みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
BLOGTOP »  » TITLE … さんざんな日

さんざんな日

昨日は散々でした

朝からずっと嘔吐に悩まされていた息子

3時頃 休日対応の救急病院に電話
ワタシでは詳しい症状の説明ができないので
途中で本人に代わって話したのですが

対応は 我慢するように と言われた・・・・と

本人に他の病院の話をするも
どこも一緒だと思う 我慢すると

でも夜 手足のしびれと 吐くと血が混じるとのことで
今度は別の休日対応をしてくれる病院に

電話ではまた良い返事をもらえず
夜8時半までの診療時間で8時近くになっていたので
らちがあかないのでとりあえず
病院に行ってしまおうと言うことになり

歩いて5分ぐらいのタクシー会社に
自分で歩けるといって歩き出したのですが
中間地点ぐらいのコンビニで力尽きて倒れてしまったので
顔なじみのコンビニの店員さんに救急車を呼んでもらって

結局断られた2つめの病院に搬送
スムーズに運び込まれて即入院となりました

事故では何となくすぐに救急車と思いますが
病気で救急車を呼ぶのは
どのぐらい悪くなったら呼んで良いのか(ーー;)?

結局 8時半頃病院に搬送されて
帰宅は12時過ぎ

とりあえずわかったことは
溶血性黄疸

どうりで顔が土気色していたわけです

あとかなりの脱水症状でした

入院したので今日から詳しい検査をするそうです


帰ってきてみたのは

うなり声を上げてにらみ合うちび達


IMG_2367_20130708022049.jpg


みつばぁ~  (-゛-メ)


8たべる


猫パンチを繰り出しながら カニかまを頬張る三つ葉


8カミソリ


三つ葉 カリカリ食わずに何をくっとるかぁああああ


状況から見て棚の奥の方にしまい込んでいたカニかまを 
盗み出し袋の横っ腹に穴をあけたのは
たぶん


IMG_2392_20130708022051.jpg

紅音(べにお)です 
先日から寿々音になにやら教わっていましたから

(扉は寿々音しか開けられないけど寿々音は1階にいた)


紅音の口を嗅いだらカニかま臭がほんのり
三つ葉の口を嗅いだら

と言うか全身カニかま臭


みっちゃんカニかまもおやつにあげよう
しかし主食は

カリカリを食べるのじゃぁーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ”彡☆



さて・・・とりあえず
病院に行ってきます




回答 


支援記事の転載について


悪意のない転載 リンク等はOKです
特にことわりも必要ないですm(__)m

転載後お知らせいただけたらのぞきに伺います



ポチッと応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


できましたら こちらもポチッと



ペット(猫) ブログランキングへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

息子さん大丈夫ですか

マメKさんに似て我慢強いですね。
お大事になさって下さい

カニカマなら許せますよ
我が家は引き出しを開けて
インスタントラーメンを食べられてました(T_T)
同じ引き出しに菓子パンもドライフードもあったのに
何故インスタント担々麺をチョイスしたのか。

NO TITLE

息子さんの様態はいかがでしょうか。

電話で我慢、、て。。。
でも、もしかしたら緊急性が伝わらなかったのかもしれませんね。
息子さんご自身も、説明の際に『まだ救急レベルじゃないかも』という
思いがどこかにあったかもしれませんし。

「病気で救急車をどのタイミングで呼べばいいのか」
これ、私もわかりません。
というか、わからなかった口です。
かつて、今まで味わったことの無いような痛みに襲われた際、
とりあえず何とか立てるから呼ぶまい、と救急車を呼ばず
タクシーで病院へ行き(しかも越したばかりで病院がわからず
タクシーの運転手さん任せ)、「初めてです。お腹がものすごく痛いんです」
と通常通り受付手続きをカウンターにすがりながら済ませ、
結局、『急性腎盂腎炎と急性胃炎』の併発で緊急入院。あともう少し遅かったら
大変なことになっていたと言われ、「救急車を呼んでください!!」と指導された
過去があります。

でも、正直お腹痛って「ただの便秘」とか言われたらどうしよう、とか
なんか色々考えちゃって、自分の中で「まだ意識もあるし、なんとか動けるから
OK」と思ってたんですよね。冷や汗だらだらでしたけど。。。

息子さんもそんな気持ちがどこかにあって、我慢して自力で病院へ
と思ったのかもしれませんね。

一度経験したので、人様から『病院へ行った方がいい』と思われる場合は
病院へ速やかに足を運ぶことにしています。
あっ、でもインフルエンザで42度の熱が出て病院へ行った時も(夫に車で送ってもらった)
『救急車呼んでください。あなたは急患ですから』と指導されました・・・
(このとき深夜で年末という時間外診療)
全然学習してないですね。。。

とにかく、調子が悪かったら速やかに病院へ一度行く
ということがどうやら一番の様です。。。

ホっとしました~

大丈夫かどうか、心配でしたので
記事を読んで ホっとしました~

ご子息さま、マメKさん
どうぞお体お大事になさってくださいね~
三つ葉ちゃんも
盗み食いする「欲」に ホっとしました~

なぜなのか?
悪行ほど動物同士での伝達が早くて確実・・・

自分で判断できないけど不安な時は・・・

はじめまして~動物大好きなので、いつもこちらのブログ楽しみにしてるんですが
息子さん、大変でしたね。
自分で判断できないときは、救急相談センター #7119 を利用するといいと思います。
本人が大丈夫って言ってたりすると、救急車呼んでいいのかわからないですよね。
でも不安だし、わからない時は専門の人に相談した方がいいです。
私が掛けた時は繋がるまでにちょっと時間は掛かりましたが、症状を説明したら
「今すぐ救急車呼びなさい」と強い口調で言われてすぐ呼びました。
とても心強かったですよ。

それにしても、三つ葉ちゃん・・・カニカマくわえて~めっちゃ可愛い~。

こんにちは

チョミさんも救急車に何度か乗ったよ。
自分で動くのもままならないしね。

ただね吐き気って辛いし我慢って無理だからね。
点滴しないと止まらないよってチョミさんが言ってた。

直接病院に行くって一番正しいけど、容態が悪くて危なそう
だったら救急車だよ。
救急車で搬送されたら待たずに診てくれるからね。

まあまあ三つ葉もそのくらい元気があって良いと思うよ。
悪悪三毛軍団だね。

NO TITLE

息子さんのご様子はいかがですか?
最初の病院で受け入れてもらえて、ともかく良かったです。

最近は電話で相談しても、じゃぁ 来てくださいってなるのは少ないのかも。
「これは尋常じゃない」と感じたら、遠慮せず救急車を呼んだ方が確実かもしれません。

私も夜 ハチに刺されて病院に電話掛けまくった時、
病院から「今は診れない。冷やせば大丈夫」と言われて全部拒否されました。

地域の救急相談センターに泣きついたけど、
診てもらった方が良い、自分でしっかり説明してないからだ、と叱られて(泣)。
結局、「無理」と断られた病院に押しかけて、10分程度の待ち時間で診てもらえました。


三つ葉ちゃんは徐々に元気になってきているようで、嬉しいです。
他のしっぽさんから色々刺激を受けて、それがイイのかな。
もちろん、マメKさんの看病あってのことですね。

マメKさん。とてもお忙しいようですので、
ブログの更新はほどほどに、どうかご自愛ください。

ご無沙汰してますm(_ _)m

お久しぶりです。
欠かさず拝読しておりましたが、読み逃げしてました(>_<)
息子さん、とっても心配です(T_T)
ホントよく我慢されましたね…ものすごく辛かったと思います…
早く原因分かって、完治しますように!!

寿々音ちゃんは、紅ちゃんに、
いろんなコトを、しーっかり教育してるんですね(笑)
みっちゃんも可愛くて大好きです♡
カリカリちゃんと食べるんだよー!(笑)

大変でしたね…
息子さん今は落ち着いてきたのでしょうか?良くなりますように。

私も同じような体験をしたことがあります。
夜中に盲腸になった時、丁度その日の昼間に行っていた病院に連絡したら、断られました…。。
かかっていた病院なだけにショック。しかも医師にとりつぎもせず看護師の判断です。(もしかしたら急患は断れ、と言われていたのかも)
母が「盲腸だったらどうしてくれるんですか!!」
と言い、押し問答したのち、病院を紹介されました。
しつこくしなかったら病院紹介さえしてくれなかったんだと思うと悲しくなりました。
救急車でたらい回しのニュースなどを耳にしますが身近でもあるんだな、多いんだろうな、と感じました。

NO TITLE

昨今は、なるべく救急車を呼ばせない様見せしめか、救急車と用もない消防車がセットで来たりするそうです。
ウチは母が、夜に体が斜めになってて変だけど、意識もあるし、機嫌も悪くないので呼ぶのに躊躇したことがあります。
結局呼びましたが、脳内出血で、医者に何ですぐ来なかったと怒られました。
いつもと違ったら、即救急車です。
梯子車が来たって、負けるもんかーって思いました。
電話で聞いたってお互い分かりゃしません。
どうぞ、お大事になさってください。

救急隊員さま、ありがとう。

心臓を患っていた一昨年まで、よくお世話になっていました。
頻脈発作の原因が長い間わからないままでしたが、何度目かの救急搬送で発作中に病院にたどり着き、治療の糸口がみつかりました。手術日までの間も、発作があれば救急車を呼ぶように言われました。
何度もウチに来て下さった隊員皆様には本当に感謝です。
心臓病のある人や、意識がなくなった等明らかに様子がおかしい場合は呼びましょう。
かかった事のある大きい病院があれば、診察券を用意して。

前述にもありましたが、救急相談センターも頼りになります。
腎炎になったとき、高熱でもなんとか動けると伝えたところ、近くの救急病院を紹介してくれました。
急な病気について迷ったとき、最初の行動を判断してもらえるのはとても助かります。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう