FC2ブログ

みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 フェネック プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年07月

胃瘻パニック

胃瘻パニック


胃瘻のネコを預かることになった
名前はななちゃん

酷い交通事故だったらしく
片目を失い残った片目も見えなくなった

顔もぐちゃぐちゃだったらしい

その顔で食べ物は食べられないので
胃瘻になった

顔が治ってクチからモノを食べ始めたら
胃瘻は外す予定だった

半年間入院して 更に半年間シェルターにいたけど
胃瘻はそのまま

クチからモノを食べることを拒否したまま
(水も飲まない)

ネコは人間のような感情は持たないけれど
それでも
毎日見えない目で体に異物を取り付けられたまま
遊ぶこともなく一日をほとんど動かずに過ごすことが
彼女にとっては幸せなのだろうか

せめて 食べることを思い出して欲しい

食べることを楽しんで欲しいと思うのです

そんな ななちゃんのために
数多くの疾病ネコを抱えるシェルターではできない
少しだけ時間をかけてのケアをし

いつか
それでもうちのコにおなりと言ってくれる家族を見つけたい


胃瘻なんて簡単だから・・・といわれて
話だけ聞いて終わった昨晩から一夜明けて
初めて それものっけからひとりでの介助に挑むワタシ


おっかなびっくり人生初 胃瘻のチューブに流動食を流し込みました

チューブの先にある蓋を外して
でっかいシリンジをはめ込み
トロトロにした退院サポートを流し込むんだけど




P7275523.jpg




ギューっと押し出した途端 シリンジの押し出しが軽くなり
次の瞬間 暴発したように 退院サポートがそこら中に飛び散り
ななちゃんにも自分にも床にもとにかくそこら中に退院サポート

この成り行きを見守っていたイヌもネコも大喜びで舐め回してきて
そりゃもう大騒ぎ・・・

でもココらへんまではまだ冷静なワタシ
チューブにもしかして詰まった?

もっと冷静に考えれば
チューブの太さのほうがシリンジの入り口より太いので
チューブに塊が詰まるわけはない・・・(ーー;)

そこまで冷静でなかったワタシ
なんとかチカラで押し出してやろうじゃないかと
シリンジをさらに力いっぱい


・・・(( ̄ー ̄#)  フッ・・・


ご想像通り 2度めの爆発

ここで 若干パニクるワタシ

夕方 歩夢の通院があるので一緒に連れて行って病院で診てもらうとして
それまでチューブに
ドロドロの退院サポートが入ったままの状態だったら
この暑さで腐るのではないか

頭に吹き飛んだ退サポつけたまま電話をして

取るものもとらず急遽病院に駆け込みシリンジが詰まった旨を伝えると

先生冷静に

ここにクリップがあって
チューブを挟んでいるのでここから先には行かなくて
詰まったようになっているんですね・・・と




P7275524.jpg




真ん中の白いのがクリップ

言われるまでこれがクリップなんて思いもしなかったデス(・_・;)

クリップの押さえを外したら簡単に胃の中へと流れていく退サポ

先生にアホさ加減を見せつけてしまいました ┓(´_`)┏




でも・・・せっかく連れてきたのでななちゃんもネッシンを検討していたので体験




IMG_0472_20180728003842f5d.jpg




最初は緊張していたけど
最期まで不機嫌にしっぽはブンブンと振り回しつつも




IMG_0469.jpg




先生に頭ゴッチンと甘えたり




IMG_0468_20180728003839941.jpg




だんだん くつろぐ余裕さえ見せてくれました


ところで
ネッシンをすると不思議と分泌物が多くなるらしく

歩夢もよく涙目になったり鼻提灯を作ったりしていますが

ななちゃんも施術の途中からあおっぱなが出てきてた




IMG_0479_20180728003845248.jpg




歩夢より大きいせいかかなり立派な提灯

こんなモノが詰まっているんだったら
食べ物の匂いなんて嗅げないのではないだろうか・・・と思う

今日だけでもかなり排出できたので
それだけでもスッキリしたはず

うん (・_・;)

(若干パニクっていたけど)病院に連れて来ることになってよかった C=(^◇^ ;

今日のこの行動は無駄にならなかった!!
(ワタシ結構 前向きな人)




かんじんな胃瘻のやり方はいまいちわからず
どなたか ちゃんとしたケアの方法とか
ご存知でしたらご教示ください





ゆっくり覚悟をする時間


ヨン様 相変わらずカリカリはキャットフードしか食べないけど
野菜は今まで食べなかったようなものも
その日その日で好きなものをチョイスして食べてます




P7275519.jpg




もしも
あの何もクチにしない
無理やり経口給餌をしていた時にヨン様を亡くしていたら
ずっとずっと後悔していたはず




P7275521.jpg




この時間は神様がヨン様ではなく
ワタシのために用意してくれた時間だと思うのです




P7275518.jpg




今何も食べなかった時に比べたら
よく食べるしよく動く

智音(ちっと)とも仲良く戯れている

それでも体重は日々減っていってます

もう体重は量らないけど
抱いた時の重さが毎日毎日軽くなって
天使になって羽ばたく準備をしているのがわかります

この時間はゆっくりとヨン様と別れる覚悟をする時間

毎日 ありがとうといい
毎日 撫で
毎日 大好きだよと伝えられる

ヨン様が残してくれた時間は貴重な時間

いつかその日が来たらきっと ご苦労さまと言えるはず
その日まで続く 大切な日々を過ごしています




参加者募集中


ご参加の皆様には連絡いたしましたが
明日28日のW・Sは台風のため中止となりました

28日中止のかわりに8月4日土曜日の開催をいたします
3名様延期での参加になりましたが
もう若干名 参加者募集致します


仔ネコと一緒 ハンドメイドなお茶会(ワークショップ)のお知らせ
詳細はここをクリック


急遽ギリギリの募集で申し訳ありません
コメント欄より応募ください




ご報告


朝方 巨匠ちびちびーず

ピカソ 亡くなりました

亡くなる前の動きなどを動画で撮っていて
今日獣医師に見せたのですが

脳からくる異常な動き・・・であろう

と言う事しかわかりませんでした

解剖もしていませんし
解剖して原因が万が一わかったとしても
きょうだいにその結果を活かせるかは別の問題

ミルクはほとんど飲まなくて
少しずつでも飲ませた分は全て真っ白な便となり
鮮血を伴う血尿
ほぼ垂れ流し状態




P7265516.jpg




昨晩の写真 このときにはもう立つことはできなくて
静かに静かに寝続けてました

体を見ると飲まないので背骨は浮き出ているけど
お腹はポンポコリン

腹水があったのではないか
血尿から腎臓に問題??


すべて推測です


最近よくおとなしいネコ希望という声があります


仔ネコをミルク飲みから育てた経験のある方などには
共感してもらえると思いますが

仔ネコでおとなしいコはいません

おとなしいコは病気のことが多いです

(すべてのおとなしいネコが病気とはいいません
もちろん中には例外のコもいます)

ピカちゃんもとってもおとなしいコでした

ミルクの飲み方もがっついてないし
ジタバタ暴れなかった


仔ネコは元気で手を焼く生き物と認識して迎えてほしいです

ピカちゃん大きくしてあげられなくてゴメンネ



お空に届くよう ポチッとひとおし

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



台風に飛ばされないようにもうひとおし




ペット(猫)
ブログランキングへ


スポンサーサイト