FC2ブログ

みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 フェネック プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年10月

みんな揃って里親募集!!

*ななちゃん基金を始め 医療費のご協力に手を貸して下さる皆様に心より感謝いたします
現在まだまだ中途半端なもんで取り急ぎお礼のみここでさせていただきます



三太郎ちびちびーずと姫


桃太郎


PA029108.jpg


多頭飼い崩壊現場よりレスキューされて
小さい! 育つかしらと心配されつつ我が家に来た桃太郎


お前ちびだにゃね
PA029429.jpg


更に小さいのが居たがゆえに
小ささを心配されることもなく
すくすくと育ってくれてるけれど


本当の ママを探してましゅ 知りましぇんか?
PA029417.jpg


この儚げな感じがミクロとは違う可愛さで


P9218167.jpg


仮母もうメロメロです




金太郎


ビジュアル系の彼


PA029099.jpg


かっこいいねぇ~


わかってるし
PA029098.jpg


まだまだ小さい僕ちゃんで
両手にちょこんと乗る感じ


でも 将来きっとハンサムになるのは


P9308797.jpg


確実と思われるわ・・・( ̄ー ̄)


P9308798.jpg


クールに決めていますが
実は抱っこ大好きな甘えん坊の僕ちゃんです




浦島太郎


わっ! びっくりした
PA028865.jpg


呼んだ?
PA029504.jpg


この葉っぱはボクんだからね!
PA028867.jpg


もっとナデナデしてにゃ!
P9308804.jpg


3匹の中では1番大きなうらちゃんも
まだまだ両手乗りサイズ

くろしろのコは賢いといいますが
よ~くいろいろ見て判断するコです

一度叱られると ちょっと距離を置くところも
賢さの現れなんでしょうか~ (;´∀`)




かぐや


かぐやも仙台のゴンママのところから来ましたが
多頭飼い崩壊のコではなく 月齢もちょっと上です

でもまだまだ仔ネコサイズ


後姿も美しい~


PA029219.jpg


これぞ純日本ネコという綺麗な三毛
昔から錦鯉のような三毛猫は
高貴なお家が好んで飼われていたそうです


P9238489.jpg

P9238494.jpg

P9238492.jpg


よく三毛猫はツンデレと言われますが
かぐやはちょっと人見知りしますが
場所と人に慣れてしまえばスリゴロさんで
ネコと遊ぶより人になでてもらいたいタイプです


PA029380.jpg


この写真ね 自分でこれ足? って驚きましたが
手首から先が写ってるんです

ちょっとびっくりしたわ~ なんちゅうカッコしているんだワタシって(^o^;)


どのコも揃って里親募集中です

我が家は東京のハズレの多摩地区ですが
ご要望があればどこまでもお届けいたします
(日帰りで帰れる範囲で交通費のご負担をお願いしております)





私信


コメントをくださったAnonym 様

ご忠告ありがとうございます
気をつけますね




コメントをくださったべろ 様

お探しの記事はこちらです→夫のペット カミングアウト?


すみませんワタシ多くの方が思うような
自分や家族を全て犠牲にして
可愛そうなネコ達のためだけに奔走するタイプの人間ではないのです

ワタシのモットーは
(自分にもそして他人に求めるものも)
できる人ができることを精一杯する・・・です


周りにはもっともっとすごい人がたくさんいますが

老齢の母との生活
今後もずっと一緒に暮らすであろう夫との仲
それらの全てを犠牲にはしないことがボランティアをすることの条件

夫に言わせればもうとっくに約束は破っていますが(^_^;)


名前を挙げられたボランティアさんは
きっとワタシも尊敬するボランティア精神をお持ちの方でしょう
(ごめんなさい存じ上げないのでなんとも曖昧で)

ワタシの周りそんなすごい人だらけ
いかにワタシが生ぬるい人間か!

自分で重々理解しております

でも
尊敬はするけれど
真似はできない

ハンデのあるから うちのコとして迎えるのも素晴らしい

でも

うちのコは問題はあっても現状では手のかからないコ達
医療費もケアの時間もとられない

その分で生まれた余裕があるから
医療やケアが必要な子に手を差し伸べられる
その程度のゆるい今の活動がワタシには一番あっているのです

もしも ハンデがあるコばかりうちのコにしていたら
経済的にも(うちのコには寄付はいただきません)
時間的にも あっという間に破綻するのは目に見えています
それ以上ハンデのあるコが居ても里親探しの協力をすることが難しくなる


そして ここが肝心なのですが
ワタシあくまでも保護は委託されてしているので
基本自分で引き出しや保護をしていません

ハンデネコの所有権はワタシにあるわけではないのです
委託される側は あくまでも預かりの範疇を超えません
(ワタシは里親探しまでを委託されています)

(ついでに書くと 委託者からは 相手が団体でもお金は一切頂いておりません)

預りさんって 預かっていて可愛そうだから・・とか
かわいくて情が湧いたからを理由に預かりネコをうちのコにはできません

なので音芽は引き取る前から家のコ宣言をして譲渡してもらったネコです

ななちゃんも むっくんも 預かりネコではありますが
期日が来るまで一生懸命 ケアをして
里親探しをしております


長くなりましたので コメント欄ではなく
記事の中からのお返事とさせていただきました

一定期間が過ぎたらこの部分は削除いたします





一日が24時間では足りないんだけど
どうしても寝ちゃうんだなぁ

徹夜へのかっぱ!! だった昔が恋しいです
ポチッと応援でも少しがんばります

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ



スポンサーサイト