みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月
BLOGTOP » ペット支援 » TITLE … ご報告

ご報告

新年早々 支援品が届きました
ササミは寿々音へのお年玉だそうです・・・
ありがとうございます


IMG_2268.jpg


今年初めてのお手伝いの方が来てくれました
いつも来てくれる友人達です

この活動を通じて友人になったのですけど (^_^;


IMG_2263.jpg


かかりつけの獣医さんを通じて
使わなくなった犬具をもらいました

まだまだ新しいモノなので 一応消毒をしてから寄付にまわします


IMG_2264.jpg


たためないプラケージには 中にぎゅうぎゅうに詰め込んで・・・

中古毛布 長座布団 タオル 療法用フード


IMG_2267.jpg


こちらの箱には
ついたばかりのカイロを詰めました


IMG_2269.jpg

どの箱もギュウギュウで 
今回は全て一番大きなサイズの箱だったため
もう道路での梱包・・・

あらかじめちゃんと着込んできてね・・・とお願いしていましたが
寒かったよね~


IMG_2271.jpg


ガレージが少し空きました(^-^)
良かった 


外での作業の後は 金粉入りのスパークリングワインで
体の中から暖まりました


IMG_2281.jpg


おしゃれなワインと正反対の 玄米のプチ焼きおにぎりは
リクエストのあったネギ味噌など純和風


IMG_2280_20130105221304.jpg


ガッツリ頂いた後は


IMG_2305.jpg


去年 販売した ゆきだるまの発送準備です
1口1000円からの販売でしたが
1口以上で購入してくださった方が沢山いらっしゃって

45コの販売で合計203000円にもなりました

有り難うございました

ご購入口数が多い方 なんかゆきだるま1コを送るのが申し訳なくて
ほんの気持ちですがおまけをつけております

来週中には発送予定です 
もうしばらくお待ちください

寄付金についてですが 購入者の方に寄付先を選んでもらう方法をとりました
発送後改めて この金額に 
年末のチャリティーオークションの売上金をたして
各所への支援をしたいと思います

以上は今日の報告

この下から昨年1年の支援の報告です

物品寄付のための購入費
753964円

医療費
387750円

支援金 
 仙台 おりネコハウス  100000円
 仙台 愛すべき野良猫の会  202000円
 


支援合計 144万3714円
 

 
保護猫 28匹 うち 25匹譲渡 2匹自宅引き取り 
1匹里親募集中


材料費 梱包用品 販売手数料等
324709円


なお RAINBOWPROJECTという名前で活動していますが
あくまでも個人の活動です

去年1年間私がRAINBOWPROJECTとして活動してきた事

ハンドメイド品の製作・販売
チャリティーのハンドメイドなお茶会
(お茶会の全てがチャリティーではありません)
チャリティーオークション 出品 発送
支援用物資の呼びかけ 発送 
被災猫 被災2.3世猫の預かり 譲渡
寄付金の呼びかけ 
(物品販売による寄付有り)

これが他人には出来ないすごい事かというとそんな事ありません 
思いっきりやる気満々でやらなければ無理な事でもないです

誰にでも ちょっとやる気があれば出来る範囲の事です

私は震災前は ボランティアに携わっていた人間ではありません
ですので
支援を続けていくやり方は全くわからない状態でした

だから 自分にできる事だけを続けてきました

最初の頃は 他人に頼ってお金を集めて
名前を売るのか・・・などと言われた事もあります

偽善者・・・とか

この時期 同じように活動を続けていた
結構多くの方々とお話をする機会がありましたが
まあ皆さん同じような話をしてました

「ボランティアと偽善者は紙一重と思われてるから」と
教えられた事もあります

活動も1年以上過ぎた頃からは
こういった事をしているためか 過度の期待をされる事が多くなってきて
1人でしている個人活動家(?)にそんな事言われても・・・
という意見が寄せられる事がありました

あくまでも 私のしている事は個人でできる範囲での被災動物の支援です
全ての事を犠牲にして何かを成し遂げられるとも
成し遂げたいとも思っていません

人生長いようで短いです
私は私なりの関わり方で動物たちと関わりたいと思います

野生動物を飼育するのが反対な人には
うちでフェネックやプレーリードッグを飼う事が
気に入らないかもしれません

保護活動に全てを捧げた方には 
保護するべき命のみを重視するべきだと思う方もいるかもしれません

純血種は造られた命で
野良犬や野良猫など保護すべき犬や猫だけを飼うべきと思っている方には
純血種も飼っている私がする支援活動は生ぬるいと思うかもしれません

でも私は 私です

我が家には 野生動物もいて 年をとる命があって
生まれる命があって みんながうまく暮らしていっています

その環の中心にいられるのが私の人生の最高の過ごし方です
これは誰にも譲れないし 
誰に何を言われてもスタンスを変えるつもりはありません

ペットショップから来たコも 
道ばたで拾われたコも
押しつけられてしまったコも
家族と考えた以上同じように可愛い

そして うちで生まれた命も
我が家に保護されてきた命も
平等に扱ってきました

少ない数ですが我が家から譲渡されていったコ達は
みんな幸せをつかんでいます


3年間は この活動をしていくと決めた以上
来年の3月まではこれまでと同じようにがんばるつもりです

保護猫に関しても 我が家に子ネコが生まれたからといって
かわりはありません

今までと同じように向き合っていきたいと思っております


なおこちらの記事は便宜上 みっくす★ジュースブログ上に載せましたが
本来このブログは我が家の様子を綴るブログですので
後日 RAINBOWPROJECTのHPの報告欄に移動して掲載とさせて頂きます



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんばんは。ブログを拝読いたしました。

人の受け取り方は一様ではないので色々声があって当然ですが、
それに惑わされずにご自身の信じる道を歩んでおられる姿に、感動を覚えます。
誰にでもできそうで、誰にでもできることではないと、私は思います。

能力は万人均一ではないので、
共感を呼び人の力を借りることができる、というのはマメKさんの能力だと思います。
出来る事を出来る範囲で。
私も僅かですが、たま~に応援させていただきます。

今年の冬は冷え混みますね。腰などお体温め、ご自愛ください。

こんにちは

ファイト~~~~!!!


いっぱ~~~~つ!!!色付きの文字

これからも,…

私も捨て猫、野良猫を保護して
里親探しを何度かしました
そして我が家にもわんこ、にゃんこ
6匹の可愛い尻尾たちがいます

可愛い尻尾たちに囲まれて
私自身が幸せに暮らしているからこそ
救いたい命があります
大きなことはできないし、目の前の
小さな命に手助けすることしか
できないけど
それは第三者から見たら ただの
自己満足なのかも知れないけど…
それでも良いと開き直って
私なりにやれることをやろう、と
そう思えたのは
いちばんに、このブログに出会った
ことかも知れません(*^^*)
これからも、自分にできることしか
しませんが
それでも幸せを掴める命が一つでも
増えれば良いなぁ~と思います

これからも、マメKさんの
スタイルで、信念で、頑張り過ぎず
頑張ってください(^^)
そして
生まれた子猫ちゃんたちの成長が
何より楽しみです♡
また可愛い姿、たくさん載せて
くださいね~♬


NO TITLE

色んな事を言う人、考えの違う人はいると思います。
(どんな思惑があるのかわかりませんが・・・)

それでも信念を持って行動されてるマメKさんりっぱだと思います。応援してます。

私もいずれはマメKさんの様なしっぽ達に囲まれた生活をして1匹でも幸せにできれば幸いです。
そのためにマメKさんのブログはすごく勉強になります。

がんばって・・・じゃなく、これからもマメKさんのペースでやっていって下さい。

NO TITLE

決して頭数の勝負ではありませんが、昨年54匹の猫にご縁を繋ぎました。
お外で暮らしているコの現実をみていると、まだ、余っている命がいるにも関わらず、人間の都合で産ませている現実もあって、そのアンバランスに心を痛める日々です。

貴方がされている行為、お金を集めその労働力、そして、我が子を分け隔てなく可愛がっているのはとても素晴らしいことだと思います。
ですが現実を見渡すと、余っている命がありすぎて、飼猫に産ませて良い段階では無いと思うのです。
野良猫が居なくなって初めて人間が産ませる事が出来るのではないでしょうか?

文面を拝見する限り、ご自身は個人でされている活動なので、プロ(?)の保護活動家ではありません、という意味合いで受け取りました。誤っていたら申し訳ありません。
しかしながら、保護活動という枠は関係あるのでしょうか?
犬猫の現状を変えて行くのは、人間が個々に、どんな意識を持っていけるかどうか、だと思うのです。
極論を言えば、犬猫を食べ物として扱う国もある。それを変えて行くことに意義があるのです。
保護活動している者だけが必死でも、焼け石に水で、皆さんを巻き込んで行くしかない。
だからこそ、お伝えしたいことがあります。

助けたいなら、不妊手術。

微力ながら保護をしている者として、余りすぎている命を日々見ている者として、これだけは大きな声で言いたいのです。

貴方のおうちで産まれた子は、責任感の強い貴方が飼い主さんを探したり、ご自身で面倒をみて、幸せに暮らしていけると思います。
でも、そういうことではなくて、保健所に溢れている明日には紡がれる命、何度も産んでいるはずなのに、育たず数匹しか生き延びられない外猫たち。
家庭で産ませるよりも、その子達を先に何とかすべきだと思うのです。
実際、今産まれてきた子猫によって、保護猫を預かれない場合もあるのではないでしょうか?

貴方のされている行為は素晴らしい。見過ごせなくて、優しいから出来るのだな、と頭が下がります。

不愉快で失礼な意見なのは。。。重々承知なのですが、、、今産まれてきた仔猫を否定しているのではなく、
飼猫に産ませることだけは、矛盾を感じてしまったのです。

NO TITLE

あやさん、
貴女のしている事はさぞかし立派でそして大変な事と思います。

ただ、一昨年も200万円以上 昨年も140万円以上のご寄付を募って
物資に変え被災猫の里親探しをされている方に、いきなり身勝手と書いた行動を非難されているのです。

貴女のいうとおり全ての不幸と言われている命が幸せになれればいいと思っているのは、きっとブログ主さんも同じではないでしょうか?
でもやり方は人それぞれなのです。

貴女が言われている理想の事はなぜか中国の少子化政策のような気がします。

貴女が怒りをぶつけるべき所は、避妊去勢もせずに子ネコが生まれたからと言って無造作に棄てたり保健所持ち込みする悪質な飼い主や、避妊去勢をせずただかわいそうと言って子ネコが増える事には無頓着なエサやりさんなどではないですか?

もしも貴女の言うとおりかわいそうな命が生まれない状況になってから
生ませるようにしていたら純血種は廃れます。
それでいいという過激な意見も聞きますけど、
例えばシャム猫なら300年以上も昔から、
例えばチワワなら16世紀から受け継がれてきたその種を、
ここで絶やしてしまうと言う考えになります、
それこそ身勝手な考えではないでしょうか?


NO TITLE

<長文なので続きました ごめんなさい>

そんな事はないと思いますが
もしも貴女の放った心ない言葉に折れてブログ主さんがこの活動をやめてしまったら、
助けられるはずの命がよけいに助けてもらえなくなる事もあります。
言葉は凶器にもなるのです。
貴女がしている事は立派です。
ですが、同じように活動をされている方の足を引っ張るような心ない行為は避けるべきと思います。
自分の考えが全て正しいから他人にもその通りにさせようと考えるのは奢った考えです。
ボラだけでなく全ての事に関して。

ボラ同士は仲が悪いというのはボラをしている人間の中では定説ですが
こんなほのぼのブログでその事実を見るのは哀しいですね。
この様な心ない言葉を投げかけられるので ブログ主さんは
個人的なボラですとラインを引きたくなるのではないでしょうか?


あやさん

犬を食用とするする国に乗り込んで大使館に犬を食べるなと訴えないのですか?
コメントに書き込むのは簡単ですよね。
本名も住所もないから。

何も出来ない私には例え出来る範囲内と言っても、
これだけの事をしているマメKさんを責める事が信じられませんでした。

あやさんはあやさんのやり方で、マメKさんはマメKさんのやり方でやる事がなぜいけないのでしょうか?
足をひっぱるのではなくあやさんはご自分のやり方で声を挙げ活動すればいいのでは?

ひとつでも命を救っている人には頭が下がるばかりです。
他人の事に干渉せず自分の信じる道を進めたらいいと思います。

それと生き物の全ては命を繋ぐ為に生きています。
それを人の力で産めなくしたり宿った命を殺したり、
それこそ愛護から矛盾していますよね。
そうしなくてはいけない時代が悲しいですよね。

どんな事にも矛盾は沢山あります。



すみません
私はマメkさんのダイファンですが
あやさんはただ意見交換したかったのではと思います
幕末のしし いろんな意見はあるけど 根本は 日本をより良く

あやさんもマメkさんも 根本 は命を尊ぶ

無関心や悪意を感じない悪意や 悪意ある悪ではなく 意見交換だし
マメkさんも あやさんも 他人の意見を聞く耳と折れない信念を ぶつかりあい成長させる意見交換をもてるとすみませんが
私は感じました

新興宗教のように同じ意見でなくても交流してもいいと思います

小さな応援(支援)でも

マメKさん、新年早々支援物資発送ご苦労様です。

ブログは毎日楽しませていただいているのに、支援(応援)がなかなかできずすみません。


でも、今回「ご報告」を読んで、やっぱり小さな小さな支援でも集まって大きな支援になると、(マメKさんがまとめてくれて)実感し、これからも少しずつでも支援していきたいと思いました。人それぞれ支援の仕方や、できることは違いますが、同じこと(しっぽたちの幸せ)をねがってするのですから、その温かい気持ちでねぎらいの言葉を掛け合って続けていけたらいいと思います。


寒くて被災地はカイロがいくつあっても足りないと思うのでまた送りますね。お手数おかけしますが、仕訳と発送よろしくおねがいします。


これからも可愛いしっぽちゃんたちの日常ブログ楽しみにしています。

こんにちは

しがないパート主婦ですが
そんなワタシでも、お手伝いできる事があったんだと
こちらのブログで実感できました(^~^)
実際に『何かしたいけどどうしたらいいかわからない』という
ワタシの気持ちが、同じように感じている方々の気落ちと一緒になって
こんなにも大きくなるんだ!と感動しちゃいました
ありがとうございます
そしてなにより、
これからも楽しいブログ待っています(お昼休みにブログチェックするのが楽しみなんです)

NO TITLE

皆様のご意見を勝手ながら拝見しまして、それこそいろいろなご意見があるとつくづく感じました。

あやさんのご意見も一理あると思いますが、すべてのボラさんが全てそのような考えで行動されているのでしょうか。
いろいろな考え方があるはずです。どのような方法であれ、命を助けているりっぱな事だと思います。

べビにゃん達 こっちゃん すぅちゃん リデル様 あおちゃん みんなに愛されて、すくすく育っているじゃないですか。 

自分のコ達に 育てる幸せを体験させるのはNGなのでしょうか。

私の意見ですが

ある人が左手でご飯を食べていました。ある人がその事に批判をしました。
その人を全否定から入るのではなく、色々な考えがあったりする事を認めていくべきと思いました。
さまざまな応援があり、その応援者を否定から入らず、意見交換で理解する人もいたり、登頂は一緒でも道がちがったり、それでよいのではないでしょうか。助けて頂き、命をバトン出来た事実は曲げられません。

いつも マメkさんのゆるぎない動物への愛情を、行動と柔らかさで受け取って
おります。 多々あるご意見の中で あやさん だけフォローしたのは、みっく
す☆ジュースだけは 攻撃に攻撃で返すところであって欲しくなかったからです。
(勝手な意見ですみません)
マメKさんがコメントを削除された方のコメントには 私もフォローのしようが
ないほど悔しさを感じましたが、北風と太陽のお話でもありますが、主張で言い
負かしても相手に残るのは恨みだけになってしまう場合も多いと思います。
主張をいうときはいうほど 控え目に(私は結婚式の司会者だったのです
がこの詩はとても素晴らしいと思います。http://www5.plala.or.jp/kappa_zaru/shukukonka.html
同じ命を尊ぶ思いの方達が いがみ合ってしまっては嫌だなぁと
あやさんの マメkさんへの意見が鋭くて 鋭く返してしまいたくなるほどの応
援者でも(自分にそんな応援者がいたら心強く嬉しいですが) でも・・
みっくす☆ジュースの みんなみたく 違うもの同士の共存でほんわか
だから ここは素敵なのかなぁと
あやさんが 二度とこんなところくるか と思うような攻撃ではなく、
こんな活動もあり、また自分がこんな鋭い意見でも こんな優しく迎えてくれる
んだなぁ と 調和できたらいいのかなぁと思ってしまいました。
マメKさん この度も やり取りを見ていて さすが太陽さんだなぁと女性の先
輩として 尊敬の限りです。これからもとても楽しみにしております!!
追伸:保護活動は映画のようなハッピーエンドではなく、大変な理不尽のほうが
多いと存じます。そんな中でご活動されてらっしゃること 本当に尊敬です。
お体お大事に!!


COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう