みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
BLOGTOP » 病気 治療 » TITLE … 闘病用 おしゃれ前掛け

闘病用 おしゃれ前掛け

闘病用おしゃれ前掛け


あまり毛づくろいを熱心にするコではない
と思っていた寿音(ことね)

何故か最近執拗に毛づくろいをはじめました


P7044720.jpg


唾液が酷く出て胸元の毛が濡れているのかと
そう思っていたけれど

よくよく見ていると
ベッタリするまで舐めているようです


P7044724.jpg


体の他の部分ももちろん舐めるけれど
主に舐めている胸元はもう毛が変色してしまって来ています

そこで なんとか舐めるのを防ごうと思いますが

今の状況でエリザベスカラーはあまりにもかわいそう

ソフトタイプとかもあるのですが
傷があるわけではなく舐めるのを防止できればいいだけなので
どんなものでもストレスがかかりそうなカラーは避けたい

そこで洋服を着せたのですが流石にこの暑さではかわいそう

人間で言うよだれかけのような感じが良いのですが




こんな風に首だけに下げるのだと 食べる時に
前掛けの下の部分が汚れます
胸のところも結べるような紐付きのが欲しい


こんな感じの形!






でも ココまで締め付けたくないのと
数がほしいのでたくさん作るのは面倒・・・(ーー;)


そこで!!
少々劣化してきている脳ミソを振り絞って考えました


P7054738.jpg


薄手の大判ハンカチです
このてのハンカチ 今はタオルハンカチが主流で
フリマに出しても売れないことが多いんです

で 頂いたものをストックしていました
生地としてポイントに使おうかな・・・とか思って

このハンカチの一部をゴムでくくりまして


0vs2qO24wik8e9a1499403738_1499403869.jpg


隅と隅を首・胸で結びます


P7054741.jpg


横から見るとこんな感じ
ゴムでくくったのはあごに当たる部分布がたるんでしまうからです


P7054746.jpg


モデルはオチビの羽音(はね)なので胸の方も余裕ですが

寿音はもう少しボリュームがあるので
胸の方は安全ピンで止めました

もうちょっと大きなコなら
結び紐をつけたりした方がいいと思いますが
寿音は動きがあまりないしサイズ的にも安全ピンで余裕でした


P7054731.jpg


ご本猫様が装着するとこんな感じ
なんか色っぽい
ちょっとおしゃれ・・・な気もするし(;´∀`)


P7054730.jpg


気になる胸の部分はほぼカバー


P7054735.jpg


薄地なので装着不快感もないようです

食事の時も


P7064755.jpg


エプロンがお皿に入ってしまうことがないので汚れません

ハンカチなので軽い固結びでも取れにくいですし
外すのも簡単

輪ゴムを取って 手洗いして
今の時期お日様があれば30分で乾いちゃいます


必要は発明の母ですね(それほど威張るものじゃないけど)




流音瑠(るとる)の見かた


最近る~を見て思うこと


P7074762.jpg


そのむっちんむっちんのお肉を少し
こっちゃんに分けてあげたい
(ワタシのも十分にあげられるけど
る~の方が若い分質のいい脂肪と思う)




最近る~を撫でていて思うこと


P7074764.jpg


パッツンパッツンに膨らむ貧血とは全く縁のない
そのピンクのお腹を撫でながら
できることならその血をこっちゃんに分けてあげたい
と思う




最近る~をつまんで思うこと

皮下脂肪があって弾力性もあってつまみやすくて
なんて針の刺しやすそうな皮膚なんだろう
こっちゃんがこんな皮膚だったら
もっと楽に点滴をしてあげられるのに
と思う




最近る~に食べ物をあげていて思うこと


P7074773.jpg


なんにでも食らいつくその食欲を見て

その食欲の半分でいいから
こっちゃんに食欲が出て欲しい
と思う




病院に行く途中 出会った
若くして病気で歩くことのできなくなったイヌの飼い主が

元気に散歩しているわんちゃんを見ると
うちのコもあんなふうに歩けていたのに

なんでうちのコだけがこんな風に・・・と思ってしまう

そんなふうに思いたくないのにと言っていました


きっとそれは そこに愛があるから
愛すれば愛するほど
心配や悲しみや自分では整理しきれない複雑な感情が
心のなかに乱れとんでいる

僻んでしまう自分が悲しいという
飼い主さんの気持ちが痛いほどわかります


寿音も流音瑠も
どちらもかわいいうちのコでどちらも愛しているけれど
病気のコを見ていると健康なコと比べてしまう

比べてしまう自分がせつなくて
せつなくて

人間って複雑な生き物です・・・

一生懸命病気のコの看病をしていると
自分ではコントロールできない気持ちに気がついて
切なくなったり悲しくなったりするけど

しょうがないよね
だってもともと複雑心を持つ生き物なんだもん・・・
って思うことにしています




オマケ


P7054739.jpg


凛(りん)も 注射も点滴にも最適な皮の持ち主
ただ こっちゃんほど気立てが良くないので
どちらもおとなしくさせてくれるわけがないな・・・と思います

そして 虹色のしっぽお助け通販ご利用の方で
ご注文から1週間以上たってご入金まだの方
できましたら早めのご入金をお願い致します
確認するたびに ちょっとずつ袋にダメージが(>。、)

ご入金の連絡等メールが届いてないよっという方
こちらのコメント欄からで構いません
ご連絡ください

ご都合で入金が遅くなる方 その旨ご連絡いただけましたら
お待ちいたします(^o^)



今日も動物病院に行ってきます(^o^)/~~
皆様の応援でこっちゃんも頑張ります

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ







スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう