みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
BLOGTOP » 病気 治療 » TITLE … せつなくてせつなくて 切なすぎるお迎え

せつなくてせつなくて 切なすぎるお迎え

もうネコをうちのコにすることはないと
猫アレルギーが判明した夫に宣言して 1年ちょっと

でも

どうしても どうしても 
うちのコにしたいとそう願ったコ

迎えに行ったシェルターで

3ヶ月というそのコは
あまりにも華奢な体で

そして何より

大好きな大好きな 今でも大好きでたまらない
レイと同じ毛色で
同じように見えない瞳を持つ仔猫でした

一目見た瞬間
あまりにレイに似たその仔猫に
心をかぎ爪でつかまれたようになり

せつなくてせつなくて
せつなくてせつなくて・・・せつなくて

見ていることができませんでした

同行してくれた
以前その保護団体からネコを譲り受けた友人が
代表と話しをしている間

お隣のケージに入っていた小さな三毛ちゃんと遊んだり
のんびりくつろぐ大人のネコさんたちの写真を撮りながら

落ちついて 落ちついて 落ちついて自分!
とずっと心の中で言ってました

この日撮った100枚以上の写真の中で
志音(シオン)を撮ったのはたった1枚


PA303554.jpg


レンズ越しにキミを見るだけで
涙が止まらなくなりそうで・・・


PA303737.jpg


ポスカにもしたレイくんの表情と
志音の表情がずっと頭の中でグルグルとしていました




志音
キミをはじめてパソコンの画面に見つけたあの日から
ずっとずっと気になってたまらなくて

でもそれでも

キミを見つけてから
ワタシはなんと情けないことに
うだうだと悩んでいたのです

我が家に引き取ってもいつかは手放して
里親さんを探す事になるのだし

飼い主になるわけでもないのに
手を挙げてキミを引き取れるのだろうか・・・とか

キミの存在は心の奥にずっと引っかかっていながら
それでもなにもしないでいたのです

キミの存在が
毎日毎日どんどん大きくなってきたのに

それでも悩んでいるうちに

キミの体調が悪くなって病院に行く事になり

そして命に期限がついてしまったのを見て
もう居てもたってもいられなくなってしまって

キミを引き受けることができるのなら
預かりではなく
家族として引き受けようとそう思いました

家族として迎えておうちのあるコになって欲しかった
仮名ではなくちゃんとした名前にしてあげたかった

もしも
キミとのお別れが目の前に迫っているのなら
沢山抱きしめて 沢山声をかけて 
おいしいモノを食べさせて
少しでも辛くないように その時まで一緒にいたい

そう思いました

キミを迎えると決めた時から
君に会いに行った時まで
情けないワタシは ことある事に
ずっとべそべそ泣いていたのです

でも
キミを胸に抱いた時に泣くのではなく
見えないキミの為に

楽しそうな声を聞かせてあげたいと思いました

志音 キミの家は 大家族なので
いろいろウルサイと思います

入れ替わり立ち替わり誰かがキミをのぞきに来るだろうし
キミを抱いていれば 誰かがヤキモチを焼いて
一緒に抱いてもらおうとムリヤリ膝に乗ってくるかもしれません

キミの聞いたことのないキーキー騒ぐコも
キミのごはんを狙う食いしん坊たちもきっといるでしょう

でも
それがキミの家族です

どうか この家族の一員として
一緒に過ごしてください

キミは大事な大事な家族です

そして
どうか どうか 生きるのをあきらめないでください

家族の一員としてずっとここにいて下さい





ワタシの心は今
涙がいっぱい詰まった水風船のようで
少しの衝撃で
破裂して涙があふれそうになります

亡くなったレイの 
見えない瞳でワタシを見つめていたあの顔も 
痩せて軽くなった体の重さも

1回1回苦しそうに
それでも一生懸命に繰り返していた呼吸の音も
上下に動く胸を何回も確認したことも

あの痛烈な苦しみと闘った
小さな体の動きのひとつひとつを

忘れられずにいます


レイにそっくりな志音を迎えたことで
その苦しみや

哀しみを

繰り返さなくてはいけない恐怖は尋常ではないです

あの時の悪夢のような時間を
また繰り返すかもしれないという恐怖に怯えています

心が壊れないように
気持ちを強く持とうと思っても

その自信はゼロに近いです




でも

ワタシは志音の死を覚悟して我が家に連れてきましたが
あきらめているわけではありません

万が一 と言う言葉は
一万のうち一つは希望が持てるかもしれないという事

万が一が志音に当てはまるのかもしれない
そんな希望を捨てずに明日病院に行こうと思います




志音 うちのコになってくれてありがとう
志音 キミとっずっと過ごしたいです
志音 どうか いかないで 




そして もう1匹可愛い女の子を一緒に連れてきました
このコも食道狭窄症でこのままにはして置けません

早急に手術が必要です


PA303545.jpg


避妊手術と共にとのお話しでしたが
聞けばもう7ヶ月

お隣のコのごはんが食べたくて
必死にたぐり寄せては食べてしまい
短時間の滞在の間にも何回も吐いていました

食べたいのに食べられない

フードが常に置かれているシェルターでは
遊び盛りなのに短時間しかケージから出せない

食べたくて必死に手を伸ばすこのコを


PA303572.jpg


遊びたくて
必死に甘えて来る小さな体のこのコを

お願いできれば・・・との代表に託され
置いていくことは出来ませんでした

小さなべっぴんさん 


PA303575.jpg


三毛猫 愛優(あゆ)ちゃん

手術をしてなんでも食べられるようになったら
新しいおうちを探そう

一緒に頑張ろう



どうか
ワタシの心が折れないように

応援よろしくお願いいたします





 にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


よかったらこっちもポチッと



ペット(猫) ブログランキングへ


シェルターのことはまた次回






スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

まめKさん!!
応援します

レイくんの事は私もまだ、思い出すだけで涙腺崩壊です。
まめKさん、頑張ってください!

NO TITLE

ありがとうありがとう。
時間がゆっくり穏やかでありますように

私も!!

私も応援します!!
いつも読み逃げしておりますが、応援しています!

遠い北海道から声援を送ります

可愛い猫さん達の為にも お身体
大切になさって下さいね
声援を送ります!

かわいいですね

いつもブログを拝見させて頂いております。
私に出来ることは、応援することしか出来ません。
消え入りそうな儚い命を、保護し、里親探しをなさるみなさんは、凄いです。
気持ちはいつも、引き取りたいと心を痛めてブログを拝見していますが、残念ながら我が家は賃貸で動物は飼えず…。
生き物が大好きです。
大好きだけでは大事な命は安易に飼えませんが、いつか
かわいい子達を引き取りたいと願っています。
どうか、お身体を大事になさって下さいね。
そして、一匹でも多く幸せになれます様…
きっと神様は見ているはずですから。

NO TITLE

支援物資を送ることしか出来ませんが、応援も一緒に届けたいです。

NO TITLE

いつもいつも真剣に命と向き合っていらして、その分、つらいこともあると思いますが、嬉しいこと、楽しいこともたくさんありますね。
レイくんのことは私も忘れられません。志音くんが元気になって、マメKさん宅のしっぽちゃん達とおやつを取り合ったり、遊んだりする姿を見せて頂ける日を信じて、祈ります。べっぴん三毛猫の愛優ちゃんも、元気になって美味しいご飯をお腹いっぱい食べられますように。温かいご家庭に迎えられますように。
マメKさん、くれぐれもお体に気をつけてください。

切ない心が晴れれば

いつも、ブログを拝読しております。マメKさんの目にとまって幸せですね。ミケさん良くなるといいですね。私も応援してます。

読み出しから泣けて、泣けて、何度読み返しても読めなくて…
志音ちゃんも愛優ちゃんも暖かい胸に抱かれて沢山のシッポ仲間と一緒に笑顔で暮らしてね。
マメKさん、いつもありがとうございます!
ずっと応援してます!

応援しています。

ふたりとも、すくすくと育ってくれるといいですね。

ご無沙汰しております。
先日の記事ですごくレイくんに似ているな〜と思ってましたが、やはりとても可愛いですね。
私も、記事を見て 涙が出ました。 どうかどうか
、志音くんが元気になりますように。
マメKさんと幸せに永く永く暮らせますように。 何も出来る事がなく申し訳ありませんが応援してます>_<

ソックリな子に出会えて羨ましいと思いました。
私は8月に4歳で亡くなった愛猫に似た猫を無意識に探していて、似てると思って追いかけては違う顔にガッカリしています。その瞬間なぜか愛猫の顔にすり変わり、悲しみがこみ上げてもうこの世にはいないんだとわんわん泣いてしまいます。
未だに「あの子に逢いたい」と口から出ます。代わりなんかいないのに他の猫に何かを期待してる訳でもないのに、また一緒に住む勇気もないのに、あの子の面影を持った猫を無意識に探しています。

だからマメKさんの今回の出会いが、純粋に羨ましいと思いました。私と似た境遇の方が、私が望んでいる事と似た現実となったのが自分の事のように嬉しいです。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう