みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
BLOGTOP » 病気 治療 » TITLE … 末期腎疾患への挑戦 ~寿音の近況

末期腎疾患への挑戦 ~寿音の近況

寿音の近況




寿音(ことね) ノルウェージャン フォレストキャット ♀ 6才

2017年 5月28日 末期腎疾患と診断
明日までは持たないかもと言われるも
現在 投薬 自宅での皮下補液 にて
低空飛行ながらも飛行記録を伸ばしてます

末期なので 食事制限の意味は無いと言われていますが
一応メインのドライフードは腎疾患用の処方食
ウェットは これに限らず好きなものをという
実にゆる~い食事療法と体重維持のために
1日1回カタスパン(高栄養フード)の経口給餌も続けています


現在の腎臓の状態
片方は完全消滅
もう片方の三分の一 つまり全体の六分の一が
ようやく機能している状態



食欲を落とさず 苦しまず 通常の生活ができる状態で
生き続けてもらうことが目標




何故かドヤ顔の補液中


P8126429.jpg


5月28日に病院に行った時には
今晩を超えられない可能性が高いと言われた寿音

その後 まさかの復活力で復活するも
今度は検査でかなりの貧血との結果(i-i)

詳しい検査で
寿音の貧血に効く可能性のある薬を処方され
1日2回 約2週間

先日の検査結果でなんと貧血が改善\(⌒▽⌒)/!!
薬も減薬となりました


貧血用に処方されていた薬は

フォリアミン
スローフィー

補助薬として
ノイロビタン (ビタミンB1、B2、B6、B12の配合剤)

2週間ほどの投薬後 現在は フォリアミンはやめ
スローフィーは半分の量に減薬しています


* スローフィーは現在製造中止となっておりました
次回の通院で医師に確認してみます


上記の薬は貧血に対処している薬で
直接腎臓の働きを助ける薬として

ホモオキシコロジーの治療薬 レニール


P8186503.jpg


それからセミントラを飲ませていましたが
この薬は液体でドライフードが好きで
ウエットは食べる時と食べない時があったりと
食事にムラのある寿音には飲ませにくく
現在は

フォルテコールに変えました


P8186502.jpg
(半分)

セミントラの前世代の薬で
若干違いはあるようですが

命を永らえる役割に大きな違いのないことを説明してもらっています

また腎臓の縮小が始まっている来夢音(らむね) 紅音(べにお)
この2匹にも 飲ませています

ネコの好む味のようでそのままでも食べてくれるので
長期的に飲ませ続けさせるのには
ワタシ的にはセミントラよりも良いと思います

ちなみに薬価的にもセミントラよりは安いです


病院でもシニア世代になったら
飲ませ続けていくことを勧めたい薬と説明を受けました

以下 薬の効果の説明です


フォルテコールは
高齢のイヌやネコにしばしば見られる心不全や腎不全の治療薬。

ペットフードやペットの暮らす環境の改善により、
イヌやネコの寿命が延びる傾向にあります。

このため高齢のイヌに多い僧帽弁閉鎖不全症(僧帽弁逆流症)、
高齢のネコに発症する慢性腎不全、
心筋肥大症(肥大型心筋症)が増えています。

フォルテコールの主成分である塩酸ベナゼプリルは、
アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬に分類され、
血管収縮・心筋肥大・腎臓において、
水分や塩分の貯留などを促進する
アンジオテンシンIIという物質の産生を阻害する作用をもちます。

血中のアンジオテンシンIIが減少すると、
血管収縮、心筋収縮力増強、腎臓糸球体内圧上昇などによる
心臓や腎臓への負担が軽減され、僧帽弁閉鎖不全症、慢性腎不全、
心筋肥大症の治療薬として使用されています。

高齢のイヌやネコに多いこれらの疾患は、
原因特定が難しい場合があり、また進行性の疾患でもあるため、
治療による完治が容易ではありません。しかしフォルテコールは、
心臓や腎臓を保護することで、症状進行を遅延させ、良好な状態を維持します。


フォルテコール投薬は長期にわたりますが、
イヌやネコの好むフレーバー(味)に仕上げられており、
経口投与が簡単で、飼い主の負担も軽減されます。



長期的に飲ませていくことで結果が生まれる薬ですので
長い目で様子を見ていきたいと思います

その他
食欲増進剤としてプレドニン (ステロイド剤)を飲ませていましたが
食欲が戻ってきたので現在は飲ませることをやめました

よだれが多かった為これをおさえるために
ストマルコンも飲ませていますが現在はよだれが垂れるほどのことがなくなり
吐き気も出ていないので処方されている分あと数日分で終了の予定です


と言う事で多い時には7種類の薬を飲ませていましたが
現在は
貧血 2種類
腎疾患 2種類
吐き気止 1種類

の5種類に\(⌒▽⌒)/!!

その他 最悪の状況の時には1日3回の皮下補液が
現在は1日1回になりました

食欲は戻りましたが体重保持のためのカタスパンは1日1回
経口給餌しています


2回のもうダメかもしれないという危機を脱することが出来た寿音

体重も絶頂期と変わらない3,6キロをキープ

もともと過激に動くコではありませんでしたが
こっちゃん的にはよく動いております

他のネコをぶっ叩く余裕も出てきました

諦めないでよかった

寿音にしている治療が
どのネコにも当てはまることはないと思いますが

薬を含めた今までの治療が

5月28日には 診察台の上で頭を上げることも出来ず


IMG_4558_20170818171900b32.jpg


息も浅く 何回もスタッフの方が息をしているか 確認に来るほどで
体重も3,6から2,8キロまで落ちるほどの状況から
復活できた要因になったことは確かです

こうして寿音の様子を記事にしたことで
たくさんの方から
うちのコも腎疾患の末に(T_T)・・・とか
今まさに闘病中です

というコメントをいただきました

みんな手探りで必死に戦っていると思います

寿音にしてきていることの情報が
少しでも役にたてばと思います

こっちゃん
六分の一の腎臓でもこんなに長生きできるんだよって
記録を打ち立てよう!!

一緒に頑張ろう


P8126434.jpg


余裕で補液中


P8126441.jpg


管はついてても上から睨みをきかせている最中


P8136459.jpg


いつものスタイルで昼寝

ネコの神様
こっちゃんはイイコなんです
そしてとっても頑張っています

神様としてはこんな美しいイイコを
ついついお手元に
早く呼び寄せたいと思う気持ちはわかる気もしますが
こっちゃんは今壮大なるお仕事をしている最中なのです

どうか 六分の一の腎臓でずっとずっと健康を保ち続ける
という
こっちゃんの一生を賭けた大仕事を続けられるように
見守っていてください

大丈夫です
こっちゃんはとっても美しいコなので
神様の元に行くのが少しぐらい遅れてたとしても
その美貌に変わりはありませんから




ワタクシゴト


オーダーのガーランドの最後の仕上げで
UV作用のあるニスをスプレーしたら まさかの白化w(ToT)w

4名様のご注文品 すべて おじゃんとなりました
もう泣きたい(ToT)

お待ちくださっている皆様に 本当に申し訳ないっ
再度製作しております

明日届くスプレーにかける!!



あっ\(◎o◎)/!
スプレーだけに 賭けると掛けるで 上手にまとまりました

と言う事できっとやり直し分はうまくいくに違いないと
信じたい~




しばし落ち込んでいたワタシに
ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ






誕生日にほしいモノ
なかなかこれを欲しがる主婦はいないはず(^_^;)
ワタシってレアだわ




スポンサーサイト

*** COMMENT ***

寿音ちゃん

たいへんなこともあるだろうけど、
寿音ちゃん、頑張ってね !

具合悪くても、キリッとしててきれいなお姿ですね。


腎不全

うちの子も腎不全の末期です。かかりつけ医には何もできることはないと言われました。 点滴も通うのが大変です。
自宅でやりたいと頼んだところいい顔をしてもらえませんでした。

そんなものかと諦めていましたが、こちらのブログで同時期に闘病をはじめたことねちゃんを知り別の道もある事、病院任せにしない事を知りました。
うちの子は始まりはそんなでもなかったのにあっという間にことねちゃんよりかなり悪くなってしまいました。
腎臓病は悪くなっても良くはならないという獣医の言葉を信じきって何もしなかった自分が情けないです。今回の記事で遅いかもしれないけれど病院を変える決意をしました。ことねちゃん、元気になって下さい。そうすればうちの子もきっと元気になれる気がします。

こんにちは。

今回のブログはきっと、沢山の人達に希望と勇気を与えたと思うよ。
実際に成果が出てるのが一番の参考になるよ。
寿音のことがあったから、来夢音と紅音にも早い対策が出来たと思うよ。
やっぱり母は凄いね。
みんな病気と上手にお付き合いしながら長生きして欲しいね。
マメkさん、頑張ってね。

はじめまして

コメント失礼します。
ブログ中に、ラムネちゃんたちも腎臓が小さくなりかけている、というような内容のことがありましたが、それらはどのようにしてわかったのでしょうか?

普段元気でワクチン打ちにしか病院に行くことがありません。ワクチンをうつさいに、簡単に全身の触診のようなことはしてくれますが、特に何かみるわけでもなく、またこちらも質問などもしていませんでした。

今回こっちゃんが6才という若さで体調を崩されたのをみてすごく動揺しています。

なにか、猫からのサインや医師への質問の仕方などございましたらお時間あるときで構いませんのでご教授いただければと思いますm(_ _)m

こっちゃんがんばれ!

こっちゃんの生命力。関心します。
これからもままさんとがんばってね。

年齢、クスリの話、薬効、薬価など
情報をブログに書いてくださること、
参考になります。

うちは別のクスリですが常に次のスタンバイの情報を集めておきたいと思っています。
急な体調の変化が起きてからでは遅いと思いますので
いつも目を光らせています笑

これからもブログを通して応援しています。まだまだ暑い日が続きますね。どうぞご自愛ください。

がんばれ、こっちゃん!
いくのはまだ早い!!

もっとその美貌を、こっちの現世で披露しなくちゃね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう