みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月
BLOGTOP » 里親募集 » TITLE … すくすく

すくすく

すくすくと育っています 文豪ちびちびーず

毎日ノンストップで遊んでいます


P8210008.jpg


お客様に遊んでもらうちびちびーず


P8210005.jpg


みすずお膝の上でおとなしい・・・


P8210010.jpg


のは一瞬でした(^^;)


P8210031.jpg


一番はっちゃけているかも


P8219992.jpg


3匹とも人が大好きなのは変わりません


P8210041.jpg


カメラを向けると


P8210043.jpg


わらわらと寄ってきて撮れません


P8210051.jpg


男の子2匹はそっくりですが
頭にクリーム色の帽子柄で
腕に吸いだこと茶色に毛の変色したところがあるのが
乱歩です(写真左)


P8210053.jpg


漱石は非の打ち所のないまっ白くん


P8210025.jpg


みすずはやっぱりセミロングになりました


P8210040.jpg


新しい家族 大大募集です!




御知恵を拝借m(_ _)m


愛知県のK様より
こんな質問が来ました


2週間前に同居人が見るに見かねて野良猫を保護しました。
同居人の実家で最終的に引き取るつもりでした。
病院に行きましたら慢性的な猫風邪、
カリシウイルスに感染していることがわかり、
先住ねこのいる実家では買えなくなってしまいました。

幸いエイズ等には感染しておらず、
予防接種と去勢もしました。

慢性的な猫風邪で治癒は難しく
カリシにも感染しているので
将来的に口内炎になることも考えられ
先住猫のいるお宅では難しい状況です。

このような状態でなんとか里親を見つけたいのですが、
素人な為どうしたらいいかわからず途方に暮れています。

性格はとても良く、懐こいかわいい子です。
お知恵、お力を頂けませんでしょうか。



うーん あまりにも保護猫対応のスキルがないワタシ
今日一日考えていましたが
いいお返事ができません

どなたかこういった場合の策をご存知のかたいませんでしょうか?



ポチッと応援 お願いします






にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こちらもポチッとしてもらえると
非常にうれしいのでございますm(__)m




ペット(猫)
ブログランキングへ




クリックし終わったらこちらもどうぞ

しっぽと暮らす家 → ココをクリック


しっぽと暮らす家では
六甲嵐なんぞ口ずさみながら
キンキラミラーをトラ柄にしています・・・(ーー;)

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

名古屋ちびちびーずです!
我が家は現在運動会・プロレス・いたずら真っ盛り!!
家の障子をビリビリ~~が大流行!
みんな大きくなって、かわいい!
早く里親みつかるといいですね。
ドーナ(龍之介)は男の子だからか、グングン大きくなってます♪
ナッツ(晶子)は頭脳派で、日々どうしたらいたずらが成功するのか、脳みそグルグルです(^_^;)

NO TITLE

カリシは先住さんんがワクチンを定期的に接種していれば感染しません。
また慢性的な風邪症状は屋内飼育で環境が良くなれば改善することが期待できます。
口内炎はどんな子でも発症する可能性があり、抜歯によって改善する子が多いです。
先住さんがどのような健康状態なのかによって対応は変わりますが、せっかくエイズや白血病が陰性なのですから諦めずに里親さんを探すか、ご実家で飼っていただければいいですね。

あくまで家の場合ですが、12歳の猫はウイルスキャリアですが、本人の体力や免疫力が落ちた時だけ症状がでます。病院へ連れて行き薬を数日服用し重症化したことはありません。又他にも6歳の猫と同居していますが、その子が発症したことはありません。栄養をきちんと摂取していれば、成猫どうしならそんなに心配いらないと医師にも言われています。(仔猫は別です。)そのほかには、予防接種は必要と言われました。

NO TITLE

我が家でも野良ちゃんでカリシウィルスに掛かり慢性口内炎の子を保護しました。家には先住猫も居ましたが、カリシ(猫風邪)を治すまでは先住猫と部屋を別にし、治ってからは一緒に過ごさせましたが先住猫にも保護猫にもしつかりワクチン接種をしたので大丈夫でしたし、今も1年に1度のワクチン接種欠かせません。
また、慢性口内炎も猫の為に抜歯手術をしました。今現在は口内炎も治り元気に2匹仲良く過ごして居ます。
そんなに不安にならないで下さい。
猫ちゃんを幸せにして上げて下さい。

皆さまありがとうございます。

皆さまありがとうございます。
愛知在住のKです。
皆さまの実際の飼育環境等とても参考になりました。
確かに保護時よりは随分風邪もよくなってます。
先住猫とはまだ隔離してますが、お互い気にするなど相性も良さそうです。
カリシについてはもっと勉強し、獣医さんとも相談してなんとかうちで迎える方向で考えてます。
恥ずかしながら名古屋はまだまだ野良が多く、今まで目を瞑って通り過ぎてきたのをこの子を保護したのは何かの縁な気もします。
困ったらまたお知恵を拝借下さい。
ブログ主様、貴重な場所を提供頂きありがとうございます。

諦めなかったら何とかなりました

道端で鳴いていた子猫を保護したのは2002年でした。
風邪の症状が酷く目も鼻もグチャグチャで、
捕獲の為のご飯の匂いも解らないほどでした。
ようやく保護して獣医さんに駆け込みましたが、
「症状が一生残ると思います」と言われました。
そのことは特に気にもしませんでしたが、
ちょっとの治療の後はケロッと回復し今に至っております。
(現在14才なので、それなりに加齢現象はあります)
特別な治療をした訳ではありませんが、普通の猫と同じように成長できました。
ご心配なお気持ちは本当によく解ります。
でも優しい保護主様に出会えた
この子の明るい未来をお祈りしたいと思います。




COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう