FC2ブログ

みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 フェネック プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年03月

福猫舎あぶくまシェルター 衛生環境改善活動の報告 ゴミ捨て編

業者に頼んで
ゴミをそのまま持っていってもらえる2t車を手配しました

22日と 24日

お掃除を!と呼びかけた方より日にちと時間を指定されて
トラックの手配をしていましたので

22日の14時の詰め込み作業にみんな必死でした

それでも必ず中身の確認はして使えるものはしまい
(その場に置いてあるモノもありますが少なくともカーポートからは出しました)


汚れの酷いモノ 期限切れのモノ 
錆のあるモノ など使用不可のモノを廃棄に


IMG_8980_20190301124912eca.jpg


P2233864.jpg


敷地内には収まらず道路にも運び出していましたが
ご近所の方にもきちんと事情を話していたので
清掃作業中はクレームもなく 
逆に差し入れをもらったりしてしまって恐縮


ご近所の方には大人数で押しかけてしまい
大変ご迷惑をおかけしました

22日には外回りのもの


1551402991.jpg


24日にはシェルター管理人の指示で 
屋内の汚れたベッドや
キャットタワー もう使わないというケージなども処分


P2243896.jpg


総量6トンぐらいになるのでは?
との話でした


トラックが去ってからは


IMG_8981_20190301124915fdc.jpg


表の倉庫の整理
2015年かな? ワタシが整理したものがそのままになっており
更にその手前などを整理して詰め込みました


奥の倉庫は
きちんと整理されていました


IMG_8866.jpg

IMG_8861_2019030112490721a.jpg

IMG_8868_20190301124910602.jpg


これだけのモノを家の
横の狭い通路を通って片付けるのは大変だったと思います


車のバッテリーが上がって動かなくなってしまったこと
そこに積み込んだものがどんどん溜まって
道路から入れられる倉庫にたどり着けない状態だったこと
たくさんのことが重なってあそこまで酷くなったのかもしれません


支援物資をゴミにしてしまったことは決して許せることではないと思いますが
外回りの現状を知っていた人は沢山いると思います


知っていて自分たちが捕獲したネコを個々に入れた人達

声掛けをしたけれど
彼女が嫌がるそのやり取りを面倒と感じてそこはないことにしまった人達
(ワタシもその一人です)


この件で他の人がどう思うかは別ですが
少なくともワタシは責任を感じます


一方通行の部分的にしか発信されないことを鵜呑みにして
支援を呼びかけてしまったことに対する責任

嫌がられてももっと言い続ければよかったのかもしれないし


もう何年か前から 疲れた もう辞めたい 
もうそろそろ潮時かもしれないって聞いていました

彼女には彼女しかできないことがたくさんあります
病気のネコに向き合う態度 治療の知識
そこにだけ向き合える状況だったら
こんなことにはならなかったと思う


大きなシェルターの管理人で
本人の意志もあり預かっていたのかもしれないけれど
どんな状況かの確認もなくその後のフォローもなく
どんどん預け入れた人にも責任はあるのでは?


管理人だけを攻める気にもなれません


そして管理人自身が今 
あちこちに連絡をして
ネコを引き出してもらうように話をしている


コレってすごく嫌なことだと思います
ワタシなら電話なんてできない


だけど ちゃんとそこはやってくれています

ワタシが一緒に行って預けたトニーニョも
預け主さんが引き取ることになりました


福猫舎の今までのやり方は間違っていたと思います
でも投げ出さずに最後までやろうとしています

そこは決して攻める事ではないと思います 

なお 今回の件に関しては 
それを表にして大々的な支援は募りません

以前に記事にしたとおり気持ちも変わっていません
今までどおり自分のできるやり方で活動資金は作り出そうと思っています


衛生環境改善活動の際、いくつかの班に分かれていましたが
ワタシの班が預かってきたネコ達は譲渡できるコ達を早く出したいとの意向で
若いネコが多く医療費も健康診断程度にしかかかりません


譲渡の際に移動費用やその他かかった経費は
里親様にご負担いただく譲渡費用でなんとかなります

ただ他の班では 福井や名古屋など地方への移動でしたし
状態の悪い子も居ます

そういったコを引き取られた方がご寄付の呼びかけをしているのは
まっとうなことと思いますので
ご寄付を考えて下さる皆様個人個人で考えていただき
今後の寄付をお願いします



なお訴えられるかもしれないとのご意見もありますが
今回 大きくすると2つのチームに分かれておりまして
ワタシの属するチームの人達は訴えられてもいい覚悟でいったから平気!
といってくれております

わたし自身はもしそうなれば 法で定められたことに従うまでです


それでも救い出したい命がそこにはありました

覚悟の上で救い出した結果を受け止めます




マメK





にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ





















スポンサーサイト