FC2ブログ

みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 フェネック プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » 病気 治療 » TITLE … 季節の変わり目に体調を崩す羽音の原因がわかった(かも)

季節の変わり目に体調を崩す羽音の原因がわかった(かも)

昨日より ミクロ 羽音(はね)ともに絶不調です




P2062991.jpg




気圧のわかるサイトで見ると 
東京地方超警戒




頭痛ーる あなたの頭痛を予報 → ここをクリック




ミクロは嘔吐もあり
身体も小さいことから
少しの不調でもかなりぐったりとしてしまうので
もちろん心配ですが
羽音も食欲不振元気がない 
見て一発で分る調子の悪い目つき




P2062977.jpg




今までにも何回か羽音の不調はブログでも取り上げてきました


はあちゃんの不調は小さい頃からずっと引きずっており
その都度病院に行くのですが
毎回スコティッシュだから(品種的に)
関節などの痛みが気温差などで出ているのかもしれないとの診断で
痛み止めを処方されて様子を見て・・・という診断




P2062979.jpg




痛み止め飲ませて数日でたしかに体調は回復するのですが
あちこち身体を触っても痛がる様子もないし
痛みというよりはけだるい感じがするのです


ある時から薬を飲ませないで様子を見ていたのですが
飲ませなくても調子は変わらない
早ければ翌日に長くても数日で元の通りになる




P2062976.jpg




そこで飲ませなくなった痛み止めのストックが・・・


ミクロの面倒を見るようになって
ミクロにも体調の波が大きくあって


その都度通っている熱鍼の先生に報告していたところ


先生が
「ミクロちゃんの体調は気圧に左右されているような気がします」
・・・とおっしゃって


その後様子を見ているとたしかに
気圧の変動が大きくなる時にかなりくったりとしてしまう


身体が小さいからもろに影響を受けているようです


わからないときには病院(熱鍼の病院ではなく通常の動物病院)で
診察を受けてもいるのですが
体調不良の大きな原因はわからず
未熟児だから何でも起きる可能性があるってことで


吐いていれば吐き気止程度の薬の処方しかないわけで
なんとなく調子が悪いときに
この薬で一発で治るっていう薬はなかったのです


この気圧によってかなり体調が変わるということをミクロで知ってから
羽音の変調にもこの気圧の変化が
大きく作用しているのではないかと気が付きました


普段からしょぼい顔の羽音ですが




P1292909.jpg
通常




P2062978.jpg
異常




より一層しょぼくれます




P1292911.jpg
通常



目の感じが全く違うのですぐ体調不良がわかります




P1292917.jpg
通常



ミクロと一緒に調子が悪くなることも多いですし
異変が目に現るのも似ています


今までの病院ではこの
気圧による体調の変化についての指摘はなかったので
痛くもない関節のために飲まなくてもいい薬をあたえていたのですが
とりあえずこの不調が気圧からくるものと知っていれば
慌てず焦らず様子見ができますし
心構えもできるし
体調に問題があるコなどには予め注意をしておくこともできますよね


ミクロを育てることができたおかげで
そして熱鍼の先生に教えていただいたおかげで
初めて知った気象病
ネコにも大きな影響をあたえているということを知りました

アキヤマ先生ありがとうございます!!

そんな我が家のコ達に欠かせない治療となりました
熱鍼の先生がブログをはじめました
(実はリベンジです・・・今度は頑張って~)


みんな元気にな~れ → ここをクリック


LINEもできるようになっています


ミクロに関しては未熟児に飲ませる薬なしって感じでしたので
熱鍼のおかげでここまで育ったと思っています




IMG_2247.jpg




IMG_2250.jpg




IMG_2251.jpg




ネコなのに顔色が悪いと言われていた頃・・・




IMG_2252_20190206222842ea7.jpg




ミクロの治療については 〇〇を〇〇して・・・とか
その都度聞いていたのですが
ワタシ忘れっぽくて 連れて行く頭数も多いし・・・(言い訳)
うろ覚えで書くのもよろしくないと思うので
そのうち 先生がブログに書いてくれるのをまとうと思います


文字より わかりやすい写真




IMG_2841_20190206222844221.jpg
ビフォ~




熱鍼治療して 30分寝た後
(待っていた他のコの飼い主さんが抱いてくれていました)




IMG_2856_20190206222847ece.jpg
アフタ~




キラリ~ンとクリクリおめめの別のコになったという(^0^;)


びっくりの出来事


疑い深いワタシも目からウロコのことが何度もありました
なんだか仕組みはよくわからないけど
効くことが多い治療法っていうのが正直な感想です




オマケ




IMG_2843_2019020622284580d.jpg




手乗りサイズの頃から

ちぇんちぇ~だいちゅき~




コメント欄より


虹色のしっぽ通販サイトの継続は??
との質問がありました

不定期ですが続けます


その際にはよろしくおねがいします




頑張れ毎日更新の糧にポチッと応援お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



も一つクリック~




ペット(猫)
ブログランキングへ



スポンサーサイト



*** COMMENT ***

やっぱり

小さく生まれてくるのってハンデがありますね。
ちっちゃいもんね。
早く大きく強くな~れ。
たぶん、人間と同じで身体を温めることがいいんでしょうね。
色んな獣医さんの所に行くと、色々な話を聞くことができてほんとに勉強になりますね。
人間だって気圧で身体の調子が変わるんだから、猫ちゃんだって納得ですね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう