みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
BLOGTOP » 里親募集 » TITLE … ころんの日常と 車椅子

ころんの日常と 車椅子

IMG_5936.jpg


ころんは3,4キロ 
こうして片手で持てます

片手はカメラ 鏡に映ったのを撮っています

後肢はV字のまま固まっていますので
寝るときもこのままふせて寝るか
下半身はそのままで上半身だけひねって
横になって寝ます


たいがい午前中は1匹で
ワタシの手が空くお昼過ぎから
シャンプーです

シャンプーするのは ワタシに時間があることと
まだ 今までの匂いが取れていないので
少しでも匂わないように


IMG_5939.jpg


お風呂は好きではありませんが

大騒ぎをすることもなく


IMG_5944.jpg


しょうがねぇなあ・・・って感じに浸かっています
バケツはちょっと小振りの物が浸かったときに
体がうまく納まるようです


IMG_5941.jpg


浸かりながらお湯を飲むので
最近は専用カップを用意して
浸かりながら一杯


IMG_5945.jpg


おとなしいので 片手で頭を押さえて
反対の手で下腹部をシャンプー

上半身は汚れないので下腹部だけ洗います


IMG_5946.jpg


このままシャワーで流して終了


IMG_5950.jpg


たまに びしょびしょのまま
ものすごいスピードで脱走しますが・・・

今日はイイコですね


ピンぼけ写真・・・(^^;


IMG_5952.jpg


背中側はそのままドライヤー
特に気を使いません

普通にガーガーと

お腹側は


IMG_5955.jpg

足の間に置きます


すみません物が乱雑でお恥ずかしい


IMG_5956.jpg


足の付け根 
擦ってしまって赤むけになっていましたが
随分良くなってきました


IMG_5959.jpg


足に挟まっていてもべっぴんだわっ


ここまでで 下半身だけのシャンプーなら
20分以内です

この20分を面倒と感じるか否か・・・ですが
友人のゴールデンレトリバーは
ほぼ毎日川で泳ぎ泥あびをするので
シャンプー ドライヤーで
2時間以上はたっぷりかかると

でも友人は面倒だよといいつつ
へらへらといつも笑っています

口で言うほど面倒ではなさそうです

それに比べたら 下半身のみ20分
全身洗っても30分

要は気の持ちようということなのでしょうか?


さて
お風呂から出たら


IMG_5961.jpg


オムツ


IMG_5963.jpg


装着完了!


IMG_5968.jpg


慣れてきて一人でささっとつけられるようになりました

サークルの中にいるときにはおむつは着けていません


IMG_5480-1.jpg


お気に入りのベッドにほとんど入りっぱなしなので
ベッドのマットをペットシーツでくるんでしまえば
問題はありません

おむつを着けているときは お遊びタイム
猫じゃらしでまあよく遊ぶこと

今日撮った写真がほぼピンぼけだったので
また次回


今日は 車椅子を作れるか・・・と思って
おでかけ

いろいろなタイプのが沢山ありましたが


IMG_6005.jpg


お勧めの物を装着


IMG_5984.jpg


おお歩いている・・・


IMG_5998.jpg


でも この後すぐに抜けてしまって

あと 部屋の中で使うには
ちょっと大きい感じかな・・・

おしりだけを乗せるタイプもあるとのことでしたが


IMG_5993.jpg


前にずれてしまってどうもうまくいかない

まあネコが知らない場所でいきなりスムーズに歩くことは
ありえない!! 事なので
試乗できる物をお借りして帰りました

ネコでも車椅子を使っているコはいましたが
ほとんどが外を歩くための物で
ころんは外に出す予定もないし
家の中だけならもう少し軽量化して
簡易的でないとダメかも・・・

100均のプラカゴなどで作成されている方もいるので
どうかな・・・と思っていますが
あの足の形状がどうもネックで

もしかしたら今のオムツのままの方がよほど早く
動けるような気もします


ポチッと応援 
よろしくお願いいたします



にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


出来ましたらこっちもポチ


ペット(猫) ブログランキングへ


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

うちの猫も下半身不随で、片足だけでしたが、コロンちゃんと同じように突っ張ってました。
でも、家の中ならどこでも不便無さそうに前足だけで器用に歩いていて、よっぽどの事が無いかぎり擦りむきもしませんでした。(よそのお宅に泊まりに行った時はなれない家で走ってしまったのでちょっとだけ擦りむきましたが)
うちのこは自分ではおしっこができなかったので、一日三回刺激してさせてあげなければなりませんでしたが、コロンちゃんは自分で出来るようなので、慣れればそれほど手間ではないと感じます。
おむつも最初だけしてたけど、そのうち刺激すればできるって事がわかってからは、めったにおもらしもしなくなったので、おむつもせず、普通の猫とあまり変わりませんでした。
なのでおむつだけでも家の中だけならだいじょうぶだと思います。
でもうちの子は亡くなる直前に、痩せて体が軽くなったからか、しっぽをつかんで持ち上げてあげたら、後ろ半身を気にせず前足だけでスタスタ歩ける事をすごく喜んでいたので、軽量で合う物があれば、装着してあげるのも身軽に動けて喜ぶかと思いました。運動にもなりますしね。
ちょうど良い物が見つかるといいですね。

NO TITLE

うちの猫も病気で10日間ほど寝たきりになってしまって、回復した時には両足が突っ張ったまま曲がらなくなりました。はじめのうちは寝たまま垂れ流し状態でしたが、徐々に足を突っ張ったまま立ち上がって出来るようになりました。歩くのも突っ張ったまま歩いてました。段差があると登れませんでしたが。

NO TITLE

おむつカバーをキルティングの様な厚手の生地
床面に触れる箇所を2枚にしたらどうでしょう。
2枚の生地の中に硬質クリアーケース入れるとか。
(昔ノートの下敷きに使っていたような)
床面が硬くなったら
どこでもキャスター( http://item.rakuten.co.jp/tokyu-hands/4979874227331/ )をつけたらもっとスムーズに動けるかも
どこでも・・は裏面マジックテープになっているからお洗濯時も着脱可能です。

ちょっと考えてみました(^^)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう