みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年09月

愛・・・なわけではないネコ

変な顔になるネコ達


美味しいものを食べると


P9127117.jpg


なんでみんな変な顔になるんだろう


P9127115.jpg


はぁちゃん


P9127116.jpg


それにしてもおかしすぎ (^凹^)




愛・・・なわけではないネコ


ちゅ~るに見向きもせず
心細げに鳴く小夜(さよ)ちゃんを

羽音(はね)も


P9127088.jpg


寿音(ことね)も 心配そうに様子を見に来ます


P9127079.jpg


寿々音(すずね)も


P9127097.jpg


やってきて 顔を舐めてくれました


15ちゅーる


「小夜ちゃんすぅさんが来てくれたね~
心強いね~
ホレお食べ」


P9127104.jpg


じっと見守るすぅさん

ネコにも愛があるのね・・・感動(*^o^*)

お腹が空いていても
人前ではなかなか食べられない小夜ちゃん

「大丈夫だよ
怖くない
ここで食べていいんだよ」


P9127103.jpg


それを見守るすぅさん

次の瞬間 くるりと振り向き


15 んが


ヾ(- -;)オイオイ

様子を見に来たのはその為かい

ワタシの感動を返して・・・(ー'`ー;)


P9127108.jpg


時間はかかりましたが ようやく食べてくれました

いつもの自分のケージの中ではなく
リビングで
人の手から食べられた

小夜ちゃんにとってはものすごい進歩です

ビクビクビックルの極み 小夜ちゃん
里親様募集中です

抱っこできます
凶暴性はありません (シャーって言うけどご挨拶)

一緒にトラウマ回復をしてもらえる心優しき
本当の家族のいるお家に行ける日まで諦めません




回答(長いです)


いつか様より ご質問がありました


ボランティアを始めたきっかけはなんなんでしょうか?
猫を一匹預かるだけでも躊躇しています。教えてください。



震災で愛猫を亡くしました
たった1匹のネコも守れなかった

その代償として
少しでもできることをと始めたのがきっかけです

自分で被災地活動を続けることが出来ないのは
最初からわかっていました

ですので被災地で活動をしてくれる方の
バックアップをしようと思ったのです

ネコを預かるようになったのは・・・必要に応じてと言うか
成り行きでしょうか(^_^;)
特に始めるぞ~っていう気負いも
強い志もなくはじめました




被災地支援をこんなに長いこと続けていられる源はなんですか?
時間や労力って並大抵のことではない気がします。
どうやったら続けていけるのでしょうか?
あと 福猫舎さんへの寄付を続けているのはなぜですか?
最初は他の所にも寄付していたと思うのですが
今福猫舎さんに絞られたのには理由はあるのでしょうか?



震災後いろいろな所に支援金を寄付し続けてきました
どこも もちろんのことですが
被災後は手探り状況で 人手と資金を必要としていました
人手・・・の部分ではワタシは役に立てませんでしたので
資金繰りを続けてきました

どこもある程度の人の力があって軌道に乗ってきたところで
大きな支援をするのはおしまいとさせてもらいましたが

(活動に問題があって支援をやめたところもありました)

福猫舎は一軒家をそのまま使っている
収容猫数も多いシェルターなのに
スタッフはおかずすべて犬班Aさんが一人でやりくりをしていて
(ネコに関しては自分で見ないと本人が安心できない性格)
本人の強い意志なので
周りが口出しすることではないと思いますが
実際ひとりで何もかもするのは無理

ヒーヒー言いながらも絶対にネコのことに関しては手を抜かない
そんな犬班Aさんが
ひとりで切り盛りしている福猫舎のために自分でもできること

一番必要で 離れていてもできること
活動費を集め寄付し続けることを決めました

最初は石の上にも3年で 3年でやめるつもりでした

実は今年の最初も昔の怪我の後遺症で
麻痺が広がってしまい
落ち込む中で活動をやめることも考えたのですが

震災直後より お金は集まりにくくなっていて

でもシェルターには病気で治療の必要なネコ達が途切れることなく
保護するネコもどんどん状態の悪いネコになっていて
建物にも手を加えなくてはいけない場所も出てくるし

ここで見て見ぬふりをして手を引くのは
人間としてどうなの自分って 思ってしまったのです



もうダメって 限界の線の場所を決めるのは自分です

自分の命を削ってまで頑張った人もいます
彼女には限界の線は最期の最期だった

そんな人もいるのに ここが限界って今言えるのかな・・・

そう思いました



自分からこれが限界もうダメと決めてしまうのは楽でしょう
サボりがちの家事をしっかりできるだろうし・・・(タブンネ)
うちのコにだってもっと手をかけてあげられる
趣味の時間もとれるだろうし
人並みの時間に寝られるし


辞める理由はいくらでも見つけられる
その理由にいくらでも正当な言い訳を付けられる


でも目をつぶって 何もしない
何もしないことに しないのではなく
出来ないんだ と理由をつける
そんなことはしたくない



それが続ける理由です


自分が精一杯していても
販売の収益を寄付という形を取っているので
購入という形で支えてくれる皆さまがいなくては
支援金も減っていくと思います

そうならないように ない知恵絞って手を動かし続けていきます
皆様の暖かな気持ちに支えられて続けられることに感謝しています


最後に 福猫舎を応援し続けている理由

支援してきた中で 一番逼迫していたから・・・かな



うまく返事が出来た気がしませんが・・・
いつか様 これでいいでしょうか?




オマケ

この件について 犬班AさんとのLINE

犬班Aさんを支援し続ける理由はなんだろう?
IMG_5986.png



これに書いたとおり ワタシ祈りません
祈るのは 人の力ではどうにもならないことについての時だけ

例えればお医者様が手術室から出てきた後
できることは全てしました
後は神に祈りましょうって言う状態の時

震災の直後の3月の末 被災地に入って思ったことです

(ワタシの)祈りなんか何の役にも立たない
自分にできることをしようって

12時間祈るなら 12時間手を動かせ自分!!


でも最近は石の上に何年座り続けていればいいんでしょうって
思いますけど・・・とっくに足はしびれてるのよって(^凹^;)

とりあえず 頑張りま~す



皆様の応援は心にパワーを貰えます
ポチポチッと栄養剤補給していただけると
非常に嬉しいです


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ











スポンサーサイト