みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
BLOGTOP » 病気 治療 » TITLE … 創傷被覆材について

創傷被覆材について

今まで飼っていたしっぽたちの多くは
飼い主孝行のいいコ達で

朝までご飯を食べてその後寝に入り
寝たままの格好で召されたコなど
ほとんど病院にかけることもなく
(病気はしていなかったので)

どのコも寿命を全うして安らかに旅だってくれました

腫瘍というのはリデルが最初で
飼い主として情けないことに
どうすれば一番か・・・と言う事がわからずにいます

そんな中 沢山の情報を寄せてくださった方がいて
本当にありがたく思っております

せっかくなので
頂いた情報の整理をしてみました


専門的な方がコメントをくださっている場合もあります
ただ
どのような場合に置いても
もし記事を参考にされて処置をする場合は
必ずご自身で一度調べるなり確認をとってからにしてください

商品名をクリックしていただけると商品に飛びます

*印はコメントより抜粋です


☆消毒☆

消毒について 出血=消毒と考えていましたが
消毒は水道水で十分だそうです

今朝から血のついた被毛と傷のまわりの汚れ落としとして
水道水(ぬるま湯)を使い始めました

リデルは若干嫌がったものの
消毒液よりは平気そうでした





☆創傷被覆材☆

★カルトスタット 
*液体を吸い込みゲル状になって失血痛みも和らげるみたいです

昨晩こちらを注文しました
ただし届くまでに時間がかかるようです



★アルコダームR
*アルギン酸塩被覆剤 市販で購入できるものとして


★ キズパワーパッド
*薬局で購入できるお手軽品です


今回一番名前の出たものですが
人と違って毛があるので粘着部分があるものはどうかな・・・と
猫用としては検討品から外しました



★ビジダーム
*キズパワーパッドに似た商品
傷の大きさに合わせて、切ることができます


★プラモイスト
*傷口に貼り付くことなく保護できます

*愛猫に使用 
血と膿でいつもジュクジュクしていたのを舐めるために
シートで保護しておりました
日に何回か取り替える事を考えると
買い易さ使い易さ金額的にも良かったです


★ハイドロコロイドドレッシング
*アトピーで掻き傷から浸出液が流れ出ていた時に
適当な大きさに切って傷口に貼って包帯を巻いていました
貼ってという感じではなく傷口において
という感じなので粘着性はないので
包帯を巻いておさえていました

*1週間(5日だったか)絶対はがさない
濡らさないようにとのことで
かさぶたの代わりとなって傷を治すためのものです

ハイドロコロイドドレッシング
と言う名前での市販品はなく
これを利用した商品が別名でいくつかありました



★デュオアクティブET
*脇腹の傷
数日しても塞がらず生々しい傷でしたが
猫に貼り付けたところ
1週間後には傷口は劇的によくなりました
傷の大きさより少し大きめにはさみで切って直接貼り付けます

*止血効果があり、湿潤療法ができます
(ただし市販はないらしい)


★スポンゼル
*ピューと出る出血には
人間ではスポンゼルというゼラチンから出来る製剤を
使うことが多いです
(ただし市販はないらしい)


★ベスチキン
*キチンキトサンというカニからとれる成分が
傷の修復に効果
(ただし市販はないらしい)


★アスノール
*シーズーに使用
Tシャツやおむつのさらしなどを
消毒後に洗濯したものを傷より大きめにカットし
べったりと塗布し創に貼り付けてから
包帯やハンカチなどでくるみました
3,4時間ごとに夜間も交換でした
(ただし市販はないらしい)


★他にご紹介のあったもの

くっつかないガーゼ

ハイドロサイトAD

ティエール


☆その他

★サランラップ+ワセリン
湿潤療法として多くの方から進められました
ワセリンは使用していましたが
サランラップは一度使用して
脇の下 上腕 と言う場所からか
すぐにずれてしまってムリでした

また全体的に蒸れた感じになって
出血はダラダラと続きました



☆止血材☆
止血に関して安価で手に入れやすいものとして
こちらを教えていただきました

動物実験において大腿動脈の切断も2分で完全止血完了するのだそうです




早速注文しました

これは万が一用にと考えています
使えなかったら人間用の万が一にも使えそうです


なお 止血に関して
犬猫には使えないだろうけれど
万が一緊急時 十分な薬が手に入らないときに
使えるのでは・・・と思ったもの

また参考になりそうなものをまとめました


★生理用ナプキン
*止血剤ではなく止血用のパッドとして代用

ちょっとサイズが大きくて
ネコの脇の下から前足に使うのには
かえって邪魔になってしまうと思い
今回は使用しませんが なるほどな・・・と思った品です
けっこうお勧めされる方も多かったです



★蜂蜜 砂糖 びわの葉
口内炎に蜂蜜というのは良くするのですが
蜂蜜ってけっこうしみるんですよね~
傷口に塗ったときはしみないのかなぁ

口内炎の場合 このしみる感じが治る道
と言う気がしますけど・・・

砂糖は・・・なめそうです

びわの葉は・・・残念ながら我が家では手に入りません



★イカの骨
*切り傷やすり傷に骨を削って粉状にしたものを
直接振りかけて後は放っておくといつの間にか血が止まります
痛みもなく多めに振りかければ出てくる血も吸収してくれます

これは知りませんでした・・・が
骨のあるイカって関西では当たり前に売られているのですが
東京ではあまり見ません

トリが囓るために売っていますけど
ネコに塗ったら傷口ごとかぶりつきそうですね



★小麦粉など
食べ物系のものを傷薬として使用するというものがいくつかありました
犬猫は食べ物のニオイがすると舐めてしまうので使用はムリですが
人間の緊急時には役に立ちそうです



★液体絆創膏 
人には使えるモノですが
これってけっこうしみた覚えが・・・

腫瘍が崩れた感じのリデルにはちょっとムリかもしれません



★タイツコウ
*もともとは床擦れ用の軟膏だったそうですが
息子たちが小さい頃は傷にも火傷にも皮膚炎にもつけていました
生薬なので劇的な改善がみられるものではありませんし
匂いもけっこうします
(カレーにごま油をまぜたような・・ 慣れると好きになれます)

けれど
ガーゼに軟膏を塗って湿布のようにしても使用できるので
剥がしたりする際痛みはありません

これは知りませんでした(^^ゞ





けっこう頑張ってまとめてみました
参考になれば幸いです

あ・・・ご褒美?
ではポチッとご褒美クリック よろしくお願いいたします


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


出来ましたらこっちもポチ


ペット(猫) ブログランキングへ

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう