みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 鳥 プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
BLOGTOP »  » TITLE … スゴイネコ

スゴイネコ

イイノデショウカ・・・


留守番が続くネコ達

暇な寿々音(すずね)がいつもより熱心に
紅音(べにお)の毛繕い


IMG_3306_20140711002110a1c.jpg


寿々音が大好きな紅音は嬉しい♪


IMG_3312_20140711002112267.jpg


この日1才も半分以上を越えて
べに 寿々音のおっぱいにしゃぶりついていました

(◎_◎)オイオイ 

実母寿音(ことね)からの乳離れは2ヶ月ぐらいの時で
それから1年と半年以上
寿々音からは乳離れしていないという事・・・

(-_- )イイノデショウカ




生みの親より・・・


お昼過ぎに家を出て夜まで帰宅しない日が続き
今までそんなことはあり得なかったと
不満顔の寿々音


10おそい


イヤ・・・コレはもちろん想定内なのだけれど
想定外は


10ム


べに・・・アナタ留守番なんか 
へのカッパだったじゃないの・・・

2匹ならんで不満顔のそっくりなこと


IMG_3329_201407110021186ef.jpg


どうしてこうも似てくるんだろう(ーー;)

血は水より濃いっていうけれど
この2匹に関しては

生みの親より育ての親・・・があっているような気がします




自由猫


もう1匹の寿音Babyの来夢音(らむね)
自由人ならぬ自由猫


IMG_3337_20140711002538c91.jpg


帰宅するとたいがい いて欲しくないところにいる・・・
(キッチンの棚の上)


IMG_3339.jpg


下でぐちぐちと文句を言っている飼い主の声なんか
まったく聞く耳はない


IMG_3342_20140711002153769.jpg


叱られているという認識もないのではないだろうか?
と思ってしまう


IMG_3346.jpg


下りなさいと言われている最中のこの大あくび
バカにしてるの?
イヤ・・・バカにしてるよねっ 完全に




スゴイネコ


そこはダメ!! とデコピンされて渋々


IMG_3358_201407110021571c4.jpg


下りるかと思えば のんびり移動
そして冷蔵庫の上から下界を眺めつつ


IMG_3362_20140711002227c13.jpg


すやすやと・・・


IMG_3360_201407110022257c8.jpg


飼い主の下りなさいってばっ ヾ(*`Д´*)ノ”彡☆
という雄叫びに近い声を子守り歌のように


IMG_3359_exposure.jpg


ココまで熟睡できる来夢音
ある意味スゴイネコかもしれない・・・




案の定


夫の入院も半分をすぎましたが
病院に半日行っているので
案の定普段の日よりも時間がとれずに四苦八苦しております

昨日ぐらいまでは出血でスプラッタな感じでしたが
少しずつ回復に

しかし まわりのベッドの方々をみても
なんで病人ってあんなに偉そうなんだ?

面会に来てもらえるだけありがたいんだぞっと
心の中で叫びながら帰宅するのでありました






ポチッと応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


続けてポチッとヨロシクです



ペット(猫) ブログランキングへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

お疲れ様です

ちょうど同じ日に家族が手術受けました。
うちのは逆に麻酔明けにちょっと枷が外れて我儘言いましたが、その後は大人しいですよ。
でも同室の方がやっぱりそんな感じで偉そうですね〜
ホント、仕事しながら面会行って、洗濯物持って帰って、結構面倒なのに…

すーちゃんもべにちゃんも、拗ねた顔そっくりでわらっちゃいました^ ^

NO TITLE

わー、三毛特集!嬉しいです。
べにちゃん、ほんとにすぅちゃんにそっくりですよね。
らむちゃんも相変わらずのベッピンぶりで素晴らしいです。
旦那様、わがまま言えるのは元気な証拠。
お大事に。待ってる子がいますよー。

ご主人様もママ様もお大事に(..)

又、割り込んでのコメントをお許しください。
おなじ保護者として、ニャンコちゃん達、ピーコちゃん、ムーちゃんの癒しの力に感服いたしてます。
うちのノグリ(台風8号の名前で韓国語で狸)は、放獣時、ニャンコちゃんからも餌をわけてもらってました。うちのペットの犬には、正直恐いようで、甘えん坊で、すぐ、小屋に入ります。他家の犬や人間には警戒して?キーとか?ガーとか威嚇します。
家の者や、面識のある人間にはおとなしいです。いつも、立ち上がる芸等し、夫の鼻をなめて、だっこした昔を懐かしむのか、
膝に手をかけてねだるようなこともしょっちゅうです。
私は、難しい持病の病人ですが、動物たちに癒され生きています。
ムーママをはじめ、ご主人様も動物たちの感謝の甘えに癒され、お元気になることを
願っていますm(__)m(^^)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう