みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年03月

いつか役立つ!? とりもちの取り方

とりもちにまみれて保護された仔ネコ
骨折の疑い有りで病院に

検査のため若干の毛刈りをしたけれど
骨折も他にも怪我したような場所もなかったために
とりあえず・・・・斬新なスタイルで我が家に来ました

しかし ベタベタは取り切れていなくて
抱くのもままならない

洗おうと思ったのですが 怯えきっているおちびは
暴れはしないけれど目の前に手が出てくると噛みついてきます

押さえて コームを使って
ベタベタを取るのは至難の業と思っていたところ

何回か我が家に来てくれている
トリマーのタマゴのAちゃんがタイミング良く家に来てくれて
とりもちとりに初挑戦してくれました


用意するのは小麦粉
食用オイル
コーム
それから野次ネコ (ーー;)


IMG_2440_20140301212252e39.jpg


まずは危険防止のためのツメ切り


IMG_2441_20140301211526700.jpg


噛まれないように 暴れないように
顔はシーツでくるんでいます


IMG_2444.jpg


その後 ベタベタのところに小麦粉を適量まぶしていきます


IMG_2445.jpg


毛の奥に入り込んだベタベタにもしっかりなじませていきます


IMG_2448_20140301211531d0e.jpg


この時コームはまだ奥まで入らず 
ベタベタもまったく取れるような気がしません

ここでオリーブオイルの登場です


01サイテー


粉をまぶした体全体がしっぽりとするようによくよくなじませます


01忘れない


ものすごくガン飛ばしています
でも
唸ったりはしません

恨みがましい顔で 押さえてくれているSさんを睨んでいます


IMG_2453_2014030121195877d.jpg


目の細かいのみとりくしや細かいところは指で 
ドロドロになったとりもち汚れを取り除いていきます

コームが体全体に入るぐらいまでに
絡まっていたとりもちが取れてきたら


IMG_2455_201403012120000f7.jpg


タオルで ベタベタの部分を取り外しながら拭いていきます

ある程度落ちたら
バスルームに移動


IMG_2458_2014030121200185e.jpg


ぬるま湯につけて まずは 食器用洗剤で下洗い
食器用洗剤は結構薄めて使っています


01ムカツク


この後 気を許して顔の前に手を出した
アシスタント役Sさん

ガブリと噛まれました

やったか~ (ーー;)

この瞬間名前がつきました

モチコ・ガブリンスキー

保護主さんがかわいい名前を考えてくれたのですが
その名前になることなく一瞬にしてガブリンスキーです

モチコは 病院でモチコと言われていました
もちろんとりもちのもち

でもこの1回でとりあえず噛みつくことはなく

その後 クレンジングシャンプーで2度洗い





クレンジングシャンプーはスタッドテールなどの時に使うと
すっきりと落ちるモノなので

小麦粉と混ぜたオリーブオイルを落とすために使いました

その後2人がかりでドライヤー
乾いたらほぼ落ちてべたつきもありませんでした

\(⌒▽⌒)/ バンザイ 終了

と言いたかったのですが
先日の病院での斬新スタイルのままでしたので
結局バリカンでマルガリータ


IMG_2468.jpg


かなり怒っておりますが
とりあえず唸ってはいません

終わった後はフリースにくるんでおきました


IMG_2473.jpg


寿音(ことね)が踏んづけています


IMG_2476.jpg


え・・・と
こっちゃん 恨まれていそうだよ


IMG_2477_20140301212051ae5.jpg


モチコ・ガブリンスキー


IMG_2481_20140301212052b53.jpg


やや慣れのら子
でもすぐナレナレになりそう


IMG_2482.jpg


明るいキジトラにパッチが入っているので
派手な感じになると思います

今時のしっかり自立した女子のように
目力のあるお嬢様です


IMG_2483.jpg


斬新なスタイルのお嬢様
ご自分でならしてベタ慣れにしたい方募集します

きっと甘えっ子になると思います



 緊急 アドバイスを!!



飼い主さんと死に別れ 
行き場がなく我が家で保護していた長毛姉妹猫

本日新しいおうちに行きましたが
新しいおうちで不安で鳴いてばかりいるそうです

我が家に来た時も 鳴いていたし
更に ずっと唸ってもいました

唸らなくなったのは1週間過ぎてから
10日すぎたら 顔を見て甘え鳴きをするようになりました


里親さんは不安でいっぱい
ネコちゃんがどうしてほしいのか
自分たちがどうすればいいのかわからないことばかり


でも今日移動したばかりのネコちゃんたちなので
新しいおうちになれなくてもしょうがない

しょうがないけれど少しでも新飼い主さんが安心できればと思います


鳴くコは鳴くんです 最近では
我が家ではこの2匹の他にしろみちゃん

仙台から来たしろみちゃん
鳴き続けて 声は枯れ ケージを囓り続けて
鼻の上にはカサブタが出来ました

今ではすっかり新しいおうちでお嬢様になっていますが (^_^;


なにか新飼い主さんのためにアドバイスなどがあれば
是非 お聞かせ頂けませんでしょうか?

成猫の場合 すぐになんでもうまくいく方が珍しいです

時間が解決する事がほとんどですが
その前に少しでも気持ちが楽になるような
先輩飼い主さん達のアドバイスをお待ちしております






いつかは役に立つとりもちの取り方 
小麦粉をまんべんなく振りかけ揉み込む

食用油をその小麦粉にたっぷりかけ更に揉み込む

コームで ベタベタを取り
乾いたタオルで汚れを取り除く

ぬるま湯で洗い流し
食器洗い用洗剤を薄めて全身の汚れを落とす

クレンジングシャンプーで 2度洗い


役になってもたたなくても とりあえず
知識としてわかったよっと 確認ポチ






にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こちらも続けてもう一押し



ペット(猫) ブログランキングへ



スポンサーサイト