みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
BLOGTOP » 里親募集 » TITLE … 決められた運命

決められた運命

マーくんとモモちゃんのお届けに行ってまいりました
ご近所ということで とりあえずモモちゃんのおうちにマーくんも


IMG_8399.jpg


新しいおかあにゃんの元大人しくしているモモちゃん


我が家では一番小心者かな・・・と思っていたモモちゃん
新しいおうちについて


IMG_8412.jpg


いきなり 水を飲み 遊び出しました


IMG_8458.jpg


最初からここの家のコだったようです (^_^;


先住さんも大人しそうなコたちでした


IMG_8408.jpg


IMG_8415.jpg


ここのお宅には 外猫ちゃんが居ます


IMG_8428.jpg


窓の外でごはんを待っています

でも窓を開けると手の届かないところにさっと逃げてしまいます


IMG_8465.jpg


開けておいてもお部屋の中には入ってこないのだとか

中に入れてあげたいとずっと思っているけれど
4年たっても触れないんだそうです


IMG_8471.jpg


ジレンマですよね
ガラス1枚で本当にすぐ近くにいるのに触れない(T^T)


IMG_8432.jpg


このコは 外三毛ちゃんのお兄ちゃんで
外で弱り切っていたためにつかまえて家の中に入れることが出来たのだそうです

体が壊死していて腐敗臭もしたそうです

こんな優しいお父さんとお母さんのいるおうちなら
モモちゃんもきっと幸せになれると確信

モモちゃんは連れていったら
家具の後ろにはいりこんで出てこないのでは?
と思っていたのですが
モモちゃんは カメラで追えないほど
あちこちからおもちゃを見つけてきては大ハッスルしていました

あまりにも違和感なくあちこちで遊ぶモモちゃん
ここが本当のおうちって運命は決まっていたかのようでした


そして逆にどこのおうちに行ってもきっと平気なんじゃないかな・・・
と思っていたマーくんは


IMG_8418.jpg


しばらく この状態でした  (゜o゜)イガイダワ


IMG_8422.jpg


しばらく ドキドキしっぱなしのマーくん
目もちょっと腫れて来ちゃって・・・

本当のおうちに移動してもこうだったらどうしようと気になっていたのですが
夜新しいお母さんからのメールには


120808_1933~01


お兄ちゃんと一緒に遊んでいる写真が\(⌒▽⌒)/!!
やっぱり本当のおうちってちゃんとわかっているんですね


お届けの後なんと父のお墓まで送っていただいて
(車で5分もかからないほど近いんです)
ついでと言っちゃあなんですが お墓参りを済ませてきました


残り後ミィくん1匹になって 空いたケージを見るとちょっと寂しいような
ホッとしたような・・・


みんな殺処分されなくて良かった・・・
私が救えた命なんてほんの一握りもないんでしょうけれども
それでも助かった命があったことに感謝します

ご協力いただいた皆様 毎日気にしてくださった皆様
有り難うございましたm(__)m






通常ブログは真夜中に・・・ちょこっとだけ更新します
とりあえず今日まだのかたは是非ポチッと


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


せっかくなので こちらもお願い



ペット(猫) ブログランキングへ


しっぽと暮らす家  → ココをクリック♪

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

こんにちは。

チョミさんも猫達が新しい家族の元に行くと嬉しいけど寂しいって言うよ。
いつも泣くんだ、
僕はいつもドッキリしながら全員決まると心から安心するよ。

NO TITLE

モモちゃんの里親さんのような優しい方に、ご飯をもらってるけど、逃げて行ってしまうなんて・・・
きっとそれぞれのニャンコには、ここまで生き抜いてきたそれぞれの人生・・いや猫生があるんでしょうね・・・
里親さんに見守られながら、どの子も幸せでありますように、祈るばかりです・・・

それにしても、モモちゃんとマーくん、以外でしたね!
人間の子どもでも似たようなこと、ありますよね^^
読みながら、ひとりでクスッと笑っちゃいました★

本当のおうちで、これからうんと幸せになるでしょうね。。。

初めまして

初めてメールさせていただきました。
私のお友だちの紹介でしたの。
お訪ねして、本当に感動しました。
心からありがとうございます、と云いますね。
私韓国に住んでいて、日本で保護した猫「dai」と共に暮らしています。
ここでも白血病の猫ちゃんを保護して病院に連れて行きましたが、
お医者さんが治してくださいました。
大学の寄宿舎住まいなので、daiだけこっそり住まわせていますから、
これ以上は無理なのです。でも、嬉しいことに、
お医者さんがとても優しい方で、病院の猫ちゃんとして引き取って下さいました(^.^)
帰国して、あなた様のようなことができれば、と願っています。
これからも訪問させていただきますね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう