みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
BLOGTOP »  » TITLE … 緊張しないネコ

緊張しないネコ


ゴールデンウィークを
ばらばらさんと満喫していた
ユッケを引き取りにお宅にお邪魔しました

今日は 寿々音(すずね)と紅音(べにお)も一緒です

寿々音はいつも通り

玄関でカートからでて 
他人様のお宅にいるネコとは思えないほどの平常心で


IMG_6196.jpg


お水を頂いたり


IMG_6265.jpg


他人様のベッドで勝手にくつろいだり(^^ゞ


IMG_6270.jpg


借りてきたネコという言葉は
まったく当てはまりません


IMG_6272.jpg


アンティーク品があちこちに
さりげなく置かれたばらばらさんのお宅


IMG_6277.jpg


頼むっ それでつめとぎはしないでぇええw(ToT)w

ばらばらさんと言うだけあって
80種類ものバラのあるお庭


IMG_6241.jpg


寿々音 今度はお庭探索


IMG_6237.jpg


寿々音はバラではなく


IMG_6244.jpg


IMG_6247.jpg


お庭のネコ草? に夢中


IMG_6250.jpg


かなり お気に召したようです
もしゃもしゃ食べる


これうま


お隣にレタスもありましたが
やっぱりネコはツンツン系の草がお好みですね

ばらばらさんのおうちに毎日のように遊びに来る
余所のネコさんたちもお気に入りの草のようで
きっと明日 そのネコさんたちは侵入者ありッ!!
と不快になると思います(ーー;)ゴメン


庭を堪能したら


IMG_6207.jpg


身だしなみを整えます


IMG_6209.jpg


え・・・と こちら他人様のお宅です
どうしてこんなにくつろげるのかなぁ

でも
一応飼い主は認識してくれているようで


IMG_6203.jpg


いちいち呼びに来てウルサイ┐('~`;)┌

(にせものの)トリがいたから一緒に見てくれとか
(他人様の) ベッドで一緒に寝ようとか

さすがに↑飼い主までベッドで寝るわけにはいかんので


IMG_6263.jpg


簡易ネコちぐらなんかつくって ここに寝てもらいました
寝付くまでに 手枕しろとか 手を握れとかうるさくて
同行の友人に笑われておりました

さて
もう1匹 初めてのお宅訪問の紅音のことは
次回です



ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



出来ましたらこっちもポチ


ペット(猫) ブログランキングへ





リデルは留守番中何事もなかったのですが
帰宅後 目を離したすきに
ドレッシング材を剥がして舐めてしまったらしく
またまたあちこち血だらけに

ここで疑問
傷を治す為にはいいモノかもしれない
ハイドロ系のパッド
ジクジクした感じからだんだん治していくのは
自分でも使用していたのでわかるのですが
腫瘍と傷は別物

もしかしたら ジクジクした状態に常になっているのは
腫瘍のためには良くないのではないか

当初 病院からは出血したらイソジンを軽く塗って
包帯で押さえて圧迫止血をしていれば
カサブタになる・・・と言われていました

その繰り返しの中で出血が酷いので
全体的にカバーできるパッドに着目してしまったのですが
それが 本当にいい事だったのか・・・

腫瘍は自壊しているので
パッドのせいで酷くなっているのか
それとも自壊が進んでいるだけなのかがわからない状況

腫瘍の進み具合は今しているケアには関係ないので
今日は止血もかねて再度ハイドロ系のパッドを取り替えてつけたけれど
明日(どうせよれて取れてしまうだろうから)
一度患部を乾燥させてカサブタを作るようにしてみようか
とも考え中

乾燥させるために薄型のナプキンを購入したので
先日のサポーターに貼ってつけてみる予定

それと 今間あまり舐めることをしていなかったけれど
出血してから舐め始めたので エリザベスカラーも検討中

年寄りネコにエリザベスカラーはかわいそうと思うけれど
とりあえず千野音(チャオ)のソフトカラーでもつけて見ようかな

現在まだニオイはないけれど
腫瘍の膿のニオイが半端ないというので
ニオイ対策品も購入

連休なので明けてから届くはず



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

そうですね、身体から破裂して出来た傷なので、なかなか旨く乾いたりしませんね。
我が家の子は胸に何箇所もだったので、手当てが難しく、でも、なにも当てませんでした。
そのかわり、膿がお布団についたり、匂いも結構しましたが、汚れたら洗う、のれの繰り返しでした。
おかげさまで胸だったので、舐めるとかは出来なかったので・・その点は楽でした。
リデルちゃん、気持ち悪いのでしょうね。
良い方法がわかるといいですね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう