みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
BLOGTOP » 保護ネコ » TITLE … ネコでヘロヘロ ネコがイライラ ネコにメロメロ な日

ネコでヘロヘロ ネコがイライラ ネコにメロメロ な日

わかってはいたけれど
やっぱり一晩中わめいてくれた貫太郎(かんたろう)


うちのネコ達が尋常じゃないその声を聞いて
みんな怯えてそわそわ

別の部屋にしていてうちのネコ達はワタシといたけれど
落ち着かないせいで
みんなイライラして小競り合いも・・・(;_;)


鳴き声の音量にも波があって
最大音のときには カンタの傍に行って
撫でたりしてはみるけれど

寂しくて鳴いている訳ではないので
撫でたところでおさまらない

おさまらないけど
これは逆に捉えれば
この興奮が脳の何らかの問題から起きている・・・

のではないかと
そうだったら薬で抑えられる可能性もある

と思える


そんな長~い夜が過ぎ
朝夫が起きてきてから入れ違いに
ベッドに潜り込んでとりあえず寝るワタシ

起きたら10時過ぎていて
昨晩からしていない健太郎の圧迫排尿だ! と抱いて連れてきたら
足をバタバタ

バタバタさせたらおしっこがオーバーフロー
ワタシも着ていた服もスリッパも床も
全ておしっこの洗礼を受けてしまった

ごめんケンタ ワタシが全て悪い

でも ここでも悪いことばかりではない
全く動かなかった足がこれだけ動くようになってきたということは
足への神経の機能が若干でも戻ってきている可能性があるということ

と言う事はやっぱり鍼治療が効くかもしれない

あとは1回4000円という治療費との兼ね合いが
問題・・・いや・・・大問題

でも歩ける可能性があるのなら
歩かせてあげたいと思ってしまう

里親さんに渡すとしても
少しでもいい状態で渡してあげたほうが飼いやすいよね

何よりも本猫が楽だと思う

とりあえず 床の掃除をして 自分もオフロに入って
さてカンタはと見たら ケージの中でグルングルン
転がっていた(;_;)

こういうことか

センターでは体中糞尿にまみれていて
手に負えないと言われた訳はw(ToT)w

その問題もあったけど
エイズ白血病の検査もしていなかったので
とりあえず歩いていけるけど普段は行かない近くの動物病院に
血液検査だけ頼めるか電話したら
今日は予約でいっぱいとの事だったので

かかりつけの病院に連絡をして
無理やりねじ込んでもらって

夕方母と一緒に
母の大事なネコムスコの幸音助(コースケ)も血尿がひどいので
(薬は飲ませて一度治まったのですがまた再発していた)
コースケとカンタと2匹連れて 電車とバスを乗り継いで病院に

もうね
電車の中で申し訳無さでいっぱいでした

最大ボリュームで鳴き喚くカンタと
高くて可愛い声だけど鳴き続けるコースケの声が
響き渡る車内

バスの中ではこれではまずいと
布バッグタイプのキャリーで連れて行っていたカンタを
キャリーのファスナーを開けて手を突っ込んで撫でたり
口を閉じてもらったり(もちろん軽くです)

バス停3つがウソのように遠く感じました


バスを降りた時

ワタシ完全に油断していました

カンタ家では1歩も歩くことがなかったんです
ボク立てるけど歩けませんって感じでフラフラしてて

なのでキャリーのファスナーが少し開いていたんだと思います

ビビッとファスナーが開く音がして
前足が出て顔が出て一瞬のうちに

猛ダッシュでバス停隣の駐車場の車の下に入り込んだカンタ

車では男性が軽食をとっていましたので
外から会釈して(冷静を装って)
カンタの名前を呼んだら
車の真ん中あたりでうずくまって動く気配がなかったので
這いつくばって車の下に潜り込んで(車高がある車でよかった)
無事カンタ捕獲

あ~もう反対側に走り出さなくてよかった
心臓バクバクでした


病院ではまた歩けないボクを強調していました


IMG_7455.jpg


診察台でも落ち着いていました


IMG_7463.jpg


どこにも行かないけれど


IMG_7464.jpg


ずっと大声で鳴き続けていたカンタ


IMG_7466.jpg


途中ふっと電池が切れたようにおとなしくなったので見たら
ウトウトしているので


IMG_7468.jpg


無理やりここで寝るな!
寝るならバスの中にして と起こしました(^凹^;)

顔はごついけど何されてもなすがままのカンタ


カンタは帰宅してよく見ていたら

食事は自分でフードボールに顔を入れても
縁を舐めているばかりで口に入ってこない
水は飲もうとすると顔が沈んでしまって溺れてしまう
これではろくに食べられないからお腹もすくはず

カリカリは手ですくって口元に持っていってあげたら食べました
水はそのままでは舌を動かさない感じでしたので
スープを薄めて
(ケチな預かりおばちゃんは薄めて2回に分けてあげようと考えてます)
フードボールを口元に運んだら
舌を動かしましたので(空を切っていたけれど)
その舌の場所にうまく斜めにしてボールを持っていって飲ませて一件落着


これでお腹いっぱいになったことと
こんばんは寝てもらいたいので処方してもらったてんかんの薬
(安定剤の役割をなします)を飲ませたら
先程から静かになって30分 見たら横になって寝ているし

息もしっかりとして問題なさそうなので
新聞屋さん来ちゃったし ワタシも寝ることにします

ヘロヘロです


あ・・・でも
こんな一日でも いいことはちゃんとありました


健太郎が 可愛すぎな件です


下半身麻痺の健太郎
後肢がバタバタと動かせるようなので
リハビリをしようと思ったのですが
ネコにリハビリって

さあ今からリハビリしま~すって言って始められるものではありません

お尻を引きずりながらでも歩いた時に
ひょっと腰を上げて後ろ足で立てるようにしたいのです
そうすると後ろ足が自然に歩くように出てきます

この後ろ足をひょっとあげるために
足まで入れられるパジャマを着せてみました


PC172418.jpg


若干小さめだけど しょうがないあるもので我慢してね


PC172419.jpg


多分生まれて初めての洋服だろうけど
違和感なしに着こなせます

これならば あるき出した瞬間にパジャマを掴んで
後ろ脚を立たせてあげられます

それにしても

なんと

かわいいではないのっ

ケンタ声も高くてか細くてかわいいんです

鳴き叫ぶだみ声のカンタとは大違い
(鳴きすぎて声が枯れていると思います)

名前呼ぶと


PC172420.jpg


小さな声で答えるのがたまらない
もうメロメロです

甘えっ子だし性格もいい
犬には今日一日でシャーシャー言わなくなったし
うちの心の狭いネコ達に叩かれっても
決して反抗しないし


PC172422.jpg


可愛すぎっ

圧迫排尿さえちゃんとすれば
こんなかわいくて手のかからないコいない

ああ~ もう目があうたびに悶絶するワタシ


ネコの神様は 辛いことばかりを押し付けるわけではありませんね
ちゃんとご褒美付きでやってきました

もうケンタに萌え萌えです


あ・・・
カンタも性格はいいです
ネコにもイヌにも問題なし・・・

と言うより自分しか今の彼の世界にはないと思います

きっと 薬が効いたら いい男になるんじゃないかな・・・

こういう勘ってワタシ働くんです



さてカンタもまったくなく気配がないのでとりあえず寝ます


ポチッと応援いただけますと
それなりに頑張れます


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


こっちもポチッとにゃ!



ペット(猫)
ブログランキングへ



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

リハビリについて

こんにちは、ご無沙汰しております。可愛らしい品々を購入させて頂いております。ありがとうございます。
リハビリですが、昨年他界した愛犬が他界する3年半前からヘルニア→手術→再生医療(膠原病かあり、腰は上げられる様になりましたが下半身の機能は不随のままでした)、その時ずっと針等をしつつ自宅で必ず行うようにと言われていた刺激方法があります。
後ろ足の指と指の間のひだの所(付け根辺り)を思い切り人差し指と中指で挟んで摘まむのです。我が家はダックスだったのでひだに余裕があると言うか、途中からは洗濯挟みで両足の各1ヶ所を挟み そのまま20~30秒間ずつをワンセットとして1日3回~4回は行っていました。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう