みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … まいったなぁ 2

まいったなぁ 2

まいったなぁ 2


ちびちびーず 心を鬼にして
里親募集の記事の下書きを用意したのが昨日

で・・・今日になって
2匹そろって腹痛娘に・・・

ちゃんとトイレにしたのはいいけれど
かき混ぜすぎて トイレもベッドもネコ本体も
うん○まみれ

ひぃいいい(ToT)w

今日は家にいた母が掃除を
(ワタシより活動的な母は滅多に家にいない)
 
ワタシがちびちびーずのシャンプーを


IMG_6389.jpg


いつもは弾丸ギャングなのに今日は静かです


IMG_6375.jpg


原因 少し前にフードをかえて(でも仔ネコフード)
異常がなかったので
昨日ちょっと気をよくしたワタシが
CIAOちゅーると焼きかつおを少しずつあげたこと・・・でしょうか


IMG_6377.jpg


大きくなって安心していましたが
お腹はまだベビちゃんだったか(T^T)

お腹壊していても 落ちつけばお腹は減ります


IMG_6384.jpg


ちゅうちゅうから


IMG_6386.jpg


ガブガブ ・・・痛いっすけど (;_;)


そこで 薬を飲ませつつお腹を満たします

ワタシが口を開けさせて母がピンセットで薬をのどに突っ込む
ピンセットを抜いた瞬間に ほ乳びんを突っ込む


30おえ


もう必死 2ヶ月になるんですけどね


30なんか


ななもなつも必死すぎて顔怖すぎです


30ななの番



ほ乳びんの取り合い戦勃発



30まだ


なつそれで飲めているのでしょうか?


30あ


上下左右入れ替わって ぼかすか殴り合い
とんがり顔のせいかなつの方がきつそうに見えるけど
実はななの方が強い


30うま


真剣すぎてかなり笑えます


30んぎゅ
 

今日と明日はドライフードをやめて 離乳食とミルクに戻します

里親募集します・・・けど
なんか注意事項が多くなるような気がして
今して良いのか悪いのか・・・頭が痛いです




まいったなぁ 3


ユッケは下半身が若干麻痺
後ろ足がうまく運べないだけと思っていましたが
肛門の括約筋も活躍していないそうで
うん○がちょぴっと垂れ流し

ふぅ まいったなぁ ┐('~`;)┌

時間を見計らって外に出してあげれば
外でできるのですが 
夏場は水を沢山飲むので間隔が短く大変でした

このところちょっと涼しくなって間隔も長くなってほっと一息

生きていればしっぽだって病気になります
動物も人間も同じように老いが来ます

介護は大変 いらっとしたりすることもあります
でも自分もいつか同じ道をたどる可能性も捨てきれません

自分がされて嫌なことはしっぽにもしないように・・・
努力します(( ̄ー ̄#)  フッ・・・

でも最近年寄りペットの保健所持ち込みを目にすることがあまりにも多い!!
最後の最後まで看取る覚悟がないのなら
ぬいぐるみを飾っているべきでしょう





イヌだって りすだって カンタンに手に入ります

ほらそっくり♪





毎回見る度に心揺らぐりすさん
ほしい~(気持ちはいつもおこちゃま)




ユッケはまだ7才 この先寿命を考えると折り返し地点
治療をあきらめず でも なってしまったことは全て受け入れる覚悟で
一緒に過ごしていきます

これ偉いことじゃありません
ごく普通のことです



IMG_6371.jpg


しかし
寝ている間に体を汚すこともあるのでシャンプーの回数が増して
いつも綺麗な状態のゆっちゃん  まあ いっか(*`▽´*)




まいりっぱなし 


ひょんな事で預かったスコティッシュのルーくんです
もう10日ほどになると思いますが
ずっと下痢が止まりません


IMG_6364.jpg


もちろん病院にも通っていますが
いわゆる水下痢 それも黒色タール便というヤツで
固まる気配なし

これもワタシの水難の続き?と思うほどのひどさ

ルーくんは飼育放棄で屋外のケージにずっと置かれていました
純粋なスコティッシュで一応血統書もあります

性格も二重丸

飼育放棄の理由がわからないと思いましたが
たぶんこの下痢が原因ではないでしょうか?

ルーがうん○をすると家中そのニオイが充満しますし
毛や足にも張り付いてケージの床から柵まで全て汚れます

家の中に置くのが嫌で外に出していたのではないでしょうか?

でもちょうど暑さと台風の時期でしたので
見つけて飼い主さんに直談判し買い取りという形で
保護してくれた人がいなければ彼はここに・・・
もしくはこの世にいなかったかもしれません

4ヶ月とのことですが ガリガリでうすぺったくて
そんな月齢にはとても見えません

里親を探すというお約束で預かり
このコならすぐに里親が見つかるよねと思いましたが
とてもとても里親さんに引き渡すなどと考える状況ではない

とりあえず 里親を探すか否かはお腹が治って
ワクチンなどができる状態になってから
改めて考える事にしました

ルーは長期預かりネコとなります
以前の預かりスコいっくんもかなり長い間家にいたので まぁいいか~

という訳で里親希望のコメントなどは受け付けませんm(__)m



特訓の成果


IMG_6343.jpg


紅音(べにお)と一緒


IMG_6349.jpg


相手に 敵意がなければ


IMG_6354.jpg


おとなしく一緒にいられるようになりました


IMG_6355.jpg


ケツ枕もOKっす (*^.^*)


なんかこの写真では大きく見えますが
2キロとまだまだおちびです

でも10ヶ月になる紅音が2,8キロとおちびなので
大きく見えちゃうのかも (^_^;



お知らせ


サンキャッチャーの会の告知しております
久しぶりの開催です
是非ご参加を(^-^)


日にちなどは → ココをクリック




今日は1日うん○と格闘していた気がします
ファイト一発とポチッとしてね



ペット(猫) ブログランキングへ


こちらもポチ!をよろしく 


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

こんにちは。

マメkさん、うんちにまみれてきっと物凄く運がつくよ。
ちゃみがマメkファミリーになって来たね。

ルーの下痢が早く治りますようにって神様にお願いするね。

NO TITLE

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。

今日のなつちゃん、ななちゃん、もうサイコーでした。
可愛すぎて何度も笑っちゃいました。

我が家にも目の障害を持つ?というか持ってたから
見過ごせずに我が家の子になった子達がいます。

「ゆき」は片方の眼球摘出で、残った方の目も癒着のため手術を今日受けたところです。
明後日にはおめめがパッチリ?になって帰ってくるはずです。

ナナちゃん達と月齢も変わらない子で片目の ゆき ですが、
マメKさんのところの子達のように元気に育ってくれることを願っているところです。
youtubeのレイ君の動画、本当に素晴らしいです。
何度も見て音楽が流れると同時に私の涙も流れて止まらなくなります。

私も福島の震災にあった猫たちのお世話の猫ボラしていますので本当によく解ります。
来年主人の実家に帰りますが、来年からは猫のシェルターしようと決めています。
そのためにも今はボランティアしながら勉強しているところなんですよ。

長々と自分のことばかり書いてしまいお許し下さい。。
毎日、更新を楽しみにしています。
また福猫舎さんのほうに、少しでも応援させていただきます。
いつかマメKさんのファミリーに会いに行ってみたいな~と願っております。

NO TITLE

こんばんは。

私の周りに、保護した子猫ネコが襖を破るひどい暴れ猫だったから、仕方がないから知り合いの動物屋に引き取ってもらった、と自慢げに話す自称「猫好き」がいます。
その人、子供がいるんですけどね。人間の命と猫の命は重さが違うみたいです。

動物はぬいぐるみのようにかわいいですが、
ご飯も食べるし、汚物も出すし、病気にもなるし、躾けにも時間が掛るし、個性もある。
人間の子供と一緒なんですけどね。そういう見方が出来ない人、いますね。

私は家族がいないので、私と同世代の人が亡くなったという話を聞くと、
「私が死んだら、ウチの猫さん達はどうなるのだろう」という不安を最近感じるようになり、
今は新しくネコさんを迎えることに躊躇しています。

動物と人間がイイ関係で共存できる、助け合える世の中になってほしいです。

微力ですが、マメKさんの活動を応援しています。

10月の壁紙カレンダー

ハロウィンモードでお届けします。
季節の変わり目、皆様お躰には充分お気をつけくださいませ。

http://rainbowproject.artemismoon.net/WaitScreen/

*iPhone(サイズを増やしてみました)&携帯用の待ち受けもございます。どうぞ一度覗いてみてくださ。(PC版とは違う画像を利用していることが多いですよ♪)

うちの子猫時代を思い出しました

スコティッシュちゃんの、う◯この状態、クサイう◯こ、クサイオナラ…。
うちの保護した猫を思い出しました。
かなり強烈でした。

うちの場合は、お腹にいた虫が原因だったらしく、虫下しを飲ませたあとは治りました。
病院に連れて行かれているとのことだったので、その辺は検査済みとおもいますが、心配ですね。
当時、旦那が独立したばかりで、家計が火の車でした。人間が食べるものでも、無い知恵だしてなんとか…な、情けない状態で、骨と皮の子猫を保護したものの、病院に連れていくお金の捻出に四苦八苦したのを思い出します。
1ヶ月ほど(もう少し間があったかも)食べるものを変えたり、人間用の整腸剤を体重に合わせて飲ませてみたりしましたが、結局治らず、病院のお世話になりました。
今は最初500グラムなかったのに、5キロ越えの巨漢猫様に…。
早く元気になることを祈ります。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう