FC2ブログ

みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 フェネック プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年10月

あおいのこと

我が家で一番ワタシと一緒に暮らしてきたコ

あおい


DSC03012.jpg

 DSC03013.jpg

 DSC03015.jpg

 DSC03017.jpg
 

あおいが心疾患で一気に体調が悪くなってしまいました

先日の日曜までは元気で
流都瑠(ルトル)に食べ物を取られたと
ケンカして鼻血を出したりしていました

月曜の朝 春音(はると)との動画を撮っていて
息が荒いのに気が付き その日中に病院に行き
肺の炎症止めの注射などをしてもらいましたが良くならず

休診日を挟んだ今朝
病院での再検査で心臓に問題があるということがわかり
(どうも先天性の疾患らしい)
外科的手術以外になすすべがないということでした

本日 今後家で介護をどうするかなどを考えるため
(酸素室の使用についてなど)と
全く食べなくなってしまった体調をなんとか戻したいと
入院し酸素室に入れてもらうことにしました

ですが改善はあまり見られません
薬も飲ませてもらっていますが
即効性のあるものでもないし
薬自体の効果があるとも言い切れないそうです

あおいは
我が家で生まれました

小さくて育たないと思っていましたが

すくすく成長し小柄ですが健康で病院にも余り行くこともない
いたって健康優良児でした

誰にでも優しく 穏やかな性格で
たくさんのネコを育て イヌを育て たぬきも育てました


DSC03244.jpg

DSC03255.jpg

DSC03262.jpg
(貫太郎と)


手のかからないコにありがちな
後回しにされるタイプのコでした

手がかからない事と 手をかけなくても良い事とは違います

頭ではわかっているのですが
全く実践できていません

あおいには助けられてばかりで
こんなダメな飼い主で

病院では何かあった時連絡がつかなくても
(金銭的な確認はいらないので)
できる限りの処置をお願いしますといいつつも
内心はすぐに用意できるお金の計算すらしていました

最低の飼い主です

今年はうちのコの為にと用意していた費用を
保護猫や犬に使っているのですぐにおろせるお金が心もとない(ToT)

でもそんな理由はうちのコには関係ないのです


飼い主としてきちんとした上で
余裕を持ってボランティアをするのが理想なんですよね


残りの時間は多分ワタシが想像していたものよりも
うんと短いのだと思います

それでも
これ以上我慢をしないで済むように
これ以上苦しまずに済むように
できる限りをしてあげたいと頭では思っている情けない飼い主です



追記


実は今回制作のカレンダー写真は昨年撮ったものも使っていまして
個人的に作るものだったらうちのコ全員集とかでも構わないけれど
販売を考えるのだったら独りよがりで作るのではなく
エンターテイメント性重視すべきではないかと考え

その年その年のテーマにあった写真を使い
すべてのコを使うのではない方向にと思っています

あおいもやはり老齢になって ワタシには可愛い我が子ですが
カレンダーへの登場は来年作成(2021年度)のものからは
外そうかという話をしておりました

(ご意見は色々あると思いますがブログを知らない人がもらったとしても
楽しくて面白いモノをと考えそうしていくつもりです 
なので申し訳ありませんが御意見無用で)

今回のカレンダーではこの最後の月の1枚だけが今年撮ったものです


P9258705-1.jpg


でも やっぱりかわいいなぁ





頑張れ頑張れあおい



にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ


スポンサーサイト



その1日はとても貴重な1日なのです

預かり猫を亡くした事が何回かあります

その都度
アナタの所でよかった
アナタに看取られて幸せだったはずなどとの温かな言葉をいただきますが

ごめんなさい
この言葉は全くなんの慰めにもなりません

どのコも(例外もありますが)
看取りをするつもりで預かってはいないのです

ワタシの元で亡くなるということは
完全なるワタシの失敗です 

期間の長い短いはあっても
どんなコにも名字をあげたい
家族に迎えてもらいたい
オンリーワンの存在にしてあげたいと願っています

それができない事は譲渡に関わる人 
多分どの人にとっても 
残念で悔しくてたまらない事と思います

確かにワタシは預かり主として 健康への配慮と適切な医療と
空腹にしない事など管理する事はできますが
今の現状ではそれだけしかできません

膝にのせ 名前を呼び 
目を合わせ 一緒に時を過ごす
家族としての当たり前の時間をとってあげられない

うちのコではない預かり猫という
見えないボーダーラインが必ず引かれています

寿命の短い犬や猫は
年齢がいけばいくほどその1日は貴重な1日になってきます

譲渡したあと 亡くなったあと
そのコに手を挙げようと考えていたということもよく伺います

あのコをうちのコにと考えていたのです
と何人かの方に言われました

もしも考えているコがいたら
考えているその1日が
そのコにとってとても貴重な1日と知ってほしい


先住のペットが居る場合 考えていても結果はわかりません
トライアルしてみていただけませんか?
できる限りのお手伝いはさせていただきます

だめでも 先住のコが悪いわけでも
トライルに行ったコが悪いわけでもありません
もちろん飼い主になろうとした方が悪いわけでもない

また最初はだめかなと思っても 時間が解決することも多々あるし
考えていたのよりずっとスムーズに事が進むこともあります

どうか
貴重な1日を我が家で過ごすしかない状況のコ達に
目を向けていただけませんか?

東京多摩地域からの里親様募集です




千代姫

7~9才ぐらい ♀
柴犬風 柴犬の性質ゼロの穏やかわんこ



お散歩大好き 

いきなり子供が抱きついてきても全く動じることなし
(ワタシは焦りましたが)

犬猫以外の小動物への興味なし

攻撃されなければ犬も問題なし

猫のことはとりあえず無視ができる

無駄吠えなし
唸り声聞いたことなし

和犬としてはとっても飼いやすいと思います

フィラリア陽性ですが今は薬で治療できます
(治療中です)

骨盤骨折の状態で遺棄されたようですが
現在は治っており
歩けるし 走れるし 階段の上り下りにも問題はありません

サークルでの留守番可能
排泄は散歩で
サークル内ではグッと我慢のコでほぼシーツは汚しません

チャームポイントは しじみのようなつぶらな瞳(^_^;)


ご高齢の方への譲渡は万が一の後継者がいらっしゃれば可能


-カメラ情報-モデル- - DSC01619

-カメラ情報-モデル- - DSC01640

-カメラ情報-モデル- - DSC01659



ミケ 

20才 ♀ 
縞のほぼない純和風の美しい三毛
飼い主死亡 (身内の方のセンター持ち込み)



老猫なため 動きの激しい子猫~若猫は嫌い
犬や他の動物も嫌い

人が好き

現在医療行為はなし

食欲旺盛

20才には思えない軽快な身のこなしと密なる被毛の持ち主

我が家では犬に耐えられないのでほぼケージの中です
センターから出して保護しても
寒くないだけトイレが有るだけベッドがあるだけマシなだけ
20年も元気に生きてきたのに
こんな最後で終わらせたくはありません

ご高齢の方への譲渡は万が一の後継者がいらっしゃれば可能


DSC03370.jpg

DSC03388.jpg

DSC03343.jpg

DSC03357.jpg





だんご


5才前後? ♂ 
罠にかかって保護され 後肢断脚3本足です



もともとおっとりな性格なためか非活動的性格

穏やかで手がかかりません
悪さもしません
喧嘩もしません

こう見えて コスプレもしちゃえる色男です

ご高齢の方への譲渡は万が一の後継者がいらっしゃれば可能


DSC03411.jpg

DSC03410.jpg

DSC03406.jpg

 


この3匹はケアの必要がほぼありません
性格も穏やかで問題を起こすタイプでもありません

そして何よりも 何よりも 家族に迎えていただきたい
こんな良いコ達の残り少ない犬生 猫生を1日たりとも無駄にしたくない

遠方の場合でも条件ありで 
また交通費もご負担いただくようになりますがお届け致します



保護活動の理想は
他人の手を借りずに自力で有事の際にも保護し続けられる数を保つ
これがベストと思いますが

実際にそうなると
初期医療とケアが大きくかかる障害猫を預かる我が家では
経済的に時間的に1~2匹で精一杯です

現在
保護犬1匹  (治療中) 
保護猫10匹 (うち障害猫5匹 老猫1匹 子猫4匹)
完全にオーバー

我が家の預かり動物は自分で保護したのは1匹のみなので
預からない選択も もちろんできるのですが

命の期限ありの収容で
毎日たくさんの拡散をしてもらいつつも

手が挙がることのなかった犬

同じく冷たいセンターの檻の中で過ごさねばいけなかった20才の猫

どちらも
たくさんの方が気にかけてくれ拡散してくれていても
どこにも行くことができなかった

障害の猫たちも 預からない選択もできたけれど

その子達を看てくれている人達は私どころではなく
ギリギリの数を預かってくれている訳で
圧迫排尿を毎日数多くの数をやり続けてくれているために
腱鞘炎で苦しんでさえいる

そういった内情を知っていて

無理しない数は理想なのかもしれないけれど
理想だけでは済まない現実を見ないふりしなくてはいけなくなるのが
やっぱり人としてどうなのよ と思ってしまって

ついつい ギリギリでも家においで
本当のおうちを一緒に見つけようっていってしまうのです

ただ現在本当にギリギリ精一杯の状況です

費用的にも(現在は保護動物の費用を実費で賄っている状態)
時間的にも厳しい

ここは終の棲家ではありません

どうか 少しでも早く 1匹でも多くのコが  
我が家から卒業して 名字のあるコになれますように

そして
できる限り 活動費を作り出すために自分でも手を尽くしたい

2020年カレンダーの販売を開始いたしました

カレンダー詳細はこちら → 虹色のしっぽ公式ブログ

ご注文はこちら→ 虹色のしっぽお助け通販

よろしければ ミクログッズ 縞々泥棒猫の湯呑茶碗 マグカップ 
クリアファイルもまだまだございます

前回遠慮してご注文できなかったシャイな方も
今回ド~ンとお願い致します



ついでにこちらもド~ンではなくポチッとでいいのでお願い致します

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ









2020年 みっくす★ジュース 英語で名言カレンダー

0x0fy7E1tHGsio51571809507_1571809557.jpg


片面がA4サイズ 例年のサイズの壁掛けカレンダーです


s9b7ovfvxg_uqCF1571809611_1571809631.jpg

eLpFDDQV8LCH7kU1571809667_1571809688.jpg

S9TEWGIDZRwv8pK1571809776_1571809788.jpg

7faaQ30f8BmIdJW1571809835_1571809855.jpg

zD8HmMOcV8W1K6I1571809882_1571809898.jpg

FtLRN5umF9RtoAf1571809923_1571809938.jpg

LEwKuYhLGJSKELK1571809985_1571809999.jpg

u3io9VUPK90dIZV1571810045_1571810053.jpg

I7PoHS4Qk3ltCMq1571810089_1571810111.jpg

iCHRkgCf2zmVDgh1571810140_1571810158.jpg

pH1UYbaQKZqMnup1571810209_1571810224.jpg

F1EGMWbZXwqlpHA1571810248_1571810268.jpg


我が家の面々今年も頑張りました
特出で お空組のヨン様と たま音も載っています

そしてミクロもちらっと(;´∀`)

このカレンダーのために何百を超えて撮っているのだろうと思います
(数えてない)
合成に頼りませんよ もう必死(カメラマンとその助手が)
叫ぶは踊るは・・・恥ずかしすぎて夫婦二人でしか撮れない・・・

毎年 カレンダーの金額にプラスしてご入金くださる方がたくさんいて
気持ちばかりの御礼の品を一定金額以上の方におつけしているのですが
今年はその御礼の品を

ミクロ卓上カレンダーにしました

追加金額分につきましてはイニシャル表記で来年になると思いますが
提示の予定です
追加1千円以上でミクロカレンダー1部プレゼント
(金額によっては部数追加で送らせていただくかもしれません 余っても困るし ^_^; )

まだまだあります ミクロクリアファイル!
(寿々音ファイルもあります)
こちらもカレンダーとセットでちょっとお得価格での販売も

BfI9ZhKbM1997t91571810394_1571810418.jpg

 ZBpuq2waMPnvgI01571810347_1571810355.jpg

ミクロカレンダーは表と裏面両方使える仕様で
書き込みのできる方は
我が家に来て1ヶ月目からの成長を見ることができ
(12月のみ さかのぼって生後3ヶ月の写真です)

裏面は今回のための撮り下ろし
コスプレミクロになります

表を見て あ~こんな小さかったのかと成長を感じていただき
裏を見て コスプレミクロにニヤニヤしてください

ということで 
今回のカレンダー販売は 定価設定がありません

一定金額で壁掛け

一定金額プラス1千円からお好きな金額で
壁掛けカレンダーとミクロカレンダーのセットになります

ミクロカレンダー単体での販売予定は現在のところございません

金額等 販売担当者ともう少し話を詰めてお知らせいたします。




本年10月現在で 100万を超える赤字となっております
とりあえず自分のポケットマネーでなんとかなっていますが
余裕ゼロです

家計費持ち出しになったら
活動は停止する約束ではじめました

それはそれで仕方ないことなので受けれるつもりですが
ここで踏ん張ってまだできることがあるのなら・・・
今が踏ん張り時ならば・・・
できることを続けたいと思います


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ





希望の光

アフリカワシミミズクのホープ


P5226109.jpg


体は大きいけれど小心者
フクロウカフェでし接客を努めていたということでしたが
我が家に来てからは
人との距離をおき 餌をあげるのも大変な時期もありました

ホープという名前 HOPE=希望です

この名前は対の名前です

Light of Hope
希望の光

フクロウを飼うときに最初から2羽以上は迎えるつもりでした
ただいきなり未知の生物を2羽迎える自信はなかったので
ホープで様子を見てからの予定でした

そして今年の5月 少し綿毛の残ったひなっ子
ホープより一回り小さめのアカアシモリフクロウのライトを迎えました


P5226043.jpg

P5226057.jpg


サイズが違うのでちょっとドキドキしながら
一緒の生活をはじめましたが

これが大正解で
人が大好きなライトに釣られてホープも
少しずつ落ち着いてきて
母性本能発揮で口移しで肉を運んだり
自らもしっかり食べるようにもなってきて

すべて計画どおり!! 


P5226027.jpg

P5226029.jpg


お知らせするタイミングがとれず
(ブログをサボっているからですが)
お迎えしてから5ヶ月も経ってしまいました(;´∀`)


P5226077.jpg

P5226083.jpg

P5226101.jpg


*ツイッター動画で聞こえるギエ~という声がライトの声です
 雛の頃の声ということらしいのですが雛ではないだろ、お前っ! 
 という今でもギエギエ鳴いています


これから宜しくお願い致します(^o^)
遊び好きなとっても可愛いコです


P6136297.jpg


さて、なぜこのタイミングでの公表となったかというと

今年のカレンダーに登場するのです


0x0fy7E1tHGsio51571809507_1571809557.jpg


チャリティーカレンダーとして作ってきましたが
支援先の崩壊というまさかの自体

昨年販売の2019のカレンダーは
この自体も予測できたので一旦やめていましたが

今年も悩みました

そして作り上げていざ発注 の時に大規模な台風の被害
(ありがたいことに我が家は何も被害はありませんでした)

このまま発注すべきか否か・・・悩みましたが
今年はカレンダーを作って欲しいとの声もいただき
準備もしていたので
カレンダーの販売はすることにしました


部数は一昨年と変わらない数での発注
売上に関しましては まずは自己負債をなくし
福猫舎という大きなシェルターがなくなったことで
少なからずも影響を受けた周りの個人ボランティアの方にも
支援を続けていけるようにできたらと
そう考えております

ただし

特に欲しくはないけれど寄付として購入してあげる
という気持ちでの購入もありがたいのですが
私達よりももっともっと大変なところもたくさんある中
そこまでしていただくのも申し訳ない

カレンダーとして楽しみたい
コスプレ! 多種多頭の面白さが満喫できる
そんな楽しんでもらえるものをと一生懸命 
しっぽの生えた家族と生えてない家族で作り上げました
是非 お情けで、ではなく 来年1年間を飾るカレンダーとして選んでいただければ
嬉しいです


BfI9ZhKbM1997t91571810394_1571810418.jpg

ZBpuq2waMPnvgI01571810347_1571810355.jpg

ミクロカレンダーも作りました
コスプレの女王!の写真と
我が家に来てから毎月の成長と両面で楽しめる卓上カレンダーです
販売形式はとりませんが
ミクロを愛する皆様のお手元に届けばと願っております


カレンダーの詳細は本日また改めてUPの予定です




ブログの閉鎖も考えたのですが復活目指してがんばります

ポチッと応援が心の支え
支えられてがんばります・・・いろいろ(^_^;)

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ