みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
BLOGTOP » 病気 治療 » TITLE … 繋ぐ手

繋ぐ手

繋ぐ手


食べものは食べたくない
それでもお水は
自分でしっかりと自分で飲む


PA313741.jpg


酸素が充満しても


PA313749.jpg


苦しい息は変わらず
ぼーっと寝ているような起きているような・・・


PA313750.jpg


でも名前を呼ぶと コッチに向かう


PA313768.jpg


ボクは志音(シオン)って
ちゃんとわかってる


PA313769.jpg


甘える


PA313770.jpg


ぎこちないけど


PA313754.jpg


甘える


PA313771.jpg


こんな状態なのに
律儀な志音はトイレに自分で行く

プライド高きネコ

落ちついていたので

明け方
眠気のピークで
2時間ほどの仮眠をとることに

志音 独りにしてごめんね
と謝りながら・・・

朝ドキドキしながら呼びかけると
少しだけ頭を持ち上げて
声に反応してくれて

独りでがんばってくれていたがんばり屋さんの仔猫に
もうがんばらなくて良いよと言えなくて

もうちょっと
うちのコでいて欲しくて

ごめんねと心の中でわびながら
たった1日で骨張ってしまった体を抱く


PB013775.jpg


寂しくさせてごめんね


PB013777.jpg


ずっとずっとこうしてキミを抱きたかったんだよ

陽が昇ってきて
寒くもなく心地よい気温だったので

そっとベランダに


PB013788.jpg


死の淵から見事に帰ってきた流音瑠(ルトル)


PB013786.jpg


強運をわけてあげて欲しい


PB013784.jpg


お日様を浴びていても息は苦しい

それでも
静かになで続けていたら


PB013793.jpg


そっと のせてきた
すこし冷たくなってしまったぷくぷくの肉球

そういえば 以前にも同じ事があった
ネコのくせに手を繋ぐコだったレイ


1-1レイ


ぎゅーっと 力を込めて繋いできたあの肉球の手触りを
まだ忘れられずにいる


志音とも
いつまでも こうしていられないことが
せつなくてせつなくて

志音はもう頭を持ち上げるのもやっとで
呼び声にも応えてくれない

それでも 言い続ける
ありがとう うちのコになってくれて

そして

大好きだよ ずっとずっと大好きだよって




もう一つの心配


志音と一緒に来た三毛猫愛優(あゆ)
無邪気で おてんばで 愛くるしいお嬢様

食道狭窄で避妊手術と一緒にバルーン手術をと聞いて
そのぐらいなら
引き取ってから手術しようと考えていたけれど


1-3あゆ


昨日一緒に行った病院で
造影剤を入れてレントゲンをとったら

バルーンで対処できるようなことではないと判明

レントゲン写真


1レントゲン


青い矢印が骨の変形 小さい頃に
上からなにか強い力を加えられることがあったか
(出産時に無理な力が加わってもなるらしい)

赤い矢印が 食道が狭くなってしまっているところ
その太さ 2ミリ程度

( 2ミリ以上の食べものはここで詰まって嘔吐)

緑の矢印が気道が狭くなっている(と思われる)ところ

この3カ所がお互いにどう関係し合っているかで
手術の内容が決まってくるそうです

そして
この手術はかかりつけの病院ではとうてい無理で
大学病院や 高度医療センターなどでしなくてはいけない

この日は志音のことで頭がいっぱいで
どうするかの結果を出すまでに至らなくて

でも
個人で保護ネコにここまでの治療をしてあげられるのか

どこまでこの命を繋げられるのか

志音のことに加えて愛優のことで
もう頭はパニックに近く

どうすればいいんだろう

どうしなければならないんだろう

今は元気に吹っ飛んで遊んでいる
天真爛漫な小さな愛優

このコの将来が自分の判断にかかっていると思うと
もう ずっしりなにかがのしかかっているようで


どうすればいいのか・・・・


でも
あきらかに命のカウントダウンをされている志音とは違い
愛優の場合は元気で手術も受けさせられる


かなり難しい手術になるかもとは言われたけれど
それでも
命をあきらめない方法がある

あとはどうやってそれをかなえるか


なんか頭 いっぱいいっぱい






 にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


よかったらこっちもポチッと



ペット(猫) ブログランキングへ
スポンサーサイト