FC2ブログ

みっくす★ジュース おかわり!

犬 猫 フェネック プレーリードッグ 多種多頭飼いだけどみんな仲良しです。   東日本大震災で立ち上げたRAINBOW PROJECTの事やたまに保護猫のことも。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » CATEGORY … ペット支援

仙台に 2 ~ 運命と パンツと ・・・ お願い事

仙台での出来事 2 です


ゴンママと出会ったのは震災後
その時は違うグループに所属(?)していたのですが
その後個人活動をされるようになり

その必死さに心打たれて それからずっと
派手にはできませんが支援は続けています

なかなか会えないのですが
ゴンママの気さくな性格から会えばすぐに
旧知の仲! と飾らない言葉がポンポン飛び出してきます


さて


久しぶりの再開の後
挨拶もそこそこにワタシとりあえずトイレに
スッキリしてから そうそう 軽く挨拶でも・・・と


「今年は乳飲み子は?」と一言発してしまったワタシ

振り返ったゴンママのおメメがキラリンとしておりました





( ゚д゚)あ・・・ワタシ今 墓穴ほった?





「今 丁度仔ネコの話で電話が来ていたのよぉ~」と
怪しいオーラ出しまくりのゴンママ

乳飲み子は絶対に引き取らない! って
ゴンママずっと言っていたんです

だからワタシの中では ゴンママからはこう切り出した時に
「今年は乳飲み子断ってるから・・・」って感じの返事予想でした


でも違った


何だ乳飲み子いるんじゃん
断れないのよね貴女は(ーー;)ヤッパリネ
ゴンママ・・・貴女はそういう星の下に生まれたのよ

これは運命なのよ┐('~`;)┌





ゴンママの運命を冷ややかな目で見ていたワタシ





何故か帰りには ゴンママの車の中で

ちっさいコにミルク飲ませて
おちび達の東京への長旅に備えている自分がいました


仙台に行く前日に
本当は預かるはずだったたこちゃんちのおちび達が
たこ家で面倒見られるから預けなくても大丈夫!!
との連絡を受けていました

でも 前日の連絡だったので受け入れ体制は整っていたのです


(( ̄ー ̄#)  フッ・・・

サイズも同じ(日令もほぼ変わらない)
これも運命なんだな・・・


神様は信じないけど運命は信じるワタシ
諦めて運命に従って仙台土産に 生後1週間のおちび達3匹を
ありがた~く預かってまいりました

ワタシも断れない星の下の子羊です(ーー;)





仔ネコは他の方が預かってるとの事で
受け取りの前に ゴンママのお宅に伺って ご両親に久しぶりでお会いして

ゴンママ母さまの美味しい手料理をごちそうになってきました


IMG_8951.jpg


サクサクのかき揚げと筍ご飯


IMG_8952_20180510192311402.jpg


犬班Aさんの分のお土産に それから
しっかり食べているワタシの分まで筍ご飯をもらいました

母さまありがとうございます

また会いに行きますね!





短い滞在でしたが ゴンママの弾丸トークは衰えを知らず
何かの話で

自分のものは何もいらないけど もらえるなら
パンツ(下着)がいいといい出すゴンママ


この後伺った乳飲み子のミルクボラさんが
ゴンママの娘さんにおみやげを渡していたら

「アタシには パンツでいいから! Lサイズのパンツね! 」と迫っていました

(^凹^)ゴンママオ モシロスギ



でもワタシも 誕生日プレゼントには何もいらない
けど何かくれるのなら

グレーのスクールソックス! といい続けている人です

できれば無印とかで同じものをまとめてほしい

だって色別に組み合わせるのメンドウだし
履き続けて穴があいても 同じものだったら
無事なモノ同士組み合わせられるから!

何年も前からいい続けていますが
未だにこの希望は叶えられていません

靴下プレゼントしてくれても
なんか流石にスクールソックスはと思って・・・などと
いらない 気を利かせてくれて

かわいい猫柄色違い3足セットとかくれたりします

気持ちは嬉しい!! 嬉しいが
ワタシは同じ種類のグレーのスクールソックスがほしいのだぁ~

失礼(^_^;)

ゴンママとワタシ 同じ人種のような気がする



ワタシも未だスクールソックスがもらえないので
ゴンママもきっとLサイズのパンツはもらえないな

今年のゴンママへのクリスマスプレゼントは
グンゼのLサイズのパンツにしてあげようと思いました



話は脱線しましたが



あっという間に楽しい時間は過ぎ 夕方慌ただしく授乳の後
今度はやまびこに乗って 郡山駅で途中下車

ホームに待ち受けている犬班Aさんにおみやげを渡し
代わりに茶色いおちび達を受け取り帰ってきました





ここから 最後の大騒動は始まったのです


長すぎなので明日に続きます





さてそんなわけで急遽の預かりとなった仙台ちびちびーずは
なんの工夫もなく


仙ちゃん ♂
IMG_8963_20180510192308795.jpg


台ちゃん♂
IMG_8961_2018051019230729a.jpg


青葉ちゃん♀
IMG_8957.jpg


と生産地の仙台市青葉区から命名


まっちゃちびちびーずは
真っ茶色のまっちゃですが響きからお茶を連想

抹茶くん 麦茶くん 茎茶くんになりました


IMG_8965_20180510192310052.jpg


個別写真は後日に

茎茶くんのみ 里親さんが決まっていて
クゥちゃんというお名前になるそうなので

茎茶のク! で無理やりお茶シリーズに揃えてみました

茎茶のクゥちゃん以外は里親募集となります




ここで 大変申し訳無いのですが 個人的なお願いです
我が家の保護預かりネコの為のご支援をお願いできませんでしょうか?



必要なものは

紙砂(仔ネコ用です)

検便をしても
仔ネコの場合寄生虫が見つからない場合が多いです

生まれの違う3腹の仔ネコ達
お互いに感染しないように隔離して管理

トイレは汚れたら砂を総取替しています
うん○がトイレにつかないように砂の下にシーツをひいてまるっと取り替え

清潔さと時短狙いです

下痢のコがいると一日何回も取り替えることになります
小さいネコ達ですが 砂の量は結構使います

咥えて遊んでしまう子もいるので
あまり小粒ではない紙の固まる砂 希望です



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEWパルプエコ(7L)
価格:397円(税込、送料別) (2018/5/10時点)




楽天では送料を考えるとここが一番安い気がします






ファインブルーならここ・・・かな


Amazonでも構わないのですが結構割高でした
またもうすぐ楽天のお買い物マラソンも始まるので
楽天を貼り付けてみました(^_^;)

数量も 毎日これでもかってぐらいになくなっているので
上限はありません

紙砂で固まるタイプ
仔ネコが口にする可能性もあるのであまり小粒ではないものでしたら
種類にもこだわりはありません

ホームセンターの超売出し品でもOKです





ペットシーツ

仔ネコのケージに敷いています
これもうん○汚れがつくと一日何回も替えます

ワイドサイズ スーパーワイドサイズ希望です
圧迫排尿の健太郎にも使っています










こちらもAmazonでも構わないのですが Amazonだと1500円も高い!!

こちらの数量も 毎日これでもかってぐらいになくなっているので
上限はありません

超薄手は子猫の爪ですぐ裂けて漏れてしまいやすいので
中厚手以上でお願いできると嬉しいです

ご自宅にある余ったものなどを送ってくださる場合は厚さは何でも構いません





他に 送料まで後ちょっとでなにか欲しいものありますか?
とのお問い合わせがありました・・・

普通のネコじゃらしがあると嬉しいです











またタオル(浴用タオル~バスタオルまでOK)も
仔ネコがいる間は使い捨てになることが多いです

まだストックはありますので急ぎではありませんし
新品でなくて構いません

捨てようかな・・・と思うモノがあったらいただければ助かります

同じく フリースも すぐに汚れるのであると助かります
こちらも新品である必要はありません

*もうしわけありませんが
一度ペットに使用されたものはお断りさせていただきます



上記のもの
お家に余っているものでも構いません



ショップから送って頂く場合
指定が可能なら 火曜日到着だと助かります
夫に手伝ってもらって片付けられるので・・・でもそれ以外でも問題はありません


そしてお願いですが
依頼の際に お名前の記載をしてくださると
箱を開けた時に 感謝の念を飛ばすことができるので
(スミマセン・・・念だけで)
ぜひお名前がわかるような形でご注文くださればと思います

コメント欄からご連絡くだされば 発送先をお知らせいたします
通販サイトご利用の方は 送り主の情報でお願いできればと思います

コメントへの返信 乳飲み子がいるため真夜中などになってしまうこともあります
ご迷惑になるような場合はその旨記載いただければ 真夜中の発信はしません




毎日が賑やかでそして忙しくなってきました
とりあえず 違う産地の3腹x3匹の9匹の仔ネコ達

お互いによる感染が無いように隔離して
消毒して 風邪っぴきには投薬と注射

目まぐるしく一日を過ごしていきます!



今日はうちのネコ4匹の血液検査
仙台ちびちびーずの検便と なかなか復活できない藍ちゃんの診察に
病院に行ってきました

待合室でちっちゃいコたち大人気でした

このまま大きくならなければいいのに~って声に
早く大きくなっていなくなっておくれ~っと
心の声で答えてたワタシに ポチッと応援を


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



ついでにこちらもポチって~




ペット(猫)
ブログランキングへ










仙台に 1 ~ 全力疾走とホストクラブ!?

昨日は朝からてんてこ舞いの一日でした

2本足になってしまった小鉄に会いに仙台に行くため
30分以上は早めに家を出たのですが
在来線30分程度の遅延

お客様同士のトラブルとかで・・・(ーー;)アサカラヤメテクレ

東京駅についたのがはやぶさ発車時刻の6分前


なんとかなるかもと降りたホームから猛ダッシュ!

たまたまこの日は窓口が空いていたのでこれなら行ける!?
と息も絶え絶え お兄さんにはやぶさ乗れますか・・・と

するととっても落ち着いたお兄さん
時計をチラリ見て 大丈夫です と発券してくれました


発車3分前に改札を抜け
はやぶさの文字を確認して更に全力を出し切り階段を上りホームに

で・・・よくよくホームにいる新幹線を見ると

はやぶさじゃないっw(ToT)w


今度は階段を転げ落ちるようにして下り
途中で駅員さんのお姉さんに(きっと)すごい形相で
後2分で発車するはやぶさに乗りたいと伝えると

お姉さんも必死に こちらですと
正しいホームに向かうエスカレーターを駆け上がってくれました


でも 出たところがホームの端っこで
はやぶさいないしぃ~

お姉さんの指差す方を見ると かなり先の方に・・・はやぶさ発見

そこにはまた違う駅員さんが手招きを

泣きそうになりながら発車の合図の中はやぶさめがけて走るワタシ

後は中で移動してください と言われながらドアに押し込まれました


もう足ガクガク 息はゼイゼイ

東京駅構内を全速力で走り
新幹線に駆け込み乗車する人も珍しいかもしれない(ーー;)

*駅で走ってはいけません 駆け込み乗車もいけません 反省しております

とにかくこれで獣医師との約束の時間に間に合う~とホっと一息


仙台まではもちろんスムーズに到着です
はやぶさで東京駅から仙台駅まで

最寄り駅から東京駅までより早く着きました


仙台駅にはゴンママが待っていてくれて
動物病院に移動

ホストクラブみたいな病院だからねっ と聞かされていましたが

あ・・・なるほどな・・・


IMG_8924.jpg


はじめての内装の病院でした
(ワタシ的には嫌いじゃありません むしろ好きかも)


IMG_8925_20180510124153b3a.jpg


で・・・約束の時間をかなりすぎ
こんなんだったら無理してこの時間に来てもらわなくても良かったのにと
ゴンママが怒りだした頃 呼ばれて説明を受けました

説明を受けてから 小鉄に会ったのですが
説明は別記事にします


実際にあった小鉄は 思ったよりも(オスネコとしては)小柄な方で


IMG_8935_20180510124156351.jpg


悲惨な思いをしてきたのに 痛い思いもたくさんしてきたのに
人を好きでいることをやめずにいてくれて


IMG_8936.jpg


先生に無造作にいじくられても


IMG_8938.jpg


気にもせず


IMG_8941.jpg


初めて会ったワタシにも臆せず
手を頭に載せた途端のゴロゴロマックス音量


IMG_8934.jpg


とってもいいネコさんでした

そして肝心な足のことですが
現在肉が盛り上がってきていて骨を包み込むようになっているのですが
まだ化膿して膿が出たりしている状態

今後どのぐらい肉が盛り上がって来るかもわからない

骨を出したままでも問題はないし
切手縫合するのはいつでもできるから
今はそのまま様子を見ているというのが獣医師の話し


義足についてもいろいろ話し合いましたが
義足を作る会社が東京の町田ということで
我が家から遠くないこと

前足の回復を待ってから義足にするのか
もしくは 先端にナニカをはめ込んだ靴下タイプの
短くなった部分を少しだけ嵩上げするタイプにしたほうがいいのか
改めて考えることにしました


今すぐ連れて帰れると言われましたが
まだ膿出てるし(ーー;)タイヘンソウ

ってことでもう少し入院させてもらうことにしました

小鉄~ がんばれよぉ~



続きます


猛ダッシュ・・・何年ぶりかで真剣に走ったワタシに
ポチッとご褒美を(^_^;)


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



ついでにこちらもポチって~




ペット(猫)
ブログランキングへ





記録 (福猫舎に送金しました)

このところバタバタしていていろいろ忘れそうなので
自分の記憶のため


そして


ご支援くださった皆様へのお礼として記載します



福猫舎 春の一斉ワクチン代金寄付 送金しました


30万の予定でしたが 確認をとったところ
もうちょっとかかるとの事でしたので

40万円で寄付をいたしました


IMG_8918.jpg


5月からのご寄付は
マメK一任枠の寄付でしたが
個人的にもゆとりはない活動ですが
やはりワクチン代のほうが重要だろうということで
ワクチン代金に含ませていただきました

それでも足りず(予定が30万だったのでちょっと気を抜いていました)
自腹を切る覚悟でいたところ
ネコ神様のご紹介だったのか ワクチン代寄付に! と
ぽ~んと10万円福猫舎宛にと寄付金を預かりましたので
ワタシ 切腹することなく予定の40万の寄付ができました

虹色のしっぽお助け通販ご利用くださった皆様
ご寄付くださった皆様
ありがとうございました




12月から3月迄の保護猫医療費支払い完了


健太郎のネッシンが大きく占めた医療費となりましたが
ズリズリと下半身を引きずり 箱の中からほとんど出てくることのなかった健太郎が
のっしのっしと大股で歩き たまに他のネコにもちょっかいを出したり
そんな生き生きとした姿を見ると
ネッシンをすることで結果歩けたのだから
決して無駄な出費にはならなかったと そう思います


IMG_8917_20180509011234b99.jpg




芽々ちゃん


藍ちゃんと一緒にインターフェロンの注射をして
元気回復してきました

チョロチョロとよく遊ぶようになってきました


061212.jpg


目ぢからが出てきましたよっ!!



さて もう1時半 早く寝て 明日は通勤ラッシュに揉まれながら仙台→郡山の
弾丸ツアーです

仔ネコ達は母が見てくれるので安心して出かけてきます

そしてお土産に 新たな仔ネコを渡すという・・・
なんちゅう娘だ(^凹^;)

たこちゃんのところから来る予定の仔ネコは
たこ家で養育できることになりました

なので引取は茶トラのおちびだけです




眠りこけて失敗しないように出かけないと・・・(ーー;)
がんばれよ・・・ワタシ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村



ついでにこちらもポチって~




ペット(猫)
ブログランキングへ














コニャンココロコロ

コニャンココロコロ


コニャンコすっぽり筒の中


P4278076.jpg


筒は丸くて不安定


P4278143.jpg


アッチへコッチへ転がって


P4278183.jpg


お目々が回って一休み


P4278186.jpg


コロコロ楽しかったから またやろっと♪
って思う芽々ちゃん

でもきっとすぐに大きくなっちゃって
そこに入れなくなるんだろうな




小鉄のこと


まだ会ってもいない小鉄くん

いろいろな人からご心配いただいて
ご寄付はどうすればいいですか?
などとご質問まで頂いております

先日あってきたゴンママによると
骨の周りにまだ肉が盛り上がってきていないということです


IMG_8851.jpg

IMG_8852.jpg

IMG_8853.jpg



ゴンママ 肝心なところがなんだかよくわからない写真をありがとう(^凹^)



預かる覚悟もできたので
次はどうすべきかを考えております

義足が必要なのか
なくても通常の生活に問題なく行けるのか

先日の記事に載せました

同じ片側の前・後肢を断脚したサイモンくんのあっぱれな姿を見るにつけ
更に考えてしまいます





義足についてもいろいろ調べました


ワタシの理想は つけ外しをすることない(と思われる)
こんな感じの義足


71ee496d3bc013710e20f383010061234.jpg



ただこの義足を作れるのか そしてどう装着するのか

全く何もわかっていません

脱着式の義足の場合 切断した断面は
骨に少しの肉と皮がかぶった状態が傷が治った状態となります

肉球という素晴らしいスポンジはありません


そこに力がかかると 皮が引っ張られてさけたりすることがあります
義足があたって皮が破れることもあります


最終的にはいくら高い義足を作ったとしても
本猫に痛みが感じられる物の装着は
結局使えないものとなります


義足を作ったものの結局使えずに 不自由なまま
人を毛嫌いして引きこもってしまったネコを知っています

そんな思いをさせたくはありません

ワタシの最終目的は 一生涯をともにできる飼い主探しです

でも 飼い殺しのように 足がないなら転がしておけばいい
それでも良いなら引き取るよってそんな状態で引渡しはできません

不自由と不幸せは違いますよね

不自由でもネコらしく生きたいように生かしてあげたいのです

甘い考えかもしれませんが
あくまでも理想なので またそんな事言ってるよと
思ってください(>。、)

長くなりましたが

今の現状で
獣医師は義足を作ってあげたいとおっしゃってくれていますが

ワタシは 用意されたものをつけました
足に負担がかかりました
義足をつけることでストレスいっぱいになりました

それはしたくないのです

なので 連休中は新幹線も混み混みで
指定席なんか使える余裕はないので

連休明けに 治療してくれている獣医師の元を訪ねることにしました

今後どうすべきか
義足を作るべきか
それならどんな形状のものか
時期はいつか

いろいろ考えることはあります

ご寄付のお申し出 涙がでるほど嬉しいのですが
今のところ全く何も決まっていません

決まっていないのに 助けてくださいって呼びかけるのは気がひけるのです

もしかしたら 義足を作るのがもっともっと先になるかもしれません
そうなったら?

義足用にとお預かりした寄付金で
保護猫たちのフード買っちゃうかもしれないし
保護猫医療費にしちゃうかもしれないし
仙台とか郡山に行くときの交通費にしちゃうかもしれません

え? 義足作るお金じゃなかったの? とかなる可能性大です

なので 今の段階では義足のための寄付金呼びかけはできません
義足の時までキープしておく自信ないです(・_・;)

でも・・・それでも良いよ
と言ってくれる方がいらっしゃる場合は


虹色のしっぽ通販サイト 支援金のカテゴリーから
ご支援いただくか
カギコメにてアドレスを送っていただけましたら返信させていただきます

虹色のしっぽ 支援金カテゴリー → ここをクリック


なお ゴンママさん経由で ご寄付をいただきました
仙台までの交通費に使わせていただきます


P4278233.jpg



ありがとうございます


さてこれから このところ調子が悪く
胃液をマーライオンのごとく噴射するあおいと

ちびちびーず 3匹を 背負ったりぶら下げたりして
バスと電車を乗り継いで病院に

変な筋肉だけついてきます・・・(ーー;)
痩せません

あ・・・それから 今朝
なんともすごいものが健太郎のオケツから出てきたので
ムシなのか 宇宙生物なのかも調べてもらうために
ケンケンはもうこれ以上自力では運べないので
ケンケンの排泄物のみ持って行ってきます

今日は支払いもあるので憂鬱です
あ~ 医療費貧乏だわ



オマケ (カレンダーボツ写真)


ピヨピヨ~ 前向いてくれ~


2018-04-22 17-02-27_1004


あおちゃん 起きて! 頼むっ 目を開けて~


2018-04-22 16-04-09_0518




すっごく頑張っております だって連休なのにサボらず更新中
ポチッと応援がかなり励みとなっております

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村







ペット(猫)
ブログランキングへ



エールを貴女に!!

2018年 4月 22日 福猫舎ブログより


2011年4月22日午前零時。

警戒区域、発令。
いのちに、線が引かれた日。


あたしが初めて圏内に入ったのは4月19日。
その日から見てきた現実が、あたしの未来を変えた。


ボランティアなどやったこともなく、
いのちを引き受ける重さもほんの少ししか知らなかったあたしが、
見てしまった現実から逃げられず、自分の過去を捨てる決心をした。


初めて圏内へ向かった日。

母が泣き顔で、なんで貴女が行かなきゃいけないの?とあたしに聞いた。

あたしはぶっきらぼうに分かんないよ。としか言えなかった。

あの日、圏内に行かなければ、今、あたしがここに居ることは無いだろう。

けれど何故あの時どれだけ止められても行こうと思ったのかの答えは、
今も見つけられないままだけど。

初めて圏内に入って見てしまった数々の光景。


自分のものだとは思えないような咆哮を上げて
泣き続けながら見つめた累々と横たわる牛の屍。

泥水に浸かって死んで居るのかと思ったら、
ドロドロに溶けて腐臭を放つ鶏舎の中でたった一羽生き残っていた鶏。

豚舎から逃げ出し、丸々と太って走り回っていた豚。

その上空を旋回し続ける数え切れない鴉の大群。

倒れで死んだ牛の身体によじ登って屍肉を啄んでいた猫たち。

どれも、脳裏から離れずに、
心にドロドロとした澱のように蠢く何かが溜まってく。

あの光景を見てしまったあたしは、
何も知らず煌々と輝く電気を供給されてきたトウキョウで、
普通の暮らしに戻ることはもう出来なかった。

だからあたしは、それまでの過去と、これからの未来を、
全てトウキョウに捨ててきた。


何ひとつ償うことなど出来はしないだろう。


だけどほんの僅かであっても、
ヒトのチカラで救えるいのちはある筈だ…。


たったそれだけの想いを支えに、あたしの今が始まった。

それで償えると思った訳じゃない。

けれどほんの僅かでもヒトの贖罪として自分の思うがままに流れに身を任せ、
いのちと向き合おうと決めたんだ。


いのちの重さを支えきれる自信も、
続ける自信も何もなく、ただ、闇雲に始めたシェルター暮らし。


それがこうしてあの日から七年、
そしてシェルターを始めてから丸五年が超えても、
暖かなご支援に支えられ、
今日もあたしはみんにゃさんの間を飛び回ってる。


ほんのごく一部の方であっても、
取り残されたいのちのことを今もこうして覚えていてくれて、
想ってくださることへのありがたさを、
感謝という言葉だけでは足りない程に感じながら毎日を生きている。


自分を含めニンゲンがしでかしたコトの結果から、
逃げずに向き合うために。

そしてあたしの腕の中に居るちいさな身体を抱き締めて、
少しの愛と少しの幸せで包み込むために。


あたしの終わりなき戦いの日々はまだ続くんだ。


ニンゲンが引いた線によって奪われた数多のいのちたちに、
心からの謝罪と祈りを込めて合掌を。

明日も頑張ろう。



以上 福猫舎 犬班Aさんのブログより抜粋




現地に行って 同じ事をできない心苦しさ
身動きがとれない状況で

離れていても 活動を支えていける方法を模索して
沢山の人達の応援を受けて 沢山の人に支えてもらって
続けてきたレインボープロジェクト

年数が経つごとにだんだん
実際に活動をともにしてくれる人が減ってきて
プロジェクトという
大掛かりなことを連想してしまう名前が重くなってきて

もうやめたという代わりに名前を変えた虹色のしっぽ

少なくなってきてはいるけれど
ずっとずっと
変わらぬ力を貸してくれる人たちにも支えてもらって


ワタシはワタシを支えてくれる人たちと一緒に
あの日からずっと福猫舎を応援し続けています




たぶんね
ワタシをよく知る人達はきっともうわかってる


ワタシ 軟弱者だし 面倒くさがり屋だし
やらないで済むことはやりたくない派だし
平気で長い物には巻かれちゃうのでね

不言実行とか 無理なんです



だから ちょっと前に犬班Aさんに会ったときに
約束をしました

「貴女が頑張リ続ける限り ワタシも頑張って
できることは精一杯応援するから」

って



本当はね そんなふうに言わないで

こんなことなんでもないんだよ
全然気にすることないんだからねって言いつつ
スッと必要な時に助けの手を差し伸べる!
みたいな事をしたらカッコイイなと思うのですが

なにぶん ほら

軟弱者だし 面倒くさがり屋だし
やらないで済むことはやりたくない派だから(^_^;)

そんなカッコイイ事できません



だから
言葉にして約束したんです

「貴女が頑張り続ける限り応援し続けるから 最後までずっと」

って





IMG_8801.png


IMG_8802.png



ワタシついでに言えば負けず嫌いなんです

約束を破るってことは自分との戦いに負けることになるので
口に出して約束した事は
(時間がかかることはあっても)破らない!

有言実行なら出来るんです

あの日約束をしてしまったので

(たとえちょっと凹んでた貴女を励まそうと
ついつい口から出ちゃった約束だったにしても)

約束は約束だから守ります



だから 貴女が泣きながらでも 頑張リ続けるのなら
ワタシは 貴女を応援します




頑張れ! 明日も頑張れ!
へこたれるなワタシ!

あ・・・ワタシじゃなかった・・・ついつい本音が・・・
お許しを(^凹^;)



頑張っている彼女を一緒に応援してください
ワタシの応援は とりあえずポチポチっとしてやってください
それだけで結構喜んじゃいますから


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村







ペット(猫)
ブログランキングへ







明日は 今日人間ふたりと しっぽモデル達が頑張った
2019年度版カレンダー写真なんか お見せしちゃいます


2018-04-22 16-56-51_0952

よく撮れてるけどね カレンダー写真にはしないボツ写真です