の長さ調整が出来るようになりました


IMG_0026.jpg


ちょうどよくキャットキッカーのサイズがあったので
耳のところでホースを押さえ


IMG_0031.jpg


リデルの顔の前にホースが来るように

全面のドアのところにシーツをめくりあげるようにして
ホースから出てきた酸素の風がシーツで受け止められて
リデルの顔に直接ではなく当たるようにしました

マスクは嫌がりますがこうすればいくらかでも
酸素を受ける量が増えると思います



昨日の夜は(正確には今日の早朝)


IMG_0037.jpg


紅音(べにお)がリデルの様子見役を買って出てくれました

よろしくね


IMG_0034.jpg


ワタシは4時間ほど布団で寝て
その後はソファーで寝ることができました

紅ちゃん ありがとね



あっぱれリデル 応援はポチッと



ペット(猫) ブログランキングへ



出来ましたらこっちもポチ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村




こちらも更新

しっぽと暮らす家→ココをクリック
スポンサーサイト

ネコの尊厳と小さな奇跡

6/6あたりから呼吸が荒くなってきましたが
普段通りソファーにご機嫌でいるリデル

ブログ上では別ですが
通常の生活に於いては基本
ネコを擬人化して考えようとは思いません

でも人と同じではなくても
ネコにはネコなりの尊厳もあるのではないかと・・・

ソファーにいたいリデルを
無理に酸素補給のために小さなケースに入れるのは
リデルのネコとしての尊厳を損なうことになるのでは・・・ 
と躊躇していました

呼吸は多少苦しそうでも
キャットキッカーを楽しんだりしていたので
様子を見ていました

6/9夕方トイレに起きてきた後に動けなくなりました
息はいつもより荒く
夜に食事も摂れませんでした

ただCIAOちゅーるだけは食べることができたので
止血剤とステロイド剤を飲むことができました

ソファーには上がることはありませんでした


6/10 朝 
食欲なし 何も食べず
切り札CIAOちゅーるも食べません

腫瘍が かなり熱を帯びていますので
タオルに保冷剤をまいて抱かせました


IMG_9869.jpg


いつものソファーではなく テーブルの下から出てこないので
ベッドもそちらに移動


IMG_9873_20130610231007.jpg


精気もなくぼんやりとしているリデル

そこで元気になって欲しいと
お見舞い客を配置


IMG_9890.jpg


先日まで受け入れていた小さな仔猫三つ葉も
今はもう受け入れられなくなっていましたが


IMG_9888.jpg


ピースのことは平気なようです


IMG_9879.jpg


何か通じる物があるのでしょうか


IMG_9878.jpg


これぞアニマルセラピー


1時間ほど一緒にいて
毛繕いしてもらったり
一緒に寝たり

その後 なんと


IMG_9863.jpg


食べました

2種類を順番に あわせたら
小さめの缶詰半分ぐらいは食べていると思います

間にCIAOちゅーるも食べています

立派 立派



たぶん
ピースにはリデルへの愛とかいたわりとか
そんな気持ちはなく

いつも通り 
あたたかでふわふわしたところにいたいだけでしょう

リデルは具合が悪くなって緊張していたところに
大好きな小さくてふわふわしたピースが来たので
緊張がほぐれて食欲が出たのかもしれません

でも

何をあげてもそっぽを向いて
食べることを拒否しているリデルを見て
どうして良いのかはらはらしながら
リデルを見ていたワタシにとっては
まさに これは 小さな奇跡でした


IMG_9887.jpg


ピース ありがとう


IMG_9883.jpg



酸素ハウス レンタルで借りました
電話後3時間とかからずに設置してもらえました

詳しいことは次回の記事で




にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



出来ましたらこっちもポチ


ペット(猫) ブログランキングへ



しっぽと暮らす家
ホント久しぶりに更新しました


しっぽと暮らす家→ココをクリック



お知らせ


お茶会のリクエストがありますが
しばらくおやすみしたいと思います



コメント欄から来た返信を必要としている
全てのコメントに返信いたしました

返信がない方 リターンメールになっているか
迷惑メールに振り分けられている場合もあると思います