みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2016年10月

月夜のネコ達

月夜のネコ達

月子 ♀ 老猫10~15才(交通事故による怪我の回復待ち 事故以前からの全盲 )
夜 ♂ 推定 5才前後(交通事故による怪我の回復待ち 事故により全盲 )
星夜 ♂ 脳障害 (投薬にて治療中)


この3匹に加えまして

結月(ゆづき) ♀ ( 脳障害)
小夜 (さよ) ♀ (片目眼球 傷 萎縮)

この2匹が月夜のネコとして加わりました



結月

結月は 我が家に来たときには
横になった状態で 頭を少し持ち上げるのが精一杯


PA223836.jpg


食べる時も その状態で必死にお皿を舐めようとしますが
ウエットフードでも半分以上を空に飛ばし
うまく食べられない状態

水は自分からは飲もうとせずお皿の上に顔を持っていくと
顔半分が水の中に浸かってしまい溺れそうになり

シリンジで少量ずつ飲ませています


PA233899.jpg



このような状態でセンターでは
うまくフードの摂取もできなかったのか
長い毛の下の体はガリガリで骨と皮のような感じでした

翌日の病院では 立たせても 頭から崩れ落ち
立つことはできず 抑えて伏せさせると
頭が大きく円を描くようにまわり
まわりかたも片方ではなく右左両方にくるくる回る状態

24時間以上排尿排便が見られなかったので
圧迫排尿をしてもらったところ
尿盆いっぱいの大量な尿が出ました

自力での排尿ができない状態なので
かなり長時間排尿ができていない状況と思われました
(排出した尿からもそんな感じが見てとれました)

センターでは垂れ流しだったようですが
水分摂取も少なく出す力もないので
なかなか排尿に至らなかったようです

便も同じく こちらに関しては数回
圧迫していますが未だに出せていません

膀胱など排泄器官の麻痺があるのか
下半身も麻痺しているのか・・・(T_T)

性格は良く 人を見るだけでゴロゴロといい
どこを触っても嫌がることはありません

背中に毛玉多数しっかり硬い団子状に固まっています
首周りに首輪でできた毛玉が剥がれたとみられるハゲあり

お腹や下半身は黄色くなっていて
これは垂れ流しの結果 汚れが染み付いたものと思います

10/22より投薬治療開始
(改善徴候が見られています)




小夜

我が家に来たときにはかなりテンパっていて
ウーハーシャーぺッペ&ガブリンチョでした


IMG_2261.jpg


左目は猫風邪などでか自分でこすって
角膜に穴を開けてしまったようで萎縮しています

視力はあるのかないのか現状では不明

やはり痩せていて骨と皮
食欲はあり よほど空腹期が長かったのか
ウーウー言いながら かなりな勢いでがっつきます

目もさることながら多分3ヶ月は立っているように見えますが
2ヶ月ぐらいの体重ですので
少しお肉をつけてもらいたいと思います




星夜(せいや)

我が家に来たときは 一時もじっとしていられないほどで
常に頭が揺れ 床に打ち付けたり
フードも必死に食べようとしても
お皿の外に飛ばすだけで
ほとんど飲み込むことはできませんでした


PA041278_20161023203936b35.jpg


ワタシが留守のときにも対処してもらえるように
母にも経口給餌の方法を覚えてもらいました


PA021083.jpg


水も顔を突っ込んでしまった水入れから頭が上げられず
溺れてしまう状態


PA021084.jpg


加えて 動きっぱなしで寝ることがあまりなく
起きている時間はほぼずっと大声で鳴きわめいていました

脳が腫れて興奮状態に陥っていたと思われます

投薬でこれらの症状はなくなり
10日ぐらいたった時から徐々に鳴き喚くこともなくなり
食事も自力摂取できるようになりました


PA233894.jpg
(写真は投薬開始から18日後)


排便排尿も 足に力が入らず転がってしまうために
這いずりながらほぼ垂れ流しているようでしたが
これも現在は自分でトイレでするようになり
今は自分のケージの中だけでなく
大人猫が使う共同のトイレも使えるようになりました

また最初は 体が思うようにならないので
簡単に抱くことができましたが
実はあまり人が好きではなく
自分で歩くことができるようになった当初は
人から逃げ惑っていました


PA223879.jpg


今では
甘えたり抱っこも長めにできるようになりました


PA233888.jpg


爪とぎも


PA233891.jpg


遊びも覚え


PA233893.jpg


怒らない大人ネコとはうまく付き合えます

現在はちょっと動きが激しい
落ち着かない仔ネコぐらいになっています(*^▽^*)

大進歩です


月夜のネコ達 一日一日どんどんかわっています
障害があるネコでも適切な治療をすることで
今の状況から脱する可能性も大きいです

手がかかるんじゃないかとか 治療が大変そうとか
そう悩む前に とにかく早く病院に行って治療をしてあげてほしい

そう思います



月夜のネコ達はみんながんばり屋さんです
ポチッと応援よろしくお願いします




にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村




こっちもポチッとして~





ペット(猫)
ブログランキングへ



スポンサーサイト